バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

小さい秋(というか、もう冬か・・・)
【2012/11/30 20:04】 写真
庭の木2

庭の木。

スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:写真

Of Monsters and Men - Little Talks
【2012/11/29 20:42】 音楽お
☆Of Monsters and Men - Little Talks

アイスランドのバンド。

このPVはオススメです。


http://www.youtube.com/watch?v=ghb6eDopW8I

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

ファミリー・ツリー(2011)
【2012/11/25 20:36】 映画ふ
ファミリー・ツリー(2011)
 THE DESCENDANTS

ファミリーツリー1

上映時間 : 115分
製作国 : アメリカ

監督:アレクサンダー・ペイン
原作:カウイ・ハート・ヘミングス
『ファミリー・ツリー』(ヴィレッジブックス刊)
脚本:アレクサンダー・ペイン
ナット・ファクソン
ジム・ラッシュ

出演:
ジョージ・クルーニー / マット・キング
シェイリーン・ウッドリー / アレクサンドラ・キング
アマラ・ミラー / スコッティ・キング
ニック・クラウス / シド
ボー・ブリッジス / 従兄弟のヒュー
ロバート・フォスター / スコット・ソーソン
ジュディ・グリア / ジュリー・スピアー
マシュー・リラード / ブライアン・スピアー
メアリー・バードソング / カイ・ミッチェル
ロブ・ヒューベル / マーク・ミッチェル
パトリシア・ヘイスティ / エリザベス・キング

オアフ島に暮らす弁護士のマット・キング。
彼の一族はカメハメハ大王の末裔で、カウアイ島に
先祖から受け継いだ広大な原野を所有していた。
目下、その土地の売却問題で一族の意見をまとめる大役に頭を痛めていた。
そんな中、妻のエリザベスがボート事故で意識不明の昏睡状態に陥ってしまう。
家庭のことを妻に任せきりだったマットは、
10歳になる次女スコッティの反抗的な振る舞いにもただ戸惑うばかり。
追い打ちを掛けるように、全寮制の高校に通う長女アレックスから
“ママは浮気していた”という思いもよらぬ事実を突きつけられ、
ショックと怒りを隠せないマットだったが…。



雑誌等の紹介では、情けない父親役のクルーニーと口の悪い十代の娘役の二人の
評価が高かった作品で、観るのを楽しみにしていました。

なるほど、評判通りの出来で、僕もオススメしたいと思います。

テーマとしては“家族の再生”っていうところで、バラバラだった家族が、
ある事件をキッカケに家族の絆を取り戻すというよくある話なんですが、
コメディ+ミステリー+ハワイで、シリアスになりすぎずにうまくまとまっていて、
最後まで飽きることなく観ることができました。

そしてヤッパリ良いのは、父と二人の娘のキャラ。

特に長女(役の女の子)は、役柄も役者としても良いですね。
スチール写真を見る限りは、それほど美人でもないけど、
こうやって映画の中で観ると良い!

ファミリーツリー3


長女の父親に対する関係というか、掛け合いというのが絶妙で面白い。

母親の浮気相手のコテージに乗り込んだときの父親の態度に対して、
すぐさま適切な応対をするところなんて、高校生の小娘のやることじゃないよね。

ファミリーツリー2


それに長女のBFのシド!

僕でも殴りたくなるサイテーの奴なんだけど、憎めない。
っていうか、憎みきれない理由がちゃんと用意してある。

ラストの場面には、彼がいてもよかったかなと思いますが・・・。

映画の冒頭で、主人公(マット)が、“ハワイだからといって楽園という訳じゃない”
みたいなことをボヤくんだけど、そのせいかハワイという設定にもかかわらず、
スカっと晴れた場面がない。何か不思議なハワイ映画です。

でも音楽はハワイアンなんだけどね。

主人公の意識を映像化したらこういうお天気になるんでしょうね。

ファミリーツリー4


ちょっと残念なのは、クルーニーが、由緒正しきハワイ人の末裔には見えないこと。
彼はかなりハワイ度は低いですね(#^.^#)。

従兄弟とか妻の父親とか娘の同級生の親とかはハワイっぽいのに。
日本人(僕)の変な思い込みか・・・。

予告↓
http://www.youtube.com/watch?v=qBebkXFzIBI


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン(2011)
【2012/11/18 20:43】 映画ふ
ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン(2011)
 BRIDESMAIDS

ブライズメイズ1


上映時間 : 125分
製作国 : アメリカ
映倫 R15+

監督:ポール・フェイグ
脚本:アニー・マモロー
クリステン・ウィグ

出演:
クリステン・ウィグ / アニー
マーヤ・ルドルフ / リリアン
ローズ・バーン / ヘレン
ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ / リタ
エリー・ケンパー / ベッカ
メリッサ・マッカーシー / メーガン
クリス・オダウド / ローズ巡査
ジル・クレイバーグ / アニーの母
ジョン・ハム / テッド

30代独身のアニーは、開業したケーキ店がつぶれた上、恋人にも捨てられ、
人生最悪の日々を過ごしていた。そんな折り、大親友のリリアンが結婚することになり、
アニーはブライズメイドのまとめ役を頼まれる。
さっそく他の4人のブライズメイドたちを紹介されるが、いずれ劣らぬ個性派揃い。
意見も合わないばかりか、互いにライバル意識をむき出しにする始末。
それでもリリアンのために立派なウェディング・プランをと意気込むアニーだったが、
前途には想像を絶する困難の数々が待ち受けていた。



ブライズメイズ2


サタデー・ナイト・ライブ」などで活躍するコメディエンヌ、
クリステン・ウィグの脚本・主演で贈る痛快ドタバタ・コメディ。

アカデミー賞で脚本賞(アニー・マモロー&クリステン・ウィグ)と
助演女優賞(メリッサ・マッカーシー)の2部門にノミネートされた。

これは無事日本でも公開されたようで良かった(#^.^#)。
オススメです!

オープニングから思いっきり“イタい”場面で、
その他にもかなりドン引きする場面もあり、
これがシリアスな作品だったらついていけませんが、
コメディなので笑って観ていられます。

主人公が美人じゃない(失礼!)のも良いです。

SATCのオシャレじゃないバージョン、或いはハングオーバーの女性版と言ったら
わかりやすいでしょうか?

本音ぶちまけ度はスゴイ(笑)。

ラストはハッピー・エンドでホロリとさせます。

ウィルソン・フィリップスの出演は嬉しい驚き!

さすがに“Hold On”を1万回も聴いてはいないけど、
50回ぐらいは聴いた人間としては良かったね。

Wilson Phillips」は名盤なのでオススメします。

“Hold On”
http://www.youtube.com/watch?v=94xG1SCCkd8

予告↓
http://www.youtube.com/watch?v=zLjIfxOhxiQ



テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

憧れのウェディング・ベル(2012)
【2012/11/18 20:37】 映画あ
憧れのウェディング・ベル<未>(2012)
 THE FIVE-YEAR ENGAGEMENT

製作国 : アメリカ
公開情報 : 劇場未公開

監督:ニコラス・ストーラー
製作:ジャド・アパトー
ニコラス・ストーラー
ロドニー・ロスマン
製作総指揮:リチャード・ヴェイン
ジェイソン・シーゲル
脚本:ジェイソン・シーゲル
ニコラス・ストーラー

出演:
ジェイソン・シーゲル / トム
エミリー・ブラント / ヴァイオレット
リス・エヴァンス / ウイントン
クリス・プラット / アレックス
アリソン・ブリー / スージー

サンフランシスコでシェフをしているトムは、大晦日の仮装パーティーで
ヴァイオレットに出会い、一目惚れし、つきあい始める。
そして一年後の大晦日に、トムはヴァイオレットにプロポーズ。
しかし、二人の婚約パーティーで、トムの弟のアレックスと、
ヴァイオレットの姉のスージーが結ばれてしまい先に結婚することに。
その上、ヴァイオレットの就職先が、ミシガン大学に決まり、
トムもミシガンに行くことを決心する。
結婚はミシガンでの生活が落ち着いてからということで、
延期することにした二人だったが・・・。



これも日本未公開のジャド・アパトー関連のコメディ。
残念!
面白いですよ。
オススメ!

ジェイソン・シーゲルが主演、製作、脚本担当。

ミシガンという街がアメリカでどのような扱いなのかよくわかりませんが、
この映画を観る限り、日本における北関東三県のような感じなのかな(ゴメンナサイ)?

サンフランシスコと比べて、相当田舎者扱いですね。
というかミシガン市民が自虐的・・・。

英米の中年以上の人間にはヴァン・モリソンは別格らしく、
この作品でも、カヴァーも含めて、彼の曲がテンコ盛り!
いいよね、映画の中のヴァン・モリソン。
ロマンチックです。

ビリー・ジョエルの替え歌は笑えます。

予告↓
http://www.youtube.com/watch?v=kuDpU1vzekE


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

アイアンマン2(2010)
【2012/11/17 20:08】 映画あ
アイアンマン2(2010)
 IRON MAN 2

上映時間 : 124分
製作国 : アメリカ
映倫 : G

監督: ジョン・ファヴロー
キャラクター創造:スタン・リー
ドン・ヘック
ラリー・リーバー
ジャック・カービー
脚本: ジャスティン・セロー

出演:
ロバート・ダウニー・Jr / トニー・スターク
グウィネス・パルトロー / ペッパー・ポッツ
ドン・チードル / ローディ
スカーレット・ヨハンソン / ブラック・ウィドー
サム・ロックウェル / ジャスティン・ハマー
ミッキー・ローク / ウィップラッシュ
サミュエル・L・ジャクソン / ニック・フューリー
クラーク・グレッグ / コールソン
ジョン・スラッテリー / ハワード・スターク
ジョン・ファヴロー / ハッピー・ホーガン
ケイト・マーラ
レスリー・ビブ / クリスティン
ギャリー・シャンドリング / スターン
声の出演:ポール・ベタニー / J.A.R.V.I.S.

“アイアンマン”であることを自ら公表し、
世間を騒然とさせたトニー・スターク。
彼の勝手なヒーロー行為は国家問題にまで発展し、
パワード・スーツ没収を命じられるハメに。
一方、そんなトニーの報道を憎悪の目で見つめる男。
彼はトニーに対し、ある恨みを募らせていた。
そして、一撃で金属を真っ二つにできる武器を
自在に操る“ウィップラッシュ”へと変身、
積年の恨みを晴らすべく、ついにトニーの前へ姿を現わす。
また、トニーの新しい秘書としてやって来た美女は
レザースーツに身を包んだ“ブラック・ウィドー”という裏の顔を持ち、
ライバルの武器商人ジャスティン・ハマーは
謎の軍団を組織し暗躍し始めていた。
さらに、パワード・スーツのエネルギー源となる胸に埋め込んだ
リアクターの悪影響を受け、自ずと身体を苦しめるトニー。
それでも彼はパワード・スーツの進化に身を注ぎ、究極の戦いに挑むのだが…。



暇つぶしにはピッタリ!

ちょっとカッタルイかな(笑)。

予告↓
http://www.youtube.com/watch?v=fi9pwGo_c3s


テーマ:見た映画 - ジャンル:映画

トランスフォーマー/リベンジ(2009)
【2012/11/17 20:05】 映画と
トランスフォーマー/リベンジ(2009)
 TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN

上映時間 : 150分
製作国 : アメリカ

監督:マイケル・ベイ
脚本:アーレン・クルーガー
ロベルト・オーチー
アレックス・カーツマン

出演:
シャイア・ラブーフ / サム・ウィトウィッキー
ミーガン・フォックス / ミカエラ
ジョシュ・デュアメル / レノックス
タイリース・ギブソン / エップス
ジョン・タートゥーロ / シモンズ捜査官
ケヴィン・ダン ロン・ウィトウィッキー
ジュリー・ホワイト / ジュディ・ウィトウィッキー
声の出演:ピーター・カレン / オプティマス・プライム
ヒューゴ・ウィーヴィング / メガトロン

金属生命体トランスフォーマーの正義の集団オートボットと
悪の集団ディセプティコンの激闘から2年。
その渦中に巻き込まれたサムも大学生となり、親元を離れるばかりか
恋人ミカエラともしばし離ればなれでキャンパス・ライフを始めることに。
一方、米政府は金属生命体の極秘研究機関だったセクター7を解体、
レノックスをはじめディセプティコンと戦った兵士たちを集め、
オートボットと連係しながら世界に散らばるディセプティコンを
掃討する精鋭部隊“NEST”が組織されていた。
そんなある日、サムは、あらゆる金属物をトランスフォーマー化するパワーを持ち、
トランスフォーマー同士の争いの元となった“キューブ”のかけらを発見する。
この時サムの体にはキューブからある“情報”が刷り込まれ、
以来たびたび脳裏に浮かぶ幻覚の中でトランスフォーマーと人類の浅からぬ因縁を知ってしまい、
図らずも再びトランスフォーマーの戦いに身を投じていくこととなるのだが…。



トランスフォーマーの続編。2作目。

特に言うことはありません(笑)。

映像はスゴイです。

暇つぶしにはピッタリ!
(褒めているんですよ、ホントに)

予告↓
http://www.youtube.com/watch?v=9EyMhtegKoo



テーマ:見た映画 - ジャンル:映画

虎渓山
【2012/11/14 15:24】 旅行ー虎渓山
永保寺1


虎渓山方面に行く用事があったので、車を走らせていたところ、
山が紅葉していたので、ちょっと見ていこうと永保寺に行ってみました。

ちょうどカバンの中にカメラがあったので、写真を撮ることに。

シーズン中のためか、いつもはあまり人気のないところに、
この日はオジサン&オバサンが沢山散策している。

永保寺2

永保寺3

永保寺4

悲しいことに、別に写真を撮る気で出掛けたわけじゃないから、
数枚写真を撮ったところで、バッテリー切れ(T_T)。

虎渓山1

虎渓公園1

ちゃんとカメラの準備はしておかないとね・・・。



テーマ:紅葉 - ジャンル:写真

ドライヴ(2011)
【2012/11/13 20:34】 映画と
ドライヴ(2011)
 DRIVE

上映時間 : 100分
製作国 : アメリカ
映倫 : R15+

監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
原作:ジェイムズ・サリス
脚本:ホセイン・アミニ

出演:
ライアン・ゴズリング / ドライバー
キャリー・マリガン / アイリーン
ブライアン・クランストン / シャノン
クリスティナ・ヘンドリックス / ブランチ
ロン・パールマン / ニーノ
オスカー・アイザック / スタンダード
アルバート・ブルックス / バーニー・ローズ

自動車修理工場で働く孤独で寡黙なその男は、
卓越したドライビング・テクニックを買われ、
映画のカースタントマンとして活躍する一方、
夜には強盗の逃走を手助けする闇の仕事も請け負っていた。
そんなある日、同じアパートに暮らす人妻アイリーンと
エレベーターで遭遇し、一目で恋に落ちる。
次第に距離を縮めていく2人。
彼女の夫スタンダードは服役中で、今は幼い息子との2人暮らし。
ほどなくスタンダードが出所してくるが、
彼は服役中に多額の借金を背負ってしまい、強盗を強要されていた。
男は妻子のためにスタンダードの強盗計画のアシストを
引き受けることにするのだが…。



本作はカンヌ国際映画祭の監督賞を受賞。

批評家の評判が良い作品だったのと、今が旬のライアン・ゴズリングが主演なので、
かなり期待して観たんですが、うーん・・・。

それなりに面白い作品ではあるのだけど、期待のしすぎか?

バイオレンス・シーンはスゴイんだけど、妻子とのほのぼのシーンとかはカッタルイ。

エレベーター内の場面でも、豹変する主人公の暴力性はすごいけど、
全体のバランスからすると唐突という感じがする。

また“ドライヴ”という題名の割には、運転の場面も大したことがないし、
なんだかなー。

題名と内容からすると、ウォルター・ヒル監督の「ザ・ドライバー」(これもライアンと言う
名前の俳優が主演だった)を思い出すが、関係は無いようですね。

ちょっと旧いタイプの男のハードボイルド映画を目指していたのなら、
その雰囲気は十分伝わったけど、ペキンパーやポランスキーにはまだ到らない。

暴力性という点では、リンチやタランティーノにやっぱりまだ敵わない。

これからを期待しましょう。

音楽は良かった。
サントラ買おうかと思ったぐらい(買ってないけど・・・)。

もう一度観る機会があれば、印象変わるかも。

予告↓
http://www.youtube.com/watch?v=oZAqaMtfZ-I



テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB