バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

民生とドライブ
【2015/11/30 21:25】 音楽お

え~っと、誰かが奥田民生のファンだと書いていたので、
彼の歌を幾つか思い出したのですが、ドライブにピッタリの歌が多いですね。

僕はそんなに彼のファンというわけじゃないので、これ以外にも良い歌がいっぱいあると
思いますが、とりあえずこんなところで・・・(^_^;)

☆奥田民生 『イージュー★ライダー』



☆奥田民生 『さすらい』



☆奥田民生 『風は西から』






スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

大橋トリオ - デラックスベスト
【2015/01/12 20:08】 音楽お
大橋トリオ - デラックスベスト - (3枚組ALBUM+DVD)

j-260.jpg

(Disc-1)スタンダード盤

1:Baumkuchen(featuring ohashiTrio)
2:Happy Trail
3:そんなことがすてきです
4:A BIRD
5:Winterland
6:HONEY
7:トリドリ
8:ゼロ
9:Bing Bang
10:モンスター feat.秦 基博
11:マチルダ
12:サクラ
13:Seven Days
14:世界で一番幸せ者になれ ※新曲
15:KOE ※新曲


(Disc-2)バラード盤

1:Colors
2:Cryin
3:Dearest Man
4:JURADIRA
5:赤い傘
6:Shinev 7:君は雨
8:Lady
9:月の裏の鏡
10:生まれた日
11:わすれない
12:窓 feat.矢野顕子
13:サヨナラの雨
14:小さな家 ※新曲


(Disc-3)カバー盤

1:贈る言葉
2:traveling
3:Im yours
4:Dreams
5:Angel
6:You gotta be
7:KiSS OF LIFE
8:Gracekelly
9:ラブリー
10:LA LA LA LOVESONG
11:ラストシーン ※大橋トリオ作品としては初収録。
12:風の谷のナウシカ ※大橋トリオ作品としては初収録。
13:Water is wide ※新曲


(Disc-4)DVD /MUSIC VIDEO & SPECIAL LIVE

[MUSIC VIDEO]
1:Baumkuchen
2:Dearest Man
3:Happy Trail
4:A BIRD
5:Winterland
6:HONEY
7:モンスター feat.秦 基博
8:Be there feat.BONNIE PINK
9:ラブリー
10:フラワー
11:東京ピエロ feat.平井堅
12:マチルダ
13:世界で一番幸せ者になれ


(LIVE)※本作の為の撮り下ろしLIVE。
14:Carnival
15:月の裏の鏡
16:ゼロ
17:真夜中のメリーゴーランド
18:MAGIC
19:トリドリ


☆経歴

4歳よりピアノを始め、その後JAZZピアノを学ぶ為に音楽大学へ進学。
卒業後、映画『この世の外へ~クラブ進駐軍~』(阪本順治監督)に、
ピアノ演奏、ビッグバンドアレンジで参加。
そしてあらゆる楽器をこなすマルチプレイヤーとして数々の映画/CM音楽、
楽曲提供/アレンジ/サポートなど行う。
2007年にはインディーよりALBUM『PRETAPORTER』2008年『THIS IS MUSIC』をリリース。
2008年『ジャージの二人』そして2009年5月には大ヒットを記録した
『余命一ヶ月の花嫁』の映画音楽も手掛ける。
同年同月に満を持してavex・rhythm zoneよりメジャー・デビュー。

☆アルバム内容紹介

大橋トリオのインディー時代からこれまでの人気楽曲をパッケージした初となるBEST盤! !
代表曲を一挙収録したスタンダードBEST,泣きのメロウ名曲を集めたバラードBESTに加え、
大橋トリオのカバーセンスが炸裂するカバーBESTもパッケージ!
またDVDにはこれまで発表されたMUSIC VIDEOとこの作品用に特別に行われたスタジオライブを収録。
聴くBESTと観るBESTの豪華スペシャルBEST盤! !



実はあまりこの人のことは知らないのですが、“A BIRD”と宇多田ヒカルのカヴァー
“traveling”が好きで、ついこのベスト盤を買ってしまいました(^_^;)。

まだあまり聴きこんでいないのですが、彼のオリジナルも良いけど、この人の場合カヴァーが良い。

アレンジは原曲からそれほど劇的に変化させているわけじゃないけど、どの曲も大橋風になっています。
この人の場合、あの歌声だけで十分なのかな。
とにかくお見事です。

これからゆっくり聴き込んでいこうと思っていますが、ざっと聴いただけでも買って良かったかなと。

☆A BIRD

【TV】大橋トリオ 「Versus - iTunes Japan Sound of 2009」出演(2009.5.2)



☆HONEY



☆贈る言葉




テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

岡村靖幸 / イケナイコトカイ
【2013/05/17 20:15】 音楽お
ラジオからこの曲が流れてきたときには、
ヤッパリ岡村サイコーと思いました(#^.^#)。

日本のR&Bシンガーには詳しくないけど、
プリンスに張り合えるのは彼だけです。

卑猥さが良いですね!

岡村靖幸 / イケナイコトカイ Love φ Sex '88 DATE



テーマ:J-POP - ジャンル:音楽

Of Monsters And MenMy / Head Is An Animal(2012)
【2013/02/26 22:31】 音楽お
Of Monsters And MenMy / Head Is An Animal(2012)
オブ・モンスターズ・アンド・メン / マイ・ヘッド・イズ・アン・アニマル

omam

1.Dirty Paws
2.King And Lionheart
3.Mountain Sound
4.Slow And Steady
5.From Finner
6.Little Talks
7.Six Weeks
8.Love Love Love
9.Your Bones
10.Sloom
11.Lakehouse
12.Yellow Light

アイスランドの6人組ポップ・フォーク・バンドの世界デビュー盤。

アイスランドというとビョークとシガー・ロスしか知りませんが、
先輩達と比べるとずっとポップで聴きやすい。

それがアメリカでも売れている理由かな。
3月2日付けのビルボード・チャートでは、46週目で57位。

男女ツイン・ヴォーカルで、女性の方はハスキーで中性的な声で、
男性の方はちょっと甘めの歌声という組み合わせが魅力的。
(今、パソコンで聴いているんですが、女性の方がそれほど中性的でもない。
何で聴くかによって随分違いますね)。

雑誌の紹介ではフォーク・バンドと書かれているので、僕もそのように紹介しましたが、
英国のプログレ・バンドがトラッド・ソングをやっているようなちょっとサイケな雰囲気がある。

でもそんなサイケな抒情性だけでなく、かなりノリもよい。

そこらへんのバランスが絶妙で、メロディーもキャッチーで鼻唄ものです。

最近日本盤も発売になりましたが、兎に角オススメ。

スタジオ・ライブ↓ですけど、こうやって映像を見ると
やっぱりフォーク・バンドかなって思いました。

Of Monsters and Men - Little Talks (Live on KEXP)


Of Monsters and Men - Love Love Love (Live on KEXP)



テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Of Monsters and Men - Little Talks
【2012/11/29 20:42】 音楽お
☆Of Monsters and Men - Little Talks

アイスランドのバンド。

このPVはオススメです。


http://www.youtube.com/watch?v=ghb6eDopW8I

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB