バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

シンプル・シモン(2010)
【2015/11/03 20:22】 映画し
シンプル・シモン(2010)
 I RYMDEN FINNS INGA KANSLOR
 SIMPLE SIMON

simpl-1.jpg

上映時間 : 86分
製作国 : スウェーデン

監督:アンドレアス・エーマン
脚本:アンドレアス・エーマン
ヨナタン・シェーベルイ
出演:
ビル・スカルスガルド / シモン
マルティン・ヴァルストロム / サム
セシリア・フォルス / イェニファー
ソフィ・ハミルトン / フリーダ
ロッタ・テイレ / シモンのママ

物理とSFが大好きなシモンは、他人とのコミュニケーションや
社会生活に少々問題を抱えたアスペルガー症候群の青年。
相手の気持ちが考えられず、他人に触られるのが大嫌いで、
気に入らないことがあるとすぐにドラム缶でつくった
“ロケット”に閉じこもってしまう。
でも兄のサムはそんなシモンへの接し方も心得たもので、
ロケットの中のシモンとも、ちゃんと宇宙飛行士との交信のように会話する。
ところがその兄がシモンのせいで恋人にフラれてしまった。
シモンは大好きな兄に元気になってもらため、
彼に相性ぴったりの“完璧な恋人”を探し始めるのだったが…。



simpl-2.jpg

多分、友人のオススメに従い、レンタル予約を入れておいた作品。
まったく内容は忘れていて、予備知識無しと同じ状態で鑑賞。
監督も出演している俳優さんも誰も知りません。
勿論、スウェーデンの作品なんてことは、観てから知りました。

オープニングはなんだかSFぽくって、内容知らないから一体何?という状態で、
そのSF調のアニメと主人公がドラムを叩いている画面も現れ、ますます何これ?
で、主人公がアスペルガー症候群で、彼とその家族のお話らしいということが
分かってくるのですが・・・。
でもこのオープニング、音楽を含めなかなか好いです。

simpl-3.jpg

アスペルガー症候群に関しても、ほとんど知識は無く、この映画で描かれていることが
正しいのか、正しくないのかはまったく判断は出来ません。
その上で書くと、なかなかの青春&恋愛映画の佳作だと思います。

観終わったあとは、ちょっと温かい気持ちになります。
キュートな一本と言っても良いでしょう。
全体の雰囲気は不思議系コメディーです。
で、ラブコメなんですね。

simpl-4.jpg

兄貴の“車”とか、主人公の会社の人とか、バスの運転手とか微妙にちょこっと可笑しい。
そんな彼等が主人公のために協力する場面は、なんともほんのりします。

simpl-5.jpg

そして一番魅力的な不思議ちゃんは、イェニファー。演じるセシリア・フォルスが好いですね。

simpl-6.jpg

それと美術、北欧趣味といいますか、これまた良い雰囲気です。

それと何と言っても曲(歌)が良いです。
幾つか覚えていたものをピックアップしました。

☆Astronaut / salem al fakir



特にこの曲↓、歌詞は分かんないけど、切ないです。

☆tonight / lykke li



☆space walk / lemon jelly



そうそう、ちゃんとエンドロールの最後まで観てください。

原題の“I RYMDEN FINNS INGA KANSLOR”は「宇宙には感情がない」という意味だそうです。
主人公のことを考えると、なるほど!な題ですね。

☆予告






スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB