バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

Crazy Loveいろいろ
【2013/04/30 19:51】 音楽ー作品
Van Morrisonの“Crazy Love”は大好きな一曲。

名曲だけあってカヴァーも多い!

先ずはオリジナルから↓

Van Morrison - Crazy Love



Bob Dylan & Van Morrison - Crazy Love



Aaron Neville - Crazy Love



Brian McKnight - Crazy Love



Jesse Ed Davis - Crazy Love



Rita Coolidge - Crazy Love




スポンサーサイト

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

エクスペンダブルズ(2010)
【2013/04/28 20:06】 映画え
エクスペンダブルズ(2010)
 THE EXPENDABLES

61Mz8yOUmFL.jpg

上映時間 : 103分
製作国 : アメリカ
映倫 : R15+

監督:シルヴェスター・スタローン
原案:デヴィッド・キャラハム
脚本:シルヴェスター・スタローン
デヴィッド・キャラハム

出演:
シルヴェスター・スタローン / バーニー・ロス
ジェイソン・ステイサム / リー・クリスマス
ジェット・リー / イン・ヤン
ミッキー・ローク / ツール
ドルフ・ラングレン / ガンナー・ヤンセン
エリック・ロバーツ / ジェームズ・モンロー
ランディ・クートゥア / トール・ロード
スティーヴ・オースティン / ダン・ペイン
デヴィッド・ザヤス / ガルザ将軍
ジゼル・イティエ / サンドラ
カリスマ・カーペンター / レイス
ゲイリー・ダニエルズ / ザ・ブリット
テリー・クルーズ / ヘイル・シーザー
ブルース・ウィリス / チャーチ
アーノルド・シュワルツェネッガー / トレンチ

軍用銃のエキスパートであるバーニー・ロス率いる
少数精鋭の凄腕傭兵軍団“エクスペンダブルズ”。
ソマリアでの人質救出作戦を鮮やかに成功させた彼らに対し、
さっそく新たな依頼が舞い込む。
それは、南米の島国ヴィレーナを牛耳る独裁者ガルザ将軍の
抹殺というかつてない困難な大仕事だった。
すぐさま現地へ視察に向かったバーニーは、ガルザの実の娘でありながら
民衆の苦境を見かねて反政府活動に乗り出したサンドラと出会う。
その後アメリカに戻ったバーニーは、次第に見えてきたCIAの
薄汚い思惑に嫌気がさして仕事から降りてしまう。
その一方で、気丈に戦い続けるサンドラのことが放っておけず、
単身でヴィレーナへ乗り込もうとするバーニーだったが…。


336448_01_06_02-1.jpg

アクション映画の大スターが集結したアクション大作。

録画してあったものを観ました。

336448_01_03_02-1.jpg

アクション場面は確かにスゴイのですが、
何かスッキリ感が無い。

あ~観たー!って感じが無い。

暇つぶしにはもってこいなんですけどね・・・。

336448_01_01_02-1.jpg

予告↓




テーマ:映画動画 - ジャンル:映画

ヤー・ヤー・ヤーズの久々の新作!
【2013/04/27 20:18】 音楽ヤ行
ヤー・ヤー・ヤーズが久々の新作発表!

すっかり忘れていました。
まだバンド継続中だったんですね。

カレンOは“ドラゴン・タトゥーの女”で
ゼップのカヴァーなんぞをしていたので
そんなに久々という感じでもないけど・・・。

アルバム・タイトルは“Mosquito

Yeah Yeah Yeahs - Sacrilege



テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

テルマエ・ロマエ(2012)
【2013/04/23 20:29】 映画て
テルマエ・ロマエ(2012)

517TcwSHphL.jpg

上映時間 : 108分
製作国 : 日本
映倫 : G

監督:武内英樹
原作:ヤマザキマリ
脚本:武藤将吾
テーマ曲:ラッセル・ワトソン
『誰も寝てはならぬ』

出演:
阿部寛 / ルシウス
上戸彩 / 山越真実
北村一輝 / ケイオニウス
竹内力 / 館野
宍戸開 / アントニヌス
勝矢 / マルクス
キムラ緑子 / 山越由美
笹野高史 / 山越修造
市村正親 / ハドリアヌス

古代ローマ帝国。
浴場設計技師のルシウスは生真面目な性格が災いし、
流行に乗り遅れて職場をクビになってしまう。
気分転換にと友人に誘われ、公衆浴場(テルマエ)にやってきたルシウス。
突然そこで溺れてしまった彼は、なぜか現代日本の銭湯にタイムスリップする。
漫画家志望の山越真実ら、見たこともない平たい顔ばかりを前に途方に暮れるルシウスは、
ローマよりも遥かに進んだ風呂文化を目の当たりにして愕然。
やがて古代ローマに戻ったルシウスは、平たい顔族(日本人)の
風呂文化を採り入れた浴場を設計し大評判となるのだが…。



340852_01_02_02-1.jpg

先日テレビ放映されたのを観ました。

テレビで観る分には面白くて最後までちゃんと楽しめましたが、
劇場だったりレンタルだったりしたらちょっとね・・・という作品。

340852_01_04_02-1.jpg

340852_01_05_02-1.jpg

でもこの作品、去年の興行成績がとっても良かったし、
ネットでの評価も結構好意的なものが多いので、
実は結構期待して観たんです。

しかし、ムムムな作品ですね。

340852_01_08_02-1.jpg

原作は読んでいないけど、絶対それは面白いと思う。
めちゃくちゃ読みたいです(#^.^#)。

暇なときに家で見るには良いんじゃないですか・・・。

予告↓




テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

Mumford & Sons / Babel
【2013/04/22 20:24】 音楽マ行
Mumford & Sons / Babel
 マムフォード&サンズ / バベル

ms.jpg

1. Babel
2. Whispers in the Dark
3. I Will Wait
4. Holland Road
5. Ghosts That We Knew
6. Lover of the Light
7. Lovers' Eyes
8. Reminder
9. Hopeless Wanderer
10. Broken Crown
11. Below My Feet
12. Not With Haste



英国出身の4人組バンドのセカンド。

第55回グラミー賞で、最優秀アルバム賞受賞。

ファーストと共にアメリカで、とても良く売れています。

自分でこのアルバムを買っておきながらなんですが、
何故こんなに売れるんでしょうね?
ちょっと不思議です(#^.^#)。

少し前ラジオを聴いていたら、坂本美雨とすみれが彼等の“I Will Wait”を聴いて、
Mumford & Sonsってイイよね~って二人共言っていたのも、ちょっと不思議だった。

オヤジには懐かしくても、若い人には新鮮なんですかね?

NHKーBSでライブ映像が放送されていましたが、お客さんは老若男女幅広かったです。
そういったところが、好セールスの要因かな。

英国の出身ながらカントリーを中心としたルーツ・ミュージックのバンドなんだけど、
これがめちゃくちゃ“熱い”音で、豪快。

フリーウェイを猛スピードでぶっ飛ばしていくような疾走感がスゴイです。

ちょっと熱すぎ!って思わないでもない。

タイプは違いますが、U2みたいかな。

兎に角、オススメの1枚です。
一聴の価値あり。

Mumford & Sons - I Will Wait





テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

ウッドストックがやってくる!(2009)
【2013/04/20 20:50】 映画う
ウッドストックがやってくる!(2009)
 TAKING WOODSTOCK

338044_01_02_02.jpg

上映時間 : 121分
製作国 : アメリカ
映倫 : R15+

監督:アン・リー
原作:エリオット・タイバー
『ウッドストックがやってくる』(河出書房新社刊)
トム・モンテ
脚本:ジェームズ・シェイマス

出演:
ディミトリ・マーティン / エリオット・タイチバーグ
ダン・フォグラー / デヴォン
ヘンリー・グッドマン / ジェイク・タイチバーグ
ジョナサン・グロフ / マイケル・ラング
ユージン・レヴィ / マックス・ヤスガー
ジェフリー・ディーン・モーガン / ダン
イメルダ・スタウントン / ソニア・タイチバーグ
ポール・ダノ / フォルクス・ワーゲン男
ケリ・ガーナー / フォルクス・ワーゲン女
メイミー・ガマー / ティシャ
エミール・ハーシュ / ビリー
リーヴ・シュレイバー / ヴィルマ

1969年夏。
ニューヨークでインテリア・デザイナーとして活躍する青年エリオットの悩みの種は、
郊外の小さな町ホワイトレイクで両親が経営しているおんぼろモーテルのこと。
借金がかさみ、銀行から営業停止を迫られているこのモーテルをなんとか救済しようと
奔走するものの、返済のメドは一向に立たなかった。
そんな時、近隣の町ウォールキルで行われる予定だったウッドストック・フェスティバルが
地元住民の反対で中止の危機に直面していると知ったエリオット。
彼は、これをホワイトレイクに招致してモーテルの宿泊客増加を目論む。
すぐさま主催者と掛け合い、思いの外とんとん拍子に話が進んでいくのだったが…。



本作は、1969年に行われた歴史的野外音楽イベント“ウッドストック・フェスティバル”を、
ふとしたきっかけからその誘致に奔走し、成功させたエリオット・タイバーの回想録を、
アン・リー監督が映画化した青春ストーリー。


338044_01_01_02-1.jpg

「ウッドストック・フェスティバル」を詳しく知らない人の為に予備知識を↓
(資料はYAMAHAのおんがく日めくりより)

ちょっと長いけど読んでね。

「平和と音楽の3日間」と名付けられたウッドストック・フェスティバルは、
当時のアメリカのヒッピー文化を象徴する巨大な野外コンサートで、
8月15日の午後5時7分リッチー・ヘブンスの歌で幕を開け、
18日の朝ジミ・ヘンドリックスがアメリカ国歌の「星条旗よ永遠なれ」を最後に
ステージを降りるまでの3日半に及びました。


主な出演者は、ラビ・シャンカール、ジョーン・バエズ、サンタナ、ジャニス・ジョプリン、
スライ&ザ・ファミリー・ストーン、グレイトフル・デッド、クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル、
ザ・フー、ジェファーソン・エアプレーン、 ザ・バンド、クロスビー・スティルス&ナッシュ、
ポール・バターフィールド・ブルース・バンド、といったそうそうたる顔ぶれ。
主催者側が予想した20万人を、さらに大きく上回る50万人もの観客が全米各地から集まったのです。


フェスティバルは、もともとボブ・ディランら多くのアーティストが住んでいた
ウッドストックで行われる予定でしたが、直前になって住民や市当局の反対で
ニューヨーク郊外のベセルにあるヤスガー農場に会場を変更。
ステージはもちろん駐車場や食料等全てが準備不足のままスタートすることになります。
その結果ハイウェイは駐車車両に塞がれて数十キロに渡って渋滞し、
出演者は全てヘリコプターで会場に運ばれました。また予想を遥かに上回る入場者をさばき切れず、
最終的には会場を囲むフェンスが取り払われて、入場無料のフリー・コンサートとなったのです。
会場内では交通事故等による数人の死者が出た一方、2件の出産もあり、
さらに食料不足を聞いた地元住民達によって数千個のサンドイッチが空輸されたりもしました。


このように全てが型破りだったこのフェスティバルで最も特筆すべきことは、
この3日半の間、暴力や犯罪が1件も記録されなかったことです。
これは会場に集まった50万人もの人々が、互いに助け合い、
音楽と食料を分かち合って3日間の共同生活を成功させたことを意味しました。
そしてこの様子は、ドキュメンタリー映画『ウッドストック』として世界中で上映され、
フェスティバルは、べトナム戦争下の若者が生み出したカウンター・カルチャーの成果として
永遠に記憶されることとなったのです。




ちょっと年配の洋楽ロックファンには堪らない作品です。

338044view002.jpg

肝心の演奏場面は、権利問題とかの関係でドキュメンタリー映像の使用ができないためか、
或いは、俳優に演じてもらうのはどうかな~?と監督が思ったのかはわかりませんが、
この映画ではありません。

もっとも作品を観ていただければわかるように、主人公は会場にたどり着けなかった!
だから演奏場面が無いのは当然ですね。

僕は残念ながら1969年頃はまだほんのこどもだったので、
当然のことですが当時のヒッピー文化等は後からの知識です。

僕が洋楽を聴きだしたころは、まだ“ウッドストック”に対して
特別な思い入れが世の中に充満していたので、否応なくその影響を
受けてしまいました。

だから、この作品は実話だけど、お伽噺のようで、
正直言うとちょっと物足りないんだけど、良かった(#^.^#)。

“ウッドストック”に興味の無い人にとっては、
だから何?って感じになるかもしれない。

個人的には、あのトイレ掃除をするお父さんが出演して嬉しかった。

あの農場主のオヤジはドキュメンタリーと随分イメージが違っているような・・・。

この映画で初めてわかったのは、主人公のお母さん。
ちょっと勘弁して欲しい。
お父さんも息子もよく付き合っているよね。
耐えられないタイプです(T_T)。

338044view004.jpg

予告↓




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

萌えタクシー!?
【2013/04/20 19:49】 日記
多治見市観光教会のFBに下記のお知らせが・・・。

4月7日(日)に大垣市で開催された「全国萌えキャラフェスティバル」に、
多治見のご当地漫画「やくならマグカップも」が参加しました!
イベント限定配布の4ページ漫画が大好評。


やくもタクシーは毎日多治見市内を走っています!
前日までに電話をして乗車予約もできちゃいますよ♪ 
予約はコミュニティタクシー 0120-89-5539ー


いやいやコミタクスゴイです(#^.^#)。

乗りたいような、乗りたくないような・・・。

実物は見たいです!

558090_171404146348236_1857709590_n-1.jpg


テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

ストロークスの新作ってどうなんでしょう?
【2013/04/16 20:30】 音楽す
ストロークスの新作、賛否両論なんですけど、
どうなんでしょうね?

前作も買っていないのでそうそう批評もできない立場ですが(^^ゞ。

今、ざっと聴いているんですけど、
そんなに悪くないような気がしますが・・・。

Comedown Machine - The Strokes





テーマ:ロック - ジャンル:音楽

桜(虎渓山周辺)2013年
【2013/04/15 20:48】 旅行ー虎渓山
4月の始め、春の嵐が来るというので、
桜が散ってしまう前に慌てて写真を撮りに行きました。

虎渓公園はさすがに花見客がいっぱいで、
車を止めるところ無し。

この日はお天気がイマイチでした。

☆修道院↓
 馬車もいました。

IMG_0523-1.jpg

☆永保寺↓
 ここは桜が少ないです。
 紅葉の季節はいいけどね。

IMG_0533-1.jpg

☆永保寺近くのお寺↓

IMG_0526-1.jpg


テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

レッド・ステイト(2011)
【2013/04/15 20:23】 映画れ
レッド・ステイト<未>(2011)
 RED STATE

51w0xxYGYkL.jpg

上映時間 : 88分
製作国 : アメリカ
映倫 : R15+

監督:ケヴィン・スミス
脚本:ケヴィン・スミス
編集:ケヴィン・スミス

出演:
マイケル・パークス / アビン・クーパー
マイケル・アンガラノ / トラヴィス
ケリー・ビシェ / シャイアン
ニコラス・ブラウン / ビリー・レイ
カイル・ガルナー / ジャロッド
ジョン・グッドマン / ジョセフ・キーナン
メリッサ・レオ / サラ
ケヴィン・ポラック / ブルックス捜査官
スティーヴン・ルート / ワイナン保安官

トラヴィス、ビリー・レイ、ジャロッドの高校生三人組は、
出会い系サイトで知り合った女性がSEXの相手を探していると知り、
大はしゃぎで女性の元へと向かう。ほどなくして
女性が住んでいるというトレーラーハウスに到着するが、
中から出てきたのは酔っ払いの中年女性だった。
せっかく来たのだからと、女性が出したビールを飲む三人。
すると強烈な眠気に襲われ、その場に気を失ってしまう。
三人が目を覚ますと、見覚えのない教会で檻に閉じ込められてしまっていた。
そこはキリスト教原理主義者の集まりで、教団のリーダーである司祭のクーパーは、
性欲に溺れているとして三人を処刑すると言い放つ。
なんとかこの危機的状況から逃げ出したい彼らは、
とっさの隙をついて外を通りかかった保安官に助けを求める。
この事態を知った保安官は、すぐにアメリカ政府に救助を要請。
特殊部隊が急行するのだった。
こうして教会の周りをATFの特殊部隊が取り囲み、
すぐに事態は収拾されるものと思われた。
しかし、教会の地下には教団が隠し持っている銃火器が大量に保管されており、
信者たちはそれを手に取ると特殊部隊に応戦し始めるのだった。
田舎町での人質救出作戦は、激しい銃撃戦という最悪の結果に発展してしまう。


img_957875_61619512_1.jpg

これは大傑作!?

?がつくのがこの映画の評価の難しいところです(笑)。

ケヴィン・スミスは“ドグマ”でもギャグかシリアスか、
よく解らない作品つくった監督ですから仕方ないです。

img_957875_61619512_3-1.jpg

始まりは高校生の下ネタ青春映画で、
ホラーになって(一応この映画紹介はホラー/サスペンスとなっている)、
お次はアクション・ヴァイオレンスになり、
最後はブラック・コメディー。

全体のトーンはシリアス、でも笑える。

img_957875_61619512_2.jpg

タイトルは共和党支持者の多い「赤い州」を意味するそうです。
共和党というのは、支持基盤のキリスト教右派の影響から、
反同性愛・反中絶を強固に主張する政党です。

で、民主党を支持する傾向がある州は青い州です。

映画を観終わった時は、レッドは“血みどろ”のことかと思いました(^^ゞ。

僕は楽しみましたが、観る人を選ぶ作品ですね。

未公開となっていますが、2012年10月~11月開催の
特集上映<“シッチェス映画祭”ファンタスティック・セレクション>にて
本邦初上映されたそうです。

予告↓




テーマ:DVD・Blu-rayで観た映画 - ジャンル:映画

Willy Moon - I Wanna Be Your Man
【2013/04/15 19:52】 音楽う
ラジオで聴いてちょっと気になった曲。

Willy Moon(ウィリー・ムーン)は、1989年6月2日生まれ、
ニュージーランド出身のポップミュージシャン。

2012年のアップル社のiPodのCMソングに採用され、有名になったそうです。

プレスリーが現代のダンス・ミュージックをやっているような印象ですかね。

Willy Moon - I Wanna Be Your Man



Willy Moon - Yeah Yeah




テーマ:最新音楽ニュース - ジャンル:音楽

007 スカイフォール(2012)
【2013/04/14 20:42】 映画た
007 スカイフォール(2012)
 SKYFALL
342363_02_01_02.jpg

上映時間 : 143分
製作国 : イギリス/アメリカ
映倫 : G

監督:サム・メンデス
キャラクター創造:イアン・フレミング
脚本:ニール・パーヴィス
ロバート・ウェイド
ジョン・ローガン
テーマ曲:モンティ・ノーマン / (ジェームズ・ボンドのテーマ)
主題歌:アデル / 『スカイフォール』

出演:
ダニエル・クレイグ / ジェームズ・ボンド
ハビエル・バルデム / ラウル・シルヴァ(ティアゴ・ロドリゲス)
レイフ・ファインズ / ギャレス・マロリー
ナオミ・ハリス / イヴ
ベレニス・マーロウ / セヴリン
アルバート・フィニー / キンケイド
ベン・ウィショー / Q
ジュディ・デンチ / M
ロリー・キニア / タナー
オーラ・ラパス / パトリス

NATOが世界中に送り込んでいるスパイのリストが盗まれる緊急事態が発生。
英国の諜報機関MI6のエージェント“007”ことジェームズ・ボンドは、
リストの収録されたハード・ドライブを取り戻すべくMの指示に従い、
敵のエージェントを追い詰めていく。
しかし、その作戦が失敗に終り、組織内でのMの立場も危うくなった上、
今度はMI6本部が爆破される事態に。
そんな窮地に立たされた彼女の前に手負いのボンドが姿を現わし、
首謀者を突き止めるため僅かな手掛かりをもとに奔走する。
やがてついにその黒幕が判明、一連の犯行は、Mへの復讐に駆られた
元MI6の凄腕エージェント、シルヴァによるものだった。
執拗にMをつけ狙うシルヴァとの決死の戦いに挑むボンドだが…。


342363_01_01_02-1.jpg

今作は007シリーズ誕生50周年記念作となる通算23作目。

車は懐かしのアストンマーチンDB5。

ちゃんと仕掛けのあるDB5です。
助手席のギャグもあります(#^.^#)。

ボンドの衣装担当はトム・フォードというクレジット。
テキサス野郎が担当か!って別にトムに恨みも何もありませんが、
折角の50周年記念作なら英国人デザイナーに頼んだらいいのに・・・。

服のことは兎も角、面白い。
オススメです。

因みに、スカイフォールって地名なんですね。
単なる地名以上の意味ってあるのでしょうか?

相変わらずオープニングのアクション・シーンはイイですね!

ボンド役がダニエル・クレイグになってこれで3作目なわけですが、
クレイグ・ボンドになってからは“リアリズム”路線に変わりました。

それ以前の007が言い方は悪いかもしれなせんが、おバカ映画だったので、
まるで別のシリーズになってしまった印象を受けます。

僕はこのリアリズム路線は気に入っているので良いのですが、
結構賛否両論あるようですね。

かと言って、僕はおバカ路線が嫌いだったわけじゃなく、あれはあれで好きでした。
単に007シリーズにそれほどの強い思い入れが無いので、面白ければどちらでもという
スタンスですね、節操なくてスミマセン。

で、観終わってまず気になったのは、ボンドガールのことです。

今作に出てくる女性は、イヴ、セヴリン、Mの3人なんですが、
美女度で言えば、セヴリン>イヴ>Mという順位ですよね。

でもセヴリンはあっさりと殺されてしまいます。
342363_01_20_02-1.jpg

イヴは同じMI6の仲間なので、ボンドガールというのはちょっと・・・。
(イヴ役の女優さん、どこかで見たなと思ったら、“パイレーツ・オブ・カリビアン”の
ティア・ダルマだったんですね)
342363_01_11_02-1.jpg

残るはMなんですが、この人こそボンドの上司で、ボンドガールから一番遠い人。
でも今作に限って言えば、Mこそボンドガールなのです。
観た人、どう思います?
342363_01_09_02.jpg

敵役のハビエル・バルデムはかなり良い出来だと思いますが、
“ノーカントリー”の印象が強すぎるのが難点ですね。
342363_01_19_02-1.jpg

そうそう後半のヘリコプターの登場シーンは、“地獄の黙示録”への
オマージュか、はたまたパロディーか一体何?

映画の中で使用されるパソコンがVAIOだったので、珍しくMacじゃ無いだと思ったら、
今の007はソニー・ピクチャーズだったのを忘れていました(^^ゞ。

“シルヴァが一夜にして廃墟にした島”って見たことあるなと思ったら、
長崎県の軍艦島でした。

今作でMもQもマニーペニーも新しくなるので、本来ならボンドもというところですが、
次作はどういったメンバーになるんでしょうね?
楽しみです。

新M
342363_01_07_02-1.jpg

新Q
342363_01_08_02-1.jpg

アデル↓



予告↓




テーマ:DVD・Blu-rayで観た映画 - ジャンル:映画

多治見陶器まつり(2013年)
【2013/04/13 19:48】 旅行ー多治見
今日は多治見陶器まつりです。

晴れて良かった!

陶器まつり会場中心部あたり。
何やら路上ライブです。


IMG_0539-1.jpg

織部うつわ邸。


IMG_0538-1.jpg

井筒。


IMG_0540-1.jpg

トルコアイスとケバブサンドのお店。
このお祭りでは老舗ですね(#^.^#)。


IMG_0536-1.jpg


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

Emeli Sande / Our Version of Events: Deluxe Edition
【2013/04/10 19:51】 音楽え
Emeli Sande / Our Version of Events: Deluxe Edition
 エミリー・サンデー / エミリー・サンデー完全盤

es

1. Heaven
2. My Kind Of Love
3. Where I Sleep
4. Mountains
5. Clown
6. Daddy (feat. Naughty Boy)
7. Maybe
8. Suitcase
9. Breaking The Law
10. Next To Me
11. River
12. Lifetime
13. Hope
14. Read All About It, Pt. III

(JAPAN BONUS TRACKS)
15. Tiger

(BONUS TRACKS)
16. Wonder (Naughty Boy feat. Emeli Sand)
17. Breaking The Law (Alternate Version)
18. Easier In Bed
19. Beneath Your Beautiful (Labrinth feat. Emeli Sand)
20. Imagine


アデル・エミリー・サンデー(Adele Emeli Sandé、1987年3月10日 - )は、
イギリス・スコットランド出身のR&B女性シンガーソングライター。

エムシー・チップマンクの全英TOP 10シングル「Diamond Rings」にフィーチャーされたのを
きっかけに多数の客演をこなり、当初グラスゴーの医学部に進学していたが、英・ヴァージン・レーベルと契約。

2012年2月にUKでリリースされたデビュー・アルバム(このアルバムのことです)は
全英アルバム・セールス・チャート初登場1位を記録。
4月7日付けのUKチャートでまだ7位(60週目)。

ロンドン・オリンピックの開会式と閉会式両方でパフォーマンスを行った唯一のミュージシャンである。

以上がエミリー・サンデーのざっとの経歴です。



ロンドン五輪のパフォーマンスは観ていたんですが、音が悪すぎて(!)特に良い印象はありません。
もっともそれは彼女だけじゃなくて、五輪に出演した全てのミュージシャンに言えますが。

オープニングの“Heaven”がいきなりアッパーな曲ですが、
結構バラードタイプの曲も多くて、それがまた良いです。

捨て曲は無し。
シンガーの前にソングライターとしてのキャリアがあっただけのことはあります。

特に好きな曲は14曲目の“Read All About It, Pt. III”。

ノリの良いタイプでは10曲目の“Next To Me”がお気に入りです。

13曲目の“Hope”はアリシア・キーズとの共作で、
楽器演奏はアリシアが担当。

ボーナス・トラックの“Imagine”は勿論ジョンの作品ですが、
五輪で評判になりましたね。

Emeli Sande - Heaven



Emeli Sandé - Next To Me



Emeli Sandé - Read All About It Pt. III (Live from Aberdeen)




テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

多治見市の春のイベント“たじみ陶器まつり”
【2013/04/10 19:10】 旅行ー多治見
4月13日(土)14日(日)は、
たじみ陶器まつり・本町オリベイベントまちかど大道芸等。


市之倉陶祖祭(会場 市之倉さかづき会館等)も餅投げ等賑わいます。

14日(日)はJRさわやかウオーキングと多彩なイベントの春まつりです。

※たじみ陶器まつり
http://www.just.st/index.php?tn=index&in=758285&pan=19722&pc=off

※市之倉陶祖祭
http://www.just.st/index.php?in=758285&pan=19956&pc=off&ts=1363332605&prev=on

※JRさわやかウオーキング 
http://www.just.st/index.php?tn=index&in=758285&pan=20249&pc=off

※その他多治見市内の多彩なイベント情報は、
http://www.just.st/index.php?tn=index&in=758285&pan=5269&pc=off

皆さん、遊びにきてくださいね!


テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

ペイド・バック(2010)
【2013/04/08 20:59】 映画へ
ペイド・バック<未>(2010)
 THE DEBT

511B2YRRAZL.jpg

上映時間 : 113分
製作国 : アメリカ

監督:ジョン・マッデン
脚本:マシュー・ヴォーン
ジェーン・ゴールドマン
ピーター・ストローハン
オリジナル脚本:アサフ・バーンスタイン
イド・ローゼンブルーム

出演:
ヘレン・ミレン / レイチェル・シンガー
サム・ワーシントン / 若き日のデヴィッド
ジェシカ・チャステイン / 若き日のレイチェル
イェスパー・クリステンセン / ヴォーゲル
マートン・ソーカス / 若き日のステファン
キアラン・ハインズ / デヴィッド・ペレッツ
トム・ウィルキンソン / ステファン・ゴールド

第2次世界大戦中、ユダヤ人収容所で恐怖の生体実験を行ない、
戦後も正体を隠して生き延びていたナチスの戦犯ヴォーゲルを捕まえるべく、
イスラエルの秘密諜報機関モサドは決死の隠密作戦を繰り広げることを決定。
1965年、当時の東ドイツに潜入したステファン、デヴィッド、レイチェルの3人のメンバーは、
目指す標的を捕らえはしたものの、国外へ連れ出す作戦に失敗し、
やむなくアパートの一室に彼を監禁するのだが…。



debt4.jpg

2007年のイスラエルの映画「ザ・デット ~ナチスと女暗殺者~」のリメイクだそうです。

良く出来たサスペンス映画だと思うけど、何故か日本では未公開。

オススメです。

アメリカ版原題の“THE DEBT”は“負債、借り、負い目”というような意味。
なるほど!

サスペンスなのでこの程度の知識で観ることをお薦めします。

debt5.jpg

予告↓



テーマ:DVD・Blu-rayで観た映画 - ジャンル:映画

サニー 永遠の仲間たち(2011)
【2013/04/07 22:00】 映画さ
サニー 永遠の仲間たち(2011)
 SUNNY

61nIa2g+iYL.jpg

上映時間 : 124分
製作国 ; 韓国
映倫 : PG12

監督:カン・ヒョンチョル
脚本:カン・ヒョンチョル

出演:
ユ・ホジョン / 現在のナミ
シム・ウンギョン / 高校生のナミ
チン・ヒギョン / 現在のチュナ
カン・ソラ / 高校生のチュナ
コ・スヒ / 現在のチャンミ
キム・ミニョン / 高校生のチャンミ
ホン・ジニ / 現在のジニ
パク・チンジュ / 高校生のジニ
イ・ヨンギョン / 現在のクムオク
ナム・ボラ / 高校生のクムオク
キム・ソンギョン / 現在のポッキ
キム・ボミ / 高校生のポッキ
ミン・ヒョリン / 高校生のスジ

優しい夫と高校生の娘に恵まれ、何不自由ない日々を送りながらも、
どこか物足りなさも感じていた専業主婦のナミ。
ある日、母の見舞いに行った病院で高校時代の親友チュナと再会する。
彼女は、田舎から転校してきたばかりでイジメられそうになっていたナミを助けてくれた恩人。
ナミはチュナがリーダーを務める仲良しグループ“サニー”の7人目のメンバーに迎えられ、
永遠の友情を誓い合ったのだった。
それから25年、チュナはガンで余命2ヵ月となっていた。
ナミは“死ぬ前にもう一度だけサニーの仲間たちと会いたい”というチュナの願いを聞き入れ、
ある事件がきっかけで音信不通となっていた仲間たちの消息を調べるため、
輝かしい青春時代を過ごした母校へと向かうのだったが…。


342043_01_01_02-1.jpg

42歳の現在と高校時代を行ったり来たりする青春ドラマ。
ヴァイオレンスでもなく、エロ・グロでもなく、歴史物でもない韓国映画って久しぶり!

韓国では大ヒットしたそうです。

友人から、僕には年齢(世代)的にピッタリだからきっとウケるはずと進められて観ました。

ウケました(#^.^#)。

胸キュンというか、ちょっと甘酸っぱくノスタルジー感いっぱいの作品で、
女性だけでなく男性でも楽しめると思います。

韓国ドラマに韓国国民も辟易しているという指摘は笑える。

なかなか面白いです。
オススメです。

342043_01_02_02-2.jpg

でも、ちょっと一言いいたいっていうのもあります。
(一言では済まないけどね・・・)

ネタバレになるので注意してください。



高校生の小娘相手に、あの暴力行為はいただけない。

ラストは確かにちょっと泣けるけど、調子が良すぎる!
チュナが金持ちすぎでしょう。

主人公のナミは、現在の女優さんと高校生時代の女優さんが
ちょっとイメージが違うと思うんですが、皆さんどう思います?

仲の良いメンバーが7人もいて、高校卒業後、全員がお互いに音信不通ってオカシイ。

シンナー中毒の女の子のことも探せばよかったのにと思いました。

高校生のスジが一番キレイです(#^.^#)。

a0047548_18142533.jpg

予告↓



Boney M. - Sunny↓




テーマ:DVD・Blu-rayで観た映画 - ジャンル:映画

ヒドゥン・フェイス(2011)
【2013/04/05 21:47】 映画ひ
ヒドゥン・フェイス(2011)
 LA CARA OCULTA
 THE HIDDEN FACE

HF1

上映時間 : 92分
製作国 : コロンビア/スペイン

監督:アンドレス・バイス

出演:
マルティナ・ガルシア / ファビアナ
キム・グティエレス / アドリアン
クララ・ラゴ / ベレン

コロンビアの交響楽団に招かれ、恋人のベレンを連れて
同国へとやって来たスペイン人指揮者のアドリアン。
彼らは郊外にぽつんと建っている、ナチスの残党だったという人物が
所有していた別荘を借りて住むことに。
そんな折り、ベレンがアドリアンの浮気を
疑ったことからけんかが始まってしまう。
アドリアンが家に戻ると彼女は別れを告げるビデオを残し、
姿を消してしまっていた。
その痛手を癒やそうと出掛けたバーの店員ファビアナと惹かれ合い……。


HF2

例の如く、この作品のことをほとんど知らずに(忘れていて)観たんですが、
コロンビアが舞台ということも分からずに観ていました(^^ゞ。

サスペンス映画なので、内容を知らずに観るのはよいのですが、
何処の国の話かぐらいは覚えておきたいものです(T_T)。

とは言っても、コロンビアについては、グランパスの選手のダニルソン、
歌手のシャキーラ、コーヒー、麻薬、ゲリラぐらいしか知りませんけどね(#^.^#)。

この映画の見処は、コロンビアのマルティナ・ガルシアと、
スペインのクララ・ラゴとの二人の美人女優の共演だそうですが、
確かに綺麗です。

HF3

上↑にも書いたように、サスペンス映画なので、
皆さんもこの程度の知識で観てください。

感想を一言で言うと、“女性は怖い”です(#^.^#)。

結構面白いです。
オススメです。

予告↓






テーマ:DVD・Blu-rayで観た映画 - ジャンル:映画

永遠の僕たち(2011)
【2013/04/05 21:12】 映画え
永遠の僕たち(2011)
 RESTLESS

永遠1

上映時間 : 90分
製作国 : アメリカ
映倫 : G

監督:ガス・ヴァン・サント
脚本:ジェイソン・リュウ

出演:
ヘンリー・ホッパー / イーノック
ミア・ワシコウスカ / アナベル
加瀬亮 / ヒロシ
シュイラー・フィスク / エリザベス
ジェーン・アダムス / メイベル
ルシア・ストラス / レイチェル
チン・ハン / ドクター・リー

交通事故で両親を失い、自身も臨死を体験した少年、イーノック。
以来、日本人の特攻青年ヒロシの霊が見えるようになり、今では唯一の話し相手となっていた。
すっかり死にとらわれてしまった彼は、見ず知らずの故人の葬式に紛れ込むことを繰り返していた。
ある日、それを見とがめられた彼は、参列者の少女アナベルに救われる。
彼女は余命3ヵ月であることをイーノックに打ち明け、2人は急速に距離を縮めていく。
そしてそんな2人を、イーノックの傍らでヒロシが優しく見守るが…。



永遠2

デニス・ホッパーの息子のヘンリーとミア・ワシコウスカの二人が瑞々しい青春ロマンス映画。

幽霊の設定が、何故日本人の特攻青年なのかよくわかりませんが、
加瀬亮の演技そのものは良いです。
彼って帰国子女なんですね、知りませんでしたが・・・。

永遠3

作品そのものは悪くはないんだけど、どうもノレなかったというのか、
いかにもガス・ヴァン・サント監督らしい作品ではありますが・・・。


ビートルズの“TWO OF US”は良かったけどね。




予告↓



テーマ:DVD・Blu-rayで観た映画 - ジャンル:映画




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB