バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

“モネの池”に行ってきました。
【2016/08/31 21:30】 旅行ー岐阜県
DSC01212-1.jpg

最近、岐阜県ではとても話題になっている“モネの池”に行ってきました。

ブログやFBでもここの記事をアップする人多いですね。

上記の写真で分かるように、この池は特に名前があるわけではなく、“モネの池”は通称名のようです。

DSC01213-1.jpg

場所は岐阜県関市板取板取下根道上448番地の「根道神社」の鳥居横にあります。

DSC01227-1.jpg

朝も早くから人がいっぱい(笑)

太陽光が強くて、液晶画面が見えないので、ピントと構図は適当です(^_^;)

DSC_0047-1.jpg

DSC_0048-1.jpg

DSC01241-1.jpg

DSC01239-1.jpg

ご近所の方なら一度は行く価値有りです。
写真よりも実物の池は綺麗です。
季節を選んでいくと良いでしょう。

紅葉の季節とか、ハスの花の季節とかね。
夏は鮎を食べにとか(笑)

とりあえず神社の風景も(笑)↓

DSC01230-1.jpg

DSC_0058-1.jpg

DSC01236-1.jpg




スポンサーサイト

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

Gabor Szabo / Spellbinder(1966年)
【2016/08/28 21:55】 音楽か
Gabor Szabo / Spellbinder(1966年)
 ガボール・ザボ / スペルバインダー

sperubaida.jpg

01. Spellbinder (05:30)
02. Witchcraft (04:39)
03. It Was A Very Good Year (02:47)
04. Gypsy Queen (05:13)
05. Bang Bang (My Baby Shot Me Down) (02:28)
06. Cheetah (04:10)
07. My Foolish Heart (05:28)
08. Yearning (02:59)
09. Autumn Leaves / Speak To Me Ob Love (03:35)


☆レコーディング・データ

Chico Hamilton(Drums), Gabor Szabo(Guitar), Gabor Szabo(Vocals), Ron Carter(Bass),
Victor Pantoja(Percussion), Willie Bobo(Percussion), Victor Pantoja(Latin Percussion),
Willie Bobo(Latin Percussion),
Bob Thiele(Producer), Rudy Van Gelder(Engineer),




BS-TBSに“SONG TO SOUL ~永遠の一曲~”という番組があります。
洋楽の名曲を取り上げ、その曲にまつわるエピソードを紹介する番組で、
結構お気に入りで、度々見ております。

その番組で、サンタナの“ブラック・マジック・ウーマン/ジプシー・クイーン”
取り上げられた時のこと。

“ブラック・マジック・ウーマン”はフリートウッド・マックのカバーということは知っていました。
が、後半の“ジプシー・クイーン”が今回取り上げるガボール・ザボの曲ということを、この時初めて
知りました。勿論ガボール・ザボという人そのものもこの時初めて知りました。

そんなわけで、ガボール・ザボの経歴を↓

ガボール・ザボはハンガリーのブダペストで1936年3月8日に生まれました。
1982年2月26日没。
20歳の時にハンガリー動乱が起こり、アメリカに渡る。
1958年から1960年にかけてバークリー音楽院で学び、
その後チコ・ハミルトン楽団で活動。後に脱退独立。
渡辺貞夫やチック・コリアとも共演しているようです。


そんな彼の二枚目の作品がこの「スペルバインダー」

ハンガリー出身ということを知って聴くと、実に不思議な作品。
オープニングがいきなりラテン!?
この曲、カッコいいです。

アルバム全体を通してもラテン度は高い。
でも夏っぽさはあまり感じられない。
そこがヨーロッパの人間の作品らしさかな?
スタンダード・ナンバーの落ち着いた感じも良い。

ジャケットに「ジプシー、ラテン、ロックその他の影響が組み込まれた」なんて書いてある。
ジプシー音楽(今ならロマ音楽と書くべき?)のことは分かりませんが、なんとなくサンタナが
興味を持ったことや、ロック・ファンの僕が心惹かれたのは、そんなガボールの音楽要素ならではかな。

サンタナのバージョンで興味を持った方は、結構気に入ると思います。

収録曲はオリジナルとカバーが半々。
タイトル曲の“Spellbinder”と“Gypsy Queen”は勿論彼のオリジナル。
カバーでは、ソニー&シェールの“Bang Bang”やスタンダード・ナンバーの“My Foolish Heart”、
“Autumn Leaves”等は分かりますが、その他は・・・(^_^;)。

ガボールはなかなか多才のようで、歌も歌っているし、ジャケットの絵も彼自身の作です。

Gabor Szabo - Spellbinder



Gabor Szabo - Gypsy Queen






テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

道の駅「らっせいみさと」に行ってきました。
【2016/08/21 21:08】 旅行ー岐阜県
DSC_0024-1.jpg

恵那市にある道の駅「らっせいみさと」に行ってきました。

ここは過去に何度も来ていて、昼食も数回食べています。

一応、お蕎麦が名物で、今回も蕎麦を食べに来ました。

天ざるの天麩羅の量が多いということは勿論知っていましたが、
今回は、完食出来ませんでした・・・(^_^;)
とてもじゃいけど食べきれなくて、ご飯を残しました。
歳をとったな~と、しみじみ思いました(笑)

隣りの甥っ子も、大盛り頼まなくて良かったと、並の定食で安堵。
とは言っても、彼は祖母や母親の分の天麩羅を食べたので、
軽く二人前は食べていますが・・・。

DSC_0025-1.jpg

その後、別腹!?のソフトクリームを食べました(笑)
でも4人でひとつですが・・・。
蕎麦の実のソフトクリームで美味しかったです。





テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

里帰り(2016年)
【2016/08/17 18:42】 日記
DSC_0029-1.jpg

母方の田舎にお墓参り。

で、お墓に行った後は畑へ。

今年のスイカは見た目は兎も角、味はなかなかの出来!

DSC_0030-1.jpg

百姓の娘なのに、叔母は結構野菜の好き嫌いが多い(笑)
ピーマンなんて山盛り呉れる。

DSC_0031-1.jpg

DSC_0032-1.jpg

池で冷やしたスイカ。
池は井戸水というか湧き水なので冷たいです。
カエルもイモリもいますよ。

DSC_0033-1.jpg

こんな田舎にパン屋さんが!
結構流行っているらしい。
なによりです(笑)

DSC_0022-1.jpg




テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

クラムボン/ サラウンド
【2016/08/08 21:09】 音楽く
オリンピックと甲子園で忙しい(という程でもないが・・・)日々、
プラス夏風邪で、喉と鼻と頭が調子悪いこの頃です(^_^;)

ちっともブログの更新が進まないので、好きな曲でも(笑)

Clammbon - サラウンド (Surround) [SPACEZERO]






テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB