バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015)
【2016/05/21 20:50】 映画す
スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015)
 STAR WARS:THE FORCE AWAKENS

sw-foa-1.jpg

上映時間 : 136分
製作国 : アメリカ

監督:J・J・エイブラムス
キャラクター創造:ジョージ・ルーカス
脚本:ローレンス・カスダン
J・J・エイブラムス
マイケル・アーント
撮影:ダニエル・ミンデル
音楽:ジョン・ウィリアムズ
出演:
ハリソン・フォード / ハン・ソロ
キャリー・フィッシャー / レイア・オーガナ
アダム・ドライヴァー / カイロ・レン
デイジー・リドリー / レイ
ジョン・ボイエガ / フィン
オスカー・アイザック / ポー・ダメロン
ルピタ・ニョンゴ / マズ・カナタ
アンディ・サーキス / 最高指導者スノーク
ドーナル・グリーソン / ハックス将軍
グウェンドリン・クリスティー / キャプテン・ファズマ
アンソニー・ダニエルズ / C-3PO
ケニー・ベイカー / R2-D2
ピーター・メイヒュー / チューバッカ
マーク・ハミル / ルーク・スカイウォーカー
マックス・フォン・シドー / ロア・サン・テッカ
グレッグ・グランバーグ / スナップ・ウェクスリー
キラン・シャー / ティードー
ヤヤン・ルヒアン / タス・リーチ
イコ・ウワイス / ラズー・クイン=フィー
ケン・レオン / スタトゥラ提督
ティム・ローズ / アクバー提督
ロッキー・マーシャル / ダトゥー大佐
サイモン・ペッグ(クレジットなし)
ダニエル・クレイグ(クレジットなし)

帝国の崩壊から30年。
赤い十字のライトセーバーを操るカイロ・レンが率いる帝国軍の残党“ファースト・オーダー”の
台頭により、銀河は再び恐怖に支配されようとしていた。
彼らは、消息が分からない最後のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの行方を追っていた。
そんな中、砂漠の惑星で家族を待ち続けている孤独な少女レイ。
やがて彼女は、謎のドロイドBB-8と、ストームトルーパーの脱走兵フィンと
運命的な出会いを果たすのだったが…。



sw-foa-5.jpg

賛否両論というか結構非難轟々のスター・ウォーズ・シリーズの新作(エピソード7)。

ウォルト・ディズニー・カンパニーが、ルーカスフィルムを買収し、監督にJ・J・エイブラムスを
迎えて、エピソード3(2005年)から10年ぶりの作品となりました。
脚本には久しぶりにローレンス・カスダンが復活しました。

僕は、スター・ウォーズ・シリーズの熱心なファンでは無いけど、一応一作目(エピソード4)から
すべての作品を観ていますし、「ファンボーイズ」も観ちゃってます(笑)
が、特に思い入れもないので、たぶん楽しめたのかなと。面白かったですよ。

エピソード1から3までのルーカスが監督を務めた作品群は、ちょっと残念だったと思っているので、
今回のJ・J・エイブラムスの起用は良かったと思っています。
勿論、ツッコミどころ満載ですが(^_^;)

この新作がエピソード4のリメイクという悪口?は兎も角、エピソード4になぞらえるなら、
黒澤明監督の「隠し砦の三悪人」のお姫様やレイアのように気の強い(お転婆というべき?)
ヒロインを世襲している今作のレイは、気が強くって逞しく、でも優しく健気で、時々見せる
少女っぽさが初々しくと言うこと無しの拾い物。デイジー・リドリーが兎に角、魅力的です。

sw-foa-3.jpg

それと、ドロイドのBB-8。
これはカワイイですよね(笑)

ついでに新シリーズで初出演の方々についてちょっと。

カイロ・レン役のアダム・ドライヴァー、「インサイド・ルーウィン・デイヴィス」と
「フランシス・ハ」に出演していましたね。まったく分かりませんでしたが・・・。

sw-foa-11.jpg

ポー・ダメロン役のオスカー・アイザックは「インサイド・ルーウィン・デイヴィス」で
主人公を演じていました・・・同じ人間に見えない(^_^;)
「ドライヴ」や「エンジェル ウォーズ」にも出演していたんですね。

ハックス将軍役のドーナル・グリーソンは「アバウト・タイム ~愛おしい時間について~」で
主人公を演じていました・・・。彼も気が付きませんでした(^_^;)

sw-foa-10.jpg

マズ・カナタ役のルピタ・ニョンゴは、本人の顔は知っているけど、あれでは・・・。

フィン役のジョン・ボイエガは初めて観ました。

そうそう、ジョン・ボイエガとルピタ・ニョンゴの起用で、ウィル・スミスには黒人問題で文句言われないね(笑)

sw-foa-8.png

ツッコミどころの数々を。

まずはカイロ・レンが弱すぎ!
ヘタレにも程がある。

レイが「フォースの覚醒」ということなんですが、あれじゃ今まで修行した先輩方の苦労は
何だったんだ!?ということですよね・・・。

ストーム・トルーパーはクローンだったはずなんですが、今回は普通に人間。
で、そのフィンがカイロと戦う!
ライトセーバーをフィンも扱っていますが、何故扱える!?

ミレニアム・ファルコンが飛び立つときは、ちょっと感動しました。
思わず、おっ!と声を出してしまいました(笑)
レイがあれほどまでにファルコン号を運転できるのかは、ちょっとどうよ?と思いますが。

sw-foa-6.jpg

ラスト、レイがルークと出会う場面、景色は素晴らしい!
アイルランドかな? 良いところですね。
が、カメラワークは何じゃこりゃですね。

で、ルークの顔見世まで引っ張ること(笑)
ルークの衣装は良かったですが。

エンドロール長い!(笑)

sw-foa-7.jpg

でも、面白いから許す!
サクサクすすめるJ・J・エイブラムス、いい仕事しています。
136分、ダレない。
とりあえず、次作に託す役は立派にやりました。

僕はSWシリーズに“傑作”は期待していないので、エンタメ作品として楽しめればOKという
立場なので、JJにはうってつけの仕事だったかなと。

10年ぶりの新シリーズで、過去の話を忘れている人達には十分でした。
エピソード4をなぞって、無事復習も済み、レイが何者か、次作が楽しみです。

サイモン・ペッグとダニエル・クレイグって、どこに・・・?

☆予告



☆予告 第二弾







スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

ちょっとスゴイです・・・(^_^;)
【2016/05/08 20:33】 日記
いやいや、なかなかこの方スゴイですね!

う~ん、やっぱりご飯とおかずを交互に食べるって難しい?
いや、ご飯だけを食べることが出来ないのか・・・?

外国の友達の和朝食の食べ方が衝撃的だったw //






テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ザ・スパイダース / なんとなくなんとなく
【2016/05/07 20:42】 音楽す
某国営放送の番組でつじあやのの「なんとなくなんとなく」が使われています。
YouTubeで聴こうとしたら、なんとスパイダースの曲だったということが判明(^_^;)

作詞作曲はかまやつひろし。
スティール・ギターは大野克夫、井上順がソロで歌っているそうです。

さすがですね、ムッシュー!

☆ザ・スパイダース / なんとなくなんとなく



個人的にムッシューの曲というとこれ↓になりますけどね。
カッコイイ!!!

☆かまやつひろし / ゴロワーズを吸ったことがあるかい




テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

マーシュランド(2014)
【2016/05/05 21:23】 映画ま
マーシュランド(2014)
 LA ISLA MNIMA
 MARSHLAND

marshl-1.jpg

上映時間 : 105分
製作国 : スペイン

監督:アルベルト・ロドリゲス
脚本:ラファエル・コボス
アルベルト・ロドリゲス
撮影:アレックス・カタラン
音楽:フリオ・デ・ラ・ロサ
出演:
ラウール・アレバロ / ペドロ・スアレス刑事
ハビエル・グティエレス / フアン・ロブレス刑事
アントニオ・デ・ラ・トレ / 被害者の父親ロドリゴ
ネレア・バロス / 被害者の母親ロシオ
ヘスス・カストロ / 女たらしの好青年キニ
メルセデス・レオン / 猟師宿の女主人カーサ・ソト
アデルファ・カルボ / フェルナンダ
マノロ・ソロ / ジャーナリスト
サルバドール・レイナ / ヘスス
ヘスス・カロサ / ミゲル
フアン・カルロス・ビリェヌエバ / アンドラーデ判事
アルベルト・ゴンサレス / アルフォンソ・コラレス
マヌエル・サラス / セバスティアン
セシリア・ビリャヌエバ / マリア
アナ・トメノ / マリーナ

フランコ独裁政権の影響が残る1980年、スペインのアンダルシア地方。
湿地帯“マーシュランド”の街で行われていた祭で少女2人が姿を消し、死体で発見される。
2人には強姦された跡が見られ、ひどい拷問を受け殺害されたのだ。
刑事のフアンは、若くバイタリティの溢れるペドロとコンビを組み、事件の捜査にあたることに。
すると、以前にも似たような事件が起きていたことが判明する。
二人はさらに捜査を進めようとするが、街に蔓延する貧困や汚職、小児性犯罪、
薬の密売などの悪意が彼らの前に立ちはだかり…。



marshl-3.jpg

毎度のことながら、内容も知らずに(すっかり忘れて!)鑑賞しました(^_^;)

なんとスペイン映画。
それも2014年2月の第29回ゴヤ賞(スペインのアカデミー賞)では作品賞、監督賞、
脚本賞、主演男優賞など、10部門(最多)を受賞した作品でした。

「LA ISLA MNIMA」はラス・マリスマスを意味する言葉。
そのラス・マリスマス (Las Marismas、スペイン語で湿地を意味する)は、
グアダルキビール河岸近くの低地に広がる湿地帯のこと、らしい。
で、英語題の「MARSHLAND」は湿地帯のこと。

marshl-4.jpg

面白いです。
オススメですが、好き嫌いの幅が大きい作品と言えます。
派手なアクションも無く地味なんですが、兎に角濃厚な味わいです。
でもちょっとグロいですよ。

marshl-5.jpg

観終わって、韓国映画の「殺人の追憶」や、アメリカ映画の「セブン」や「ゾディアック」が
思い浮かびました。どれも連続殺人事件の映画ですね。
それと映画ではなく小説でG. ガルシア=マルケスの「予告された殺人の記録」も思い浮かびました。

特に「殺人の追憶」は比較的治安のよかった1980年代の韓国とは言え軍事政権下でのお話で、
かたやこの「マーシュランド」は1939年から1975年まで続いたフランコ独裁体制の爪痕がいまだに
残っていて民主主義に慣れていない時代のお話で、なんとなく趣が似ています。

上記の作品たちは内容がというより、観終わった(読み終わった)印象が似ているというものです。

オープニングで映し出される湿地帯、これが気持ち悪い(^_^;)
初めは何の風景なのか分からず、じっと見入ってしまいました。
個人的な趣味の問題なので平気な人は何の問題もありませんが、
ハスの種の写真が気持ち悪い人はダメでしょう(笑)

個人的に苦手なものは兎も角、映画の雰囲気は抜群です。
街も、その周りに広がる湿地帯も、そこに住む人間も、すべてが怪しく謎めいています。
映像の肌触りもとっても良いです。

主人公の二人の刑事、コンビの相性(良し悪しも)も、それぞれの訳アリの過去も、見事。
その刑事役のラウール・アレバロとハビエル・グティエレス、二人とも良かったですね。
被害者の母親ロシオ役のネレア・バロスも妙な色気で言うこと無し(笑)
知らない俳優さんばかりでしたが、それほど混乱することはありませんでした。

marshl-7.jpg

一応ミステリー映画で、勿論犯人も分かるのですが、それでいいのか?というか、
本当の犯人は誰だ?という疑問が消えないオチです。

そのラストに至るまでが伏線だらけで、兎に角すべてが怪しい。
意地悪く言えば、監督が観客を翻弄しているだけとも言えるが・・・。
湿地帯という題名通りにズブズブと足をすくわれます。

marshl-10.jpg



ちょこっとネタバレ!

夜、農道?を一人で歩く女。
霊媒師?の「気をつけて。すぐそばで死者が待ち受けている。」という言葉。
柔らかい手を持つ高級コロンを付けている男。
ハットを被った男。
ネガに写っている顔の見えない男。
スクリューでバラバラになり足しか残らない死体。
麻薬の密売組織。
相棒の怪しい過去。
不必要にナイフで刺される犯人。

「万事解決だろ」というアンタが一番怪しい(笑)

marshl-6.jpg

ちょっと不思議な(変な)ことも多くて、刑事がこの街にこの二人以外いるように見えない。
被害者宅でその母親と料理の話をする刑事って・・・。
このフアンという刑事の方はよく食べるし、ペドロの方はロクに食事もしない。
この二人の刑事はホテル暮らし・・・?

個人的な勝手な解釈は、この街全体が犯人?
事件解決の英雄に祭り上げられたペドロは、マドリードに出世という形で戻って行きます。
正義感の強い刑事を追っ払ったのは、それこそ街の住民が望んだ結果なのかな・・・?
金持ちはお金で解決、貧乏人はそれに集る。
公に出来ないみんなの秘密・・・か?

そうそう鹿狩りのヘスス、最後にちゃんと鹿肉のシチュー、呉れましたね(笑)

marshl-2.jpg

映画を観て不思議に思った小ネタ。

スペインも?お葬式って全くの普段着で出席するんですね。

湿地帯なのに枯れている場所もあるんだ。

国の問題というより時代の問題かな、刑事が飲酒運転って(オイオイですが)。

☆予告







テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

栗の花の季節
【2016/05/02 21:33】 日記
kurinohana.jpg

(写真はネットから借りました)

とうとう今年もこの季節になった。

今日、今年初めての栗の花のにおいを嗅いだ。

近所にはないはずなんだけど、どこからともなくにおってくる。

いい香りだとは言えないな~(^_^;)




テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB