バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

Yazoo - Only You (1982)
【2013/05/31 21:40】 音楽ヤ行
UKチャートを見ていたらAlison Moyetの新作がランクインしていたので、
懐かしくてちょっと彼女のことを調べてみました。

そうしたらこの曲(Only You)が、今更ですがヤズーのだと知ってビックリ!

多分ヤズーのバージョンを聴いたのは今回が初めてです・・・。

名曲なのでカバーが多いのでしょうね、ヤズー以外の誰かが歌っているのは聴いたことはあります。


ヤズーは、イレイジャーのVince ClarkeとAlison Moyetの二人によって、
1981年イギリスのエセックスで結成された。

デビューシングル「Only you」は全英チャート2位の大ヒットとなる。

Yazoo - Only You (1982)





スポンサーサイト

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Gerry Rafferty - Baker Street
【2013/05/29 18:33】 音楽し
突然この曲を聴きたくなり、YouTubeで検索。

久々に聴きましたが、ヤッパリ良い曲ですね。

でも彼の曲ってこれしか知らないな・・・。


ジェリー・ラファティーは、1947年スコットランド生まれ。

1966年に最初のデビューをした後、幾つかのバンドを経て、フォーク・ロック・バンド
“スティラーズ・ホイール”の中心メンバーとして活躍した。

バンド解散後、ソロとしての最初のアルバム“シティ・トゥ・シティ”を発表。
そこからのヒット曲が“霧のベイカー街”。
1978年全米2位を6週間続けミリオンセラーになる大ヒットを記録する。

残念ながら2011年1月4日に彼は亡くなっています。

Gerry Rafferty - Baker Street




テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

JAKE BUGG / JAKE BUGG
【2013/05/28 22:49】 音楽し
JAKE BUGG / JAKE BUGG

51gass48.jpg

1. ライトニング・ボルト
2. トゥ・フィンガーズ
3. テイスト・イット
4. シーン・イット・オール
5. シンプル・アズ・ディス
6. カントリー・ソング
7. ブロークン
8. トラブル・タウン
9. バラード・オブ・ミスター・ジョーンズ
10. スライド
11. サムワン・トールド・ミー
12. ノート・トゥ・セルフ
13. サムプレイス
14. ファイアー


ジェイク・バグ(Jake Bugg, 1994年2月28日 - )は、
イギリスのノッティンガム出身のシンガーソングライター。

14歳でギターを始め、作曲を行うようになる。
2011年、17歳でマーキュリー・レコードと契約。
翌2012年にノエル・ギャラガーとストーン・ローゼズのオープニング・アクトに抜擢されたことで注目を集める。
同年10月にリリースされたデビュー・アルバム『ジェイク・バグ』はUKアルバムチャート初登場1位を記録した。



51wVksynN.jpg

ギター一本で勝負という姿勢は、ディランズ・チルドレン(というか孫)ということになる。

さすがに声は若くて、楽曲から受けるイメージ(渋い!)とのバランスがまだ取れていない(#^.^#)。

まだ10代でこれなんだから、末恐ろしい逸材ですね。

楽曲はカントリー、ブルース、ロカビリーといったアメリカン・ルーツ・ミュージックを基本に、
シンプル&タイトなかなりポップなロックンロール。

僕のようなオヤジにはかなりレトロ/ヴィンテージな印象ですが、
それがかえって新鮮ですね。

オススメです!

Jake Bugg @ iTunes Festival 2012 - Complete Full HD




テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

鍵泥棒のメソッド(2012)
【2013/05/23 21:34】 映画か
鍵泥棒のメソッド(2012)

342238_02_01_02.jpg

上映時間 : 128分
製作国 : 日本

監督:内田けんじ
脚本:内田けんじ
主題歌:吉井和哉
『点描のしくみ』

出演:
堺雅人 / 桜井武史
香川照之 / コンドウ/山崎信一郎
広末涼子 / 水嶋香苗
荒川良々 / 工藤純一
森口瑤子 / 井上綾子
小山田サユリ
木野花
小野武彦

自殺願望のある売れない役者・桜井武史。
ある日、銭湯で羽振りのいい男が転んだはずみに頭を強打して記憶を失う現場に居合わせる。
とっさにロッカーの鍵をすり替え、彼になりすます桜井。
ところが、その男が誰も顔を見たことがない伝説の殺し屋コンドウだったことから窮地に陥ってしまう。
一方、自分を貧乏役者の桜井だと思い込んでしまったコンドウは、真面目に演技の勉強に取り組み始める。
すると、そんなコンドウの姿に女性編集者の水嶋香苗が好意を持ってしまう。
やがて、婚活に必死な彼女からプロポーズされてしまうコンドウだったが…。



342238_01_02_02.jpg

「運命じゃない人」(2004年)、「アフタースクール」(2008年)の内田けんじ監督の新作。

この作品も含めてみんなオススメです。

堺雅人の情けない役、
香川照之の記憶をなくした状態と思い出した時の落差、
ヒロスエの不思議ちゃん役、
皆さん良いですね!

342238_01_08_02.jpg

助演の荒川良々も森口瑤子も良いです。

342238_01_07_02.jpg

エンドロールの後にまだオマケがあります。
忘れずに観てください。
ただ個人的にはこのシーンは、どうかな~って思いますが・・・(#^.^#)。

予告↓




テーマ:DVD・Blu-rayで観た映画 - ジャンル:映画

元ドアーズ レイ・マンザレク氏死去
【2013/05/21 21:44】 音楽れ
元ドアーズ レイ・マンザレク氏死去 74歳
2013.5.21 14:04

レイ・マンザレク氏(米ロックバンド「ドアーズ」のキーボード奏者)AP通信などによると、
ドイツ南部ローゼンハイムで20日、家族にみとられながら胆管がんのため死去。74歳。

米中部シカゴで生まれ育ち、カリフォルニア大ロサンゼルス校で映画を学んだ。
65年にボーカルのジム・モリソンと出会い、ドアーズを結成。
ドラムのジョン・デンスモア、ギターのロビー・クリーガーが加わり、71年のモリソン死去まで活動した。
「ハートに火を付けて」の大ヒットをはじめ計1億枚以上売り上げた。

ドアーズはベトナム戦争時代、既存の価値観を否定し敵対する「対抗文化」を体現。
言動がしばしば物議を醸し、オリバー・ストーン監督が91年「ドアーズ」で映画化した。(共同)



The Doors - Light My Fire (Live)





テーマ:最新音楽ニュース - ジャンル:音楽

ヤング≒アダルト(2011)
【2013/05/19 20:49】 映画や
ヤング≒アダルト(2011)
 YOUNG ADULT
519G8HpA4TL.jpg

上映時間 : 94分
製作国 : アメリカ
映倫 : G

監督:ジェイソン・ライトマン
脚本:ディアブロ・コディ

出演:
シャーリーズ・セロン / メイビス・ゲイリー
パットン・オズワルト / マット・フリーハウフ
パトリック・ウィルソン / バディ・スレイド
エリザベス・リーサー / ベス・スレイド
コレット・ウォルフ / サンドラ・フリーハウフ
ジル・アイケンベリー / メイビスの母
リチャード・ベキンス / メイビスの父

ヤングアダルト小説のゴーストライターをしている37歳のバツイチ女性、メイビス・ゲイリー。
都会でそれなりに華やかな一人暮らしをする彼女は、
かつての光り輝いていた高校時代の気持ちを卒業できず、
いつしか大きくなってしまった周囲とのギャップにも未だ無自覚なまま。
そんなある日、高校時代の恋人バディから、赤ちゃんの誕生祝いパーティへの招待状が届く。
それを見て衝動的に帰郷するメイビス。
なんと彼女は、バディはいまでも運命の相手であり、
再会すれば必ず自分のほうを向いてくれると信じていたのだった。



「JUNO/ジュノ」を監督したジェイソン・ライトマンと
脚本のディアブロ・コディが再びコンビを組んだコメディー。

コメディーと書いたけど、これ笑えない(-_-;)。
結構シリアス。

サイテーな嫌な女を演じているのがシャーリーズ・セロンだから、
安心?して観ていられる。
兎に角シャーリーズが素晴らしい!

341318_01_01_02.jpg

キティちゃんのTシャツとかヌーブラとかがスゴイというか何と言うか、
これってアメリカの30代シングル女性にとってリアルなんですかね?

パットン・オズワルトとのラブシーンは切ない(かな・・・)。

341318_01_14_02.jpg

結局のところ、メイビスは反省もしなかったし、成長もしなかったっていうラストは
何だかな~という感じでしかないんだけど、ある意味メイビスらしいのか。

オススメというか何と言うのか、面白いのは面白い。
う~ん、どうなんでしょうね・・・(^^ゞ。

341318_01_13_02.jpg

音楽は良いです。

Young Adult / Charlize Theron ( Movie soundtrack OST / Teenage Fanclub



ミネアポリスって大都会だったんですね。
知りませんでした(#^.^#)。

予告↓




テーマ:DVD・Blu-rayで観た映画 - ジャンル:映画

4 Non Blondes / What's Up
【2013/05/17 20:32】 音楽ふ
映画“ヤング≒アダルト(2011)”を観ていたらこの曲が使われていました。

懐かしくて早速YouTubeで探してみました。

4 Non Blondesに関して言うとこの曲しか知りません(-_-;)。

ボーカルのリンダ・ペリーは、ピンクをヒップホップからロック・シンガーに変えた
名プロデューサーとして有名になりましたね。



リンダ・ペリーの紹介↓

1965年4月15日マサチューセッツ州スプリングフィールド生まれ。

1992年「What's Up?」をヒットさせたバンド4 Non Blondesのヴォーカリストとして世に出るが、
現在では辣腕のプロデューサー・ソングライターとしての顔が有名。

ソングライターとしての代表曲はP!NKの「Get the Party Started」、
クリスティーナ・アギレラの「Beautiful」「Hurt」など。

プロデューサーとしてはジェイムス・ブラントを発掘したことで、
2006年度“世界で最も稼いだA&R”リストのトップを獲得している。



兎に角、この曲は名曲だと思います。

4 Non Blondes - What's Up



テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

岡村靖幸 / イケナイコトカイ
【2013/05/17 20:15】 音楽お
ラジオからこの曲が流れてきたときには、
ヤッパリ岡村サイコーと思いました(#^.^#)。

日本のR&Bシンガーには詳しくないけど、
プリンスに張り合えるのは彼だけです。

卑猥さが良いですね!

岡村靖幸 / イケナイコトカイ Love φ Sex '88 DATE



テーマ:J-POP - ジャンル:音楽

THE BLACK KEYS / El Camino
【2013/05/15 18:50】 音楽ふ
THE BLACK KEYS / El Camino

51kzH5Jt3JL.jpg

1. ロンリー・ボーイ
2. デッド・アンド・ゴーン
3. ゴールド・オン・ザ・シーリング
4. リトル・ブラック・サブマリンズ
5. マネー・メイカー
6. ラン・ライト・バック
7. シスター
8. ヘル・オブ・ア・シーズン
9. ストップ・ストップ
10. ノヴァ・ベイビー
11. マインド・イレイサー


2001年、オハイオ州アクロンで近所に住む幼馴染だったダン・オーバック(G、Vo)と
パトリック・カーニー(Dr)の2人組ロック・バンド。

2002年デビュー。
今作が7枚目。

2013年、第55回グラミー賞にて6部門ノミネートされ、
「ロンリーボーイ」が『最優秀ロックパフォーマンス』、『最優秀ロックソング』受賞。
「エル・カミーノ」が『最優秀ロックアルバム』受賞。
メンバーのダン・オーバックが『最優秀プロデューサー』を受賞し、最多4部門受賞した。




アメ車には詳しくないので、ジャケットの写真は全部エル・カミーノだと思っていたら、
なんと1994年クライスラーのタウン&カントリーだそうです。
シボレーのエル・カミーノとは無関係って、いったい何?(#^.^#)。

彼等を聴きだしたのは前作“Brothers”からなので、大したファンではありません。

前作がレイドバックしたブルージーなロックだとすれば、今作はストレートなロックです。
リズム&ブルースを基本としたオルタナよりのガレージ・ロックといった感じですかね。

派手では無いし、ポップでもないし、何故こんなに売れているのがよくわかりません(-_-;)。

僕は気に入っています。
オススメです。

ジャケットが車の写真だからじゃないけど、運転中に聴くのが最高かな?

The Black Keys - Lonely Boy




テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

THE LUMINEERS / Lumineers
【2013/05/13 20:19】 音楽る
THE LUMINEERS / Lumineers

41ZsWDiEvfL.jpg

1. フラワーズ・イン・ユア・ヘア
2. クラッシー・ガールズ
3. サブマリンズ
4. デッド・シー
5. ホー・ヘイ
6. スロウ・イット・ダウン
7. スタボーン・ラヴ
8. ビッグ・パレード
9. チャーリー・ボーイ
10. フラッパー・ガール
11. モーニング・ソング


米コロラド州デンヴァーを拠点とする、ドラム、ギター/ヴォーカル、
そしてチェロから成る3ピース・クラシック・ポップ・バンド。
これが米国で2012年4月にリリースされたデビュー作。




アマゾンで上記↑のように紹介されていたのですが、
クラシック・ポップ・バンドって何だ?

フォーク・バンドと紹介してあるところもあるけど、
そのほうがわかりやすいかな。

シングルの“ホー・ヘイ”を聴いて、あ〜イイなと思い買ったのですが、
最初アルバム全部を聴き終えたときは、正直言ってちょっと失敗したと思いました。

で、暫く聴いていなかったのですが、改めて聴き直してみるとこれが良い!
曲がイイんですね。ただ地味なだけ・・・。
あ〜別に地味じゃないです。
僕の精神状態が良くなかっただけです(#^.^#)。

聴いて思い出したのが、コーエン兄弟の映画“オー・ブラザー!”。
あの作品で舞台だった30年代のアメリカ南部の田舎が思い浮かびました。
(映画の音楽担当はT=ボーン・バーネットでしたね)。

だからといってこの作品が古臭いわけじゃありません。
ちゃんと現代の音です。
ただある種の懐かしさを感じるというだけです。

作品を通して感じるスピードというのが、歩く速さだったり、
スキップする速さだったり、そういったあくまでも人の速さなんですね。
日本人にも懐かしい学生の時に踊ったフォーク・ダンスのリズムとかも思い出します。

乗り物だとしてもトラクターとかね、そんな感じです。
そうそう、トラクターで思い出したのが、デヴィッド・リンチ監督の“ストレイト・ストーリー”。
あの主人公の老人が運転するトラクターが、ちょうどこの作品の楽曲のスピードに合っているかな。

曲で目立つのはやはり“ホー・ヘイ”。

讃美歌のように美しい“チャーリー・ボーイ”もオススメ。

ラストの“モーニング・ソング”もイイですね。

でも全曲良いですよ!

The Lumineers - Ho Hey




テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

Imagine Dragons - It's Time
【2013/05/11 21:09】 音楽い
イマジン・ドラゴンズ (Imagine Dragons) は、
ネバダ州ラスベガスを中心に活動するアメリカのオルタナティヴ・ロック・バンド。

なかなか良いですね。

Imagine Dragons - It's Time



Imagine Dragons - Radioactive



テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Maroon 5 - Daylight
【2013/05/11 20:42】 音楽マ行
Maroon 5の今度の新曲、勿論曲も良いですが、
PVもなかなか面白いです。

Maroon 5 - Daylight



Maroon 5 - Daylight (Playing for Change)




テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

別離(2011)
【2013/05/10 20:31】 映画へ
別離(2011)
 JODAEIYE NADER AZ SIMIN
 NADER AND SIMIN, A SEPARATION

51JffNw1iJL.jpg

上映時間 : 123分
製作国 : イラン
映倫 : G

監督:アスガー・ファルハディ
製作:アスガー・ファルハディ
脚本:アスガー・ファルハディ
撮影:マームード・カラリ

出演:
レイラ・ハタミ / 妻・シミン
ペイマン・モアディ / 夫・ナデル
シャハブ・ホセイニ / ホッジャト
サレー・バヤト / ラジエー
サリナ・ファルハディ / 娘・テルメー
ババク・カリミ / 判事
メリッラ・ザレイ / ギャーライ先生

テヘランに暮らす夫婦ナデルとシミン。
妻のシミンは娘の将来を考え、海外への移住を計画していた。
しかし準備が進む中、夫のナデルは、アルツハイマー病を抱える父を残しては行けないと言い出す。
夫婦の意見は平行線を辿り、ついには裁判所に離婚を申請する事態に。
しかし離婚は簡単には認められず、シミンは家を出てしばらく別居することに。
一方ナデルは父の介護のため、ラジエーという女性を家政婦として雇う。
ところがある日、ナデルはラジエーが父をベッドに縛り付けて外出したことに激高し、
彼女を家から手荒く追い出してしまう。
するとその夜、ナデルのもとに思いもよらぬ知らせが届くのだが…。



341466_01_05_02.jpg

とても見応えがあるミステリー・ドラマ。

アルツハイマーになった父親の介護問題、子供の教育問題、
夫婦の問題、宗教上の問題。
お話はシンプルですが、内容は濃い。

オススメします。

普段あまり縁のないイスラム社会のお勉強にもなります。
裁判所の光景も面白いです。

341466_01_07_02.jpg

以外だったのはイランにおける女性の社会進出。

車も普通に運転しているし、仕事もしている・・・。

オフサイド・ガールズ(2006)を観た印象だと、
もっと女性は隔離されているのかと思っていました。

しかし、観ていてどうしても気になるところというか、
いらいらするというか、神経に障るというか、そういうところがあった。

人の意見に耳を傾けない、折り合いをつけようとしない、
嘘ばっかり、自分の主張ばっかり・・・。
疲れます・・・。

もっともちゃんと彼等なりの理由があることが明かされていくのですが、
それが判るまではかなりイライラしました(#^.^#)。

341466_01_06_02.jpg

少し前に“ふしぎなキリスト教 / 橋爪 大三郎 (著), 大澤 真幸 (著)”を読んだけど、
やっぱり普通の日本人には一神教のことはなかなか理解できない(-_-;)。

観終わって気になったのは、娘のテルメー。
彼女の将来が心配です。

341466_01_04_02.jpg

予告↓




テーマ:DVD・Blu-rayで観た映画 - ジャンル:映画

96時間/リベンジ(2012)
【2013/05/09 20:33】 映画き
96時間/リベンジ(2012)
 TAKEN 2

51Io0vhK85L.jpg

上映時間 : 92分
製作国 : アメリカ
映倫 : G

監督:オリヴィエ・メガトン
製作:リュック・ベッソン
脚本:リュック・ベッソン
ロバート・マーク・ケイメン

出演:
リーアム・ニーソン / ブライアン・ミルズ
マギー・グレイス / キム
ファムケ・ヤンセン / レノーア
ラデ・シェルベッジア /ムラド
リーランド・オーサー / サム
ジョン・グライス / ケイシー
D・B・スウィーニー / バーニー
ルーク・グライムス / ジェイミー
オリヴィエ・ラブルダン / ジャン=クロード

かつて、娘キムを誘拐した人身売買組織をたった一人で壊滅した元CIA秘密工作員のブライアン・ミルズ。
誘拐事件のトラウマを克服しつつあるキムや元妻レノーアとの復縁を願い、2人を海外旅行に誘う。
やがて、トルコのイスタンブールで仕事を終えたブライアンのもとにレノーアとキムが合流する。
だが翌日、バザールに2人で出掛けたブライアンとレノーアは、謎の男たちの襲撃を受け拉致されてしまう。
2年前の事件でブライアンに息子たちを殺されたアルバニア人、
ムラドが周到な復讐計画を実行に移したのだった。
ブライアンは捕まる直前、ホテルに残ったキムに携帯で緊急事態を告げ、身を隠すよう指示するが…。



343946_01_06_02.jpg

今回は娘のキムが大活躍です。

イスタンブールの街中を無免許でタクシーを運転するキム。
やはり帰国後の免許(運転)試験はバッチリですね(#^.^#)。

343946_01_03_02.jpg

キムの活躍はよろしいのですが、後半ちょっとね・・・。

敵が意外と弱いし、復讐の動機めちゃくちゃ。
でも残りの息子がまた復讐に来るか・・・?

96時間という日本語題名、まったく関係ないし、
前作と比べると全体にちょっとイイカゲンだし、
まーでもそれなりに楽しめます。
個人的には結構好きです。

007のスカイフォールを最近観たばかりなので、
イスタンブールのロケはモロかぶちゃって、
それもちょっとマイナス。
でもどっちが先に製作されたんでしょう?

343946_01_07_02.jpg

予告↓




テーマ:DVD・Blu-rayで観た映画 - ジャンル:映画

大鹿村騒動記(2011)
【2013/05/08 19:22】 映画お
大鹿村騒動記(2011)

518RFYg9r2L.jpg

上映時間 : 93分
製作国 : 日本
映倫 : G

監督:阪本順治
企画:阪本順治
原案:延江浩
脚本:荒井晴彦
阪本順治
撮影:笠松則通
主題歌:忌野清志郎
『太陽の当たる場所』

出演:
原田芳雄 / 風祭善
大楠道代 / 風祭貴子
岸部一徳 / 能村治
松たか子 / 織井美江
佐藤浩市 / 越田一平
冨浦智嗣 / 大地雷音
瑛太 / 柴山寛治
石橋蓮司 / 重田権三
小野武彦 / 山谷一夫
小倉一郎 / 柴山満
でんでん / 朝川玄一郎
加藤虎ノ介 / 平岡健太
三國連太郎 / 津田義一

長野県下伊那郡、大鹿村。
南アルプスの麓に位置するこの小さな村は、300年以上の歴史と伝統を誇る村歌舞伎が自慢。
シカ料理店を営む風祭善は、その大鹿歌舞伎の花形役者。
しかし実生活では、かつて女房の貴子に逃げられて以来、寂しい一人暮らしの日々。
そんな中、村ではリニア新幹線の誘致を巡って喧々囂々、
公演が5日後に迫っても、善以外はなかなか稽古に身が入らない。
するとそこへ、貴子が駆け落ち相手の治と一緒に戻ってきた。
しかも治は、認知症を患った貴子を持て余し、善に返すと言い出すのだが…。

339117_01_02_02.jpg



ちょこっと解説

作品中で演じられている歌舞伎は「六千両後日文章 重忠館の段」といい、
大鹿歌舞伎のみに残る外題である。原田芳雄は、敗者(平家)のヒーローである悪七兵衛景清を演じている。
作品中では、景清の台詞である「仇も恨みも、是まで、是まで」が効果的に使われている。

主演の原田芳雄は2008年に出演したテレビドラマ『おシャシャのシャン!』(NHK長野放送局制作)の
収録で同村に初めて訪れ、村人の思いに触れたことがきっかけで大鹿歌舞伎をテーマに映画化を発案した。

原田が公開3日後の2011年7月19日に死去したため、本作が彼の遺作となった。

三國連太郎は 2013年4月14日に死去。彼の場合、遺作では無い。
佐藤浩市と親子共演していますね。



339117_01_01_02.jpg

もっと笑えるかと思ったら、コメディとしてはそこそこ。
でもなかなかの佳作。

出演者がスゴイよね。
それだけでも見応えありか。

特にオススメは大楠道代かな。

原田芳雄と大楠道代で思い出すのは、鈴木清順監督のツィゴイネルワイゼン(1980)。
あの作品は何がなんやらよく分りませんでしたが、面白かったですね。

339117_01_05_02.jpg

大鹿村のご近所には何度も行ったことがあるが、
ここにはまだ行っとりませんな。
秋に訪ねたいですね。

339117_01_04_02.jpg

予告↓




テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

今日は一日“サッカー音楽”三昧 セカンドステージ
【2013/05/08 14:41】 RADIO
5月5日、NHK-FMでオンエアしていた
今日は一日“サッカー音楽”三昧 セカンドステージ”。

司会は倉敷保雄と伊藤友里。

↓伊藤友里

20130505_soccer_13.jpg

↓ゲストの一人、山本さん!

20130505_soccer_07.jpg



気になった曲の幾つかを・・・。

↓浦和の柏木陽介選手のオススメだったかな?

初めて聴きましたが、イイ曲ですね!

色 / ハジメノヨンポ



↓これはCD持ってます。
Vangelisのオリジナルも良いけど、このTakkyu Ishino Remixの方が好きです。

Anthem (Takkyu Ishino Remix) / Vangelis



↓これは大分バージョン(替え歌)とかあるんですね。

日曜日よりの使者 / The High-Lows



↓この曲(というかColdplay)は、グアルディオラがお好きだそうです。

Coldplay - Viva La Vida



↓これとサッカーはなんの関係があったっけ?
これもグアルディオラが好きか・・・?

Human / The Killers



↓南アフリカ大会が懐かしい。

Wavin' Flag / K'naan




テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

今日は一日“パンク/ニュー・ウェイブ”三昧
【2013/05/07 20:17】 RADIO
5月3日にNHKーFMでオンエアされた「今日は一日“パンク/ニュー・ウェイブ”三昧

実を言うとパンク/ニュー・ウェイブについては、それ程熱心なファンではありません(^^ゞ。

でもちょうど洋楽を聴き始めた頃がロンドン・パンク発生のころなので、
それなりに思い出も多くあるというわけで、幾つかピックアップしました。



↓クラッシュは友人がファンで、彼の家に遊びに行くといつも聞かされていました(#^.^#)。

☆White Riot / The Clash



↓“バニーマン”としてはエコバニを取上げないわけにはいきません。
でもそれ程ファンというわけじゃないんです・・・(-_-;)。

☆The Cutter / Echo & The Bunnymen



↓これぞパンク!!!

☆My Generation / Patti Smith



↓聴くようになったのはスタカンがデビューしてからですね(-_-;)。

☆In The City / Jam



↓踊りがユニークでした・・・。

☆Once In A Lifetime / Talking Heads



↓めちゃくちゃカッコイイ!!!

☆Marquee Moon / Television




テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Alice Cooper - How you gonna see me now
【2013/05/06 20:00】 音楽あ
BSで70年代の洋楽アーティストの放映が続き、
随分楽しませていただきました。

いろいろ思い出すことも多いのですが、
今回はアリス・クーパーを。

↓は番組では使われなかった曲ですけど、
僕にとって多分唯一といっていいリアルタイムで聴いたアリス・クーパーの曲です。

顔に似合わない(失礼!)バラードで、
あまり人気のなかった日本でも評判になった(と思う・・・)。

この曲が収められているアルバムの写真です↓

519n7.jpg

で、曲がこれ↓

Alice Cooper - How you gonna see me now




テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

Laura Mvula - Green Garden
【2013/05/05 19:46】 音楽ろ
Laura Mvulaはイギリスはバーミンガム出身の女性シンガー・ソングライター。
Mvulaはザンビア出身の夫の姓で、旧姓はダグラス(Laura Douglas)。
本人の発音では「ンヴーラ」と読む。
風が吹くような多重コーラスが特徴的で、アフリカン、ゴスペル、ジャズなどの
様々な音楽性を結びつけたそのサウンドは、「ゴスペルデリア」とも称されている。

父親からジャズを、教会からゴスペルを学び、また10歳の頃から
バイオリンとピアノを学びはじめ、クラシックにも親しむ。
受け付けや小学校の臨時教師の職と並行して楽曲制作に勤しみ、
RCA Recordsと契約。2012年11月に発表した“She”が話題を集め、
英BBCの「Sound of 2013」で4位に選ばれたことから2013年のブレイク候補として注目される。
2013年3月にデビュー・アルバム『Sing To The Moon』をリリース。

Laura Mvula - Green Garden




テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

Gary Clark Jr. - Bright Lights
【2013/05/05 19:44】 音楽け
Gary Clark Jr.はテキサス州、オースティン出身のギタリスト&シンガー。

モダン・ブルース界?期待の新人。

Gary Clark Jr. - Bright Lights




テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

Phoenix の新作“Bankrupt!”ビルボード初登場4位!
【2013/05/04 19:52】 音楽ふ
Phoenix の新作“Bankrupt!”ビルボード初登場4位!

アメリカでも売れるんですね。

ニュー・アルバムから一曲。

ちょっと変わったPVです。
韓国ドラマ?

Phoenix - Entertainment



デビュー作から

Phoenix - Too Young




テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

今日は忌野清志郎の命日です。
【2013/05/02 19:54】 音楽い
偉大なソウルマンの命日に!

Kiyoshiro & Chabo - 君が僕を知ってる




テーマ:男性アーティスト - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB