バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

THE BEATLES / LIVE AT THE HOLLYWOOD BOWL
【2016/09/29 20:51】 音楽ひ
THE BEATLES / LIVE AT THE HOLLYWOOD BOWL(2016)
 ザ・ビートルズ / ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル

beatleslibeat.jpg

1 : Twist And Shout 1:33
2 : She's A Woman 3:12
3 : Dizzy Miss Lizzy 3:39
4 : Ticket To Ride 2:26
5 : Can't Buy Me Love 2:14
6 : Things We Said Today 2:18
7 : Roll Over Beethoven 2:13
8 : Boys 2:08
9 : A Hard Day's Night 3:13
10 : Help! 2:52
11 : All My Loving 2:15
12 : She Loves You 3:10
13 : Long Tall Sally 2:04
14 : You Can't Do That (Bonus Track)2:34
15 : I Want To Hold Your Hand (Bonus Track)2:29
16 : Everybody’s Trying To Be My Baby (Bonus Track)2:21
17 : Baby's In Black (Bonus Track)2:44


ザ・ビートルズがライヴ・バンドとして最も輝いていた1964年と1965年、
ロサンジェルスのハリウッド・ボウルで行われ、いずれもソールド・アウトになった
3回の公演の歓びに満ちたエネルギーをとらえたニュー・アルバム!
1977年に発売となった13曲入りのアナログ盤(邦題:『ザ・ビートルズ・スーパー・ライヴ! 』)は
すでに廃盤となっていますが、今作はそのアルバムの単なるリイシューではなく、コンサートの
オリジナル3トラックのテープを直接のソースにして作られた、全く新しいアルバムです。
コンサート会場の熱気と興奮を保持しつつ、現在望みうる最高の鮮明さと音質でバンドの
パフォーマンスを再現するため、グラミーを受賞したプロデューサーのジャイルズ・マーティンと、
同じくグラミーを受賞したエンジニアのサム・オーケルは、ジャイルズの父である
サー・ジョージ・マーティンがプロデュースしたオリジナル・アルバム収録の13曲の他に、
この歴史的なコンサートから「4曲」の未発表レコーディング曲を新たに追加、
アビイ・ロード・スタジオで念入りなリミックスとリマスターを施しました。




当時、このレコードは中学生だった僕(とその同級生のビートルズ・ファン)にとっては、
彼等の解散後に発売される初の新盤だったのですが、意外と熱狂しなかった記憶がある。

観客の声(絶叫!?)が大きすぎて、肝心の演奏が聴き難いという噂(事実?)が広まり、
お金のない子供にはこれ(ライブ盤)を買うより、スタジオ盤を買ったほうが
はるかに合理的だったという判断が下され、結局誰も買わなかったと思う。

いや、僕の隣の席の娘が一人だけ、買ったかも・・・。
彼女は当時の少女にしては珍しくビートルズ・ファンだった変わりもの!?で、
なんとなく彼女だけがこのライブ盤を買ったような記憶がある。

でもこのレコードを録音してもらったカセットテープも存在していないし、と昔のことを
思い出していたところ、このライブ盤に限らず、ビートルズの曲を録音したカセットテープって、
そもそも一本も持っていないことに気が付いた。

僕が持っていたビートルズのレコードは、“ハード・デイズ・ナイト”、“サージェント・ペパーズ”、
“ホワイト・アルバム”、“アビイ・ロード”の4枚。それと赤盤と青盤。

それ以外のものは、友人が買って、それぞれ貸し借りしたり、家に聴きに行ったりしていた。
でも、何故かカセットテープに録音しなかったんですよ・・・。
それでも友人のレコードのものでも、ちゃんと曲順まで覚えていたので、集中力はあったんですね(笑)

で、このライブ盤、初めて聴くのかなと思ったら、聴いていましたね。
少なくとも①から③までは曲順通りに覚えていたので、これも借りて聴いたのかな・・・?

それで感想なんですけど、“ザ・ビートルズ 1”の時のような無駄な期待はせずに聴きましたが、
今回はちょっと“音”に感動しました。

まずはリンゴのドラム!
いや~、こんなにカッコ良かったんですね(^_^;)
ジョンやジョージが、ソロになってもリンゴにドラムを頼んでいたのは、彼のドラムが一番
歌いやすいからだと、二人の内のどちらかが答えていましたが、そういう問題では無く、
単純にドラマーとして、カッコいいと思いました。
音の分離が良くなって、聴きやすくなった恩恵ですね。

ポールのベースはいまさらながらですが、上手いとしか言いようがないです。

ジョンとジョージのギターは、同じチャンネルの中ですが、それでも分かりやすくなっていて、
ジョンの“All My Loving”におけるリズムギターとか、ジョージのカントリータッチのソロとか、
聴き応えタップリです。

ただ、あくまでも昔からのビートルズ・ファンに向けての作品であって、これからビートルズを
聴きたいなという方々には向きません。と言うか、もっと先にオススメする作品はいっぱいあります。

そうそうジャケット・デザインって、何故変更?
映画のためか?
確かに“EIGHT DAYS A WEEK The Touring Years”の文字がありますね。
でもそれとこれとは別じゃないのか・・・?
ロン・ハワード監督のドキュメンタリーは興味がありますが、ライブ盤は昔の写真で出してほしかった。

☆The Beatles: Live At The Hollywood Bowl (official trailer)



これが1977年版の音です↓

☆ザ・ビートルズ・スーパー・ライヴ!








スポンサーサイト

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

スピッツ / 醒めない
【2016/09/26 20:14】 音楽す
スピッツ / 醒めない(初回限定盤)(DVD付)(2016年)

samenai-1.jpg

ディスク:1

1. 醒めない
2. みなと
3. 子グマ!子グマ!
4. コメット
5. ナサケモノ
6. グリーン
7. SJ
8. ハチの針
9. モニャモニャ
10. ガラクタ
11. ヒビスクス
12. ブチ
13. 雪風
14. こんにちは

ディスク:2

1. 醒めない (Music Video)
2. みなと (Music Video)
3. ヒビスクス (Music Video)
4. オフショットムービー in HAWAII


前作『小さな生き物』より約3年。
スピッツ15枚目のアルバム。




スピッツはデビュー時から知っているといいたいけど、“Crispy!”が雑誌で紹介されていたのは
確実に記憶があるのですが、それ以前は後に知ったのかあやふやですね。
バンド名と歌が一致したのは“ロビンソン”なんですけど、これは最初あんまり興味が無かった(笑)。
その後ラジオで“青い車”を聴いて、それからはずっとファンです。
そんなに熱心じゃないけど・・・(^_^;)

最初は歌詞カード見ずに聴いていたのですが、その後歌詞カード読んで、
今更ながら決意表明するのかと、タイトル曲の一曲目にビックリ。
芸能ネタには詳しくないので、何か彼等(と言うか草野)にあったのでしょうか・・・?

その一曲目と続く②のみなとで、つかみはOKというところですね(笑)

このバンドの凄いのは、駄作が無いこと。
好き嫌いの幅はあるとしても、失敗作は無いよね。
今作はそんな彼等の作品の中でも、上位の方かな。
この瑞々しさはスゴイです。

⑭のあっという間に終わるかんじもイイです。
パンキッシュで若々しい。
彼等はそもそもパンクバンドだったんだよな~。

これはスピッツだけじゃいけど、CDの時代になって、曲が多くなり過ぎです。
このアルバムも2曲ぐらい減らしてくれたらベスト(笑)

DVDはライブ映像ならうれしいのですが・・・。
オフショットムービーは50過ぎのオッサンには別に必要ないです(笑)

相変わらず三輪君は異彩を放っていますね。
というか残りの三人が普通過ぎ。
しかし若い。

☆スピッツ / 醒めない



☆スピッツ / みなと







テーマ:J−POP - ジャンル:音楽

マネー・ショート 華麗なる大逆転
【2016/09/22 20:22】 映画ま
マネー・ショート 華麗なる大逆転(2015)
 THE BIG SHORT

bigshort-1.jpg

上映時間 : 130分
製作国 : アメリカ

監督:アダム・マッケイ
原作:マイケル・ルイス
脚本:チャールズ・ランドルフ
アダム・マッケイ
出演:
クリスチャン・ベイル / マイケル・バーリ(サイオン・キャピタル)
スティーヴ・カレル / マーク・バウム(フロント・ポイント)
レイフ・スポール / ダニー・モーゼス(フロント・ポイント)
ハミッシュ・リンクレイター / ポーター・コリンズ(フロント・ポイント)
ジェレミー・ストロング / ヴィニー・ダニエル(フロント・ポイント)
ライアン・ゴズリング / ジャレッド・ベネット(ドイツ銀行)
ジェフリー・グリフィン / クリス(ドイツ銀行 / ベネットの部下)
スタンリー・ワン / テッド・ジャン(ドイツ銀行 / ベネットの部下)
ブラッド・ピット / ベン・リカート
ジョン・マガロ / チャーリー・ゲラー(ブラウンフィールド・ファンド)
フィン・ウィットロック / ジェイミー・シプリー(ブラウンフィールド・ファンド)
マリサ・トメイ / シンシア・バウム
アデペロ・オデュイエ / キャシー・タオ(モルガン証券)
トレイシー・レッツ / ローレンス・フィールズ(サイオン・キャピタルへの出資者)
デイヴ・デイヴィス / バーリのアシスタント
ルディ・アイゼンゾップ / ラニエーリ(モーゲージ債の発明者)
ケイシー・グローヴズ / ファンド・マネージャー
メリッサ・レオ / ジョージア・ヘイル(格付け会社)
カレン・ギラン / イーヴィ(ジブリーの兄の元カノ)
バイロン・マン / Mr.チャウ(ベガスで会ったファンド・マネージャー)
マックス・グリーンフィールド / 住宅ローン・ブローカー
ビリー・マグヌッセン / 住宅ローン・ブローカー
マーゴット・ロビー / 本人(女優)
セレーナ・ゴメス / 本人(女優、歌手)
リチャード・セイラー / 本人(シカゴ大学ブース・スクール・オブ・ビジネス教授)
アンソニー・ボーディン / 本人(作家、シェフ、番組司会者)

2005年。
風変わりな金融トレーダーのマイケルは、格付けの高い不動産抵当証券に信用力が低いはずの
サブプライム・ローンが組み込まれていることに気づき、破綻は時間の問題だと見抜く。
だが、好景気に沸くウォール街で彼の予測に真剣に耳を傾ける者など一人もいなかった。
そこでマイケルは、“クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)”という金融取引で、
バブル崩壊の際に巨額の保険金が入る契約を投資銀行と結ぶ。
同じ頃、若き銀行家ジャレッドやヘッジファンド・マネージャーのマーク、
引退した伝説のベンもまた、バブル崩壊の足音を敏感に察知し、
ウォール街を出し抜くべく行動を開始するが…。




bigshort-11.jpg

日本語題名の“マネー・ショート”は、何故そんな名前を付けたのか解らなくもないが、
原作の邦題“世紀の空売り”にすれば良かったと思います。

先ずは“株”のお勉強から(笑)

Short(ショート)は、「ショートポジション」の略で、売り持ちのポジションのことです。
一般にショートは、「将来的に値下がりする(下落する)」と判断した
投資対象を売って、値下がりした時点で買って決済する投資手法であり、
決済した時の差額が損益(プラスの時は収益、マイナスの時は損失)となります。

ショートの反対がロングで、“買い”のことですね。

“売り”は解ったとして、それでは“空売り”は何?ということですが、
信用取引における取引の一つとして「空売り」という取引があります。
空売りは、信用取引における特徴的な取引方法の一つとされており、
証券会社(証券金融会社)から株を借りて売り、その後買い戻すことで
その差額をえるという取引です。株価が下落する局面でも利益を出せる
取引として信用取引の大きなメリットの一つです。
信用取引では、実際に自分が持っていない株でも取引が出来るんですね。

問題は下落局面でも利益が出せるということが、この映画のポイントです。

bigshort-4.jpg

でも、よく解りませんよね(^_^;)
僕もよく解らない場面も多々ありながら今作を観ていましたが、それでも面白かったです。

素人?のために、映画の中でマーゴット・ロビーやセレーナ・ゴメスとかを使って、
金融の説明をしていますが、バスタブに浸かっているマーゴットを観ているうちに
説明が終わっちゃいます(笑)

bigshort-9.jpg

つまりシリアスな作品ですが、コメディでもあります。その反対か。
笑えるけど、苦いと言った方がいいかな。

ただこの映画における空売りは株のことではなく、住宅ローンを債権化した金融商品
“モーゲージ担保証券(MBS)”に空売りをかけるという話で、それで一儲けしようと
する人々を描いています。

「マネーボール」の原作者マイケル・ルイスのベストセラー・ノンフィクションを基に映画化。
一応というか、かなり端折って、原作を読みました。半分ぐらい飛ばしていますね(^_^;)
原作に忠実ですが、色々利害関係があるのか主人公達の中には名前が変えられている人もいます。

リーマン・ショックを覚えている方(損害を受けた人)も多いでしょうが、あのアメリカ
(そして全世界)の株の大暴落に至る舞台裏の話がメインです。

今世紀になって、何故かアメリカの住宅相場は数倍に跳ね上がります。
色々な理由はありますが、一番の原因はサブプライム・ローンをはじめとするメチャクチャな融資が
行われていたことです。年収2万ドル以下の低所得者が60万ドル以上の豪邸!を買うことが出来る
融資が、何の審査も受けずに通ってしまう異常さ。
しかし投資銀行はそれをMBSとして積極的に売りまくっていました。

bigshort-2.jpg

この異常さに気が付いた資産運用家のマイケル・バーリは、大手投資銀行にMBSが破たんした場合に
保険が下りる商品(CDS)を発行させ、大量に購入します。

bigshort-3.jpg

このCDSの存在に気付いたドイツ銀行のジャレッド・ベネット、モルガン・スタンレー傘下の
ファンド・マネージャーを務めるマーク・バウム、駆出し若手投資家のチャーリー・ゲラーと
ジェイミー・シプリー等も、投資会社の手法に疑問を持ち、CDSを購入し始める・・・。

bigshort-5.jpg

ここで問題はマイケル達がこの勝負に勝つには、MBSが破たんしないといけないということ。
MBSが破たんするというこては、住宅ローンを組んでいる人々が破たんするということ。
主人公達が買っても負けてもスッキリはしない結末です。

実際、リーマン・ショックでアメリカの失業者は800万人にものぼったらしい。

この世紀の空売りに勝てそうと目途が付いたとき、チャーリー・ゲラーとジェイミー・シプリーの
二人が浮かれていると、ブラピ演じるベン・リカートは俺たちが勝つということはアメリカが負けること
を意味するんだと、二人をたしなめます。
ブラピは自分の会社が製作した作品なので、ここでも美味しい役です(笑)

bigshort-6.jpg

しかし、投資銀行やローン会社もベラボウなら、ジャーナリストも格付け会社もインチキだったことが
映画の中で暴かれていて、なんとも惨憺たる気持ちになります。

映画では描かれていませんが、リーマン・ショックについてグリーンスパン元FRB議長は、
1929年から80年しか経っていない(細かいようですが・・・)のに「百年に一度」の
事故と発言しました。どう見ても人災なんですけど・・・。
よって、結局のところ、投資銀行の重役たちはだれも罰せられなかったらしい。
これも、この映画を観て、スッキリしない原因です。
だから、その後も投資の世界は何にも変わりませんよね・・・(^_^;)
強欲が支配する世界なんですから。

↑上記で金融について間違っていても許してね。
よく理解しずに書いています・・・(^_^;)
訂正はコメント欄にお願いします。

bigshort-8.jpg

スティーヴ・カレルは今回もシリアス路線で、上手い!

マイケルはかなり変わりものに描かれていますが、実際本人はアスペルガー症候群らしい。
自分の部屋から出ることなく分析に没頭します。数字の分析は天才的。
人の話を聞かず、自分のことばかり話す。
奥さんとの出会いも変わっている(奥さんも変わりもの?)。
自宅でメタリカの“MASTER OB PUPPETS”に合わせてドラムを叩きまくる(これは普通か?)。

マークも変わりもので、子供の頃タルムード(モーセが伝えたもう一つの律法とされる「口伝律法」
を収めた文書群)を研究し、神の言葉に内在する矛盾について調べようとしたり、やっぱりこの人も
人の話が聞けないし、ものすごく攻撃的な性格である。
ただこのリーマン・ショック後、何故か人が変わってイイ人になったらしい・・・。



エンド・ロールで流れるのが、レッド・ツェッペリンの“When the Levee Breaks”。
歌詞はこんな感じです↓

雨が降り続けば 堤防は決壊する
雨が降り続けば 堤防は決壊する
堤防が決壊すれば
オレには いる場所がなくなる


なかなか良い選曲ですね(笑)

☆When The Levee Breaks / Led Zeppelin



☆予告↓








テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

忍野八海に行って来ました。
【2016/09/20 18:28】 旅行ー山梨
DSC01273-11.jpg

忍野八海に行って来ました。

場所は山梨県南都留郡忍野村です。

世界文化遺産構成資産 : 忍野八海(天然記念物・名水百選・県富岳百景選定地)だそうです。

忍野八海は、出口池(デグチイケ)、お釜池(オカマイケ)、底抜池(ソコナシイケ)、銚子池(チョウシイケ)、
湧池(ワクイケ)、濁池(ニゴリイケ)、鏡池(カガミイケ)、菖蒲池(ショウブイケ)の八つの池のことです。

DSC01272-11.jpg

行ったのはその内の“湧池”だけです。
皆さん、お疲れですぐ帰ってきてしまいました・・・(^_^;)

DSC01274-11.jpg

いや、もう一つ“中池”も行ったのですが、ここは忍野八海とは関係ない人工池らしい。

DSC01285-12.jpg

なんというか、池そのものは綺麗で良いのですが、人が多過ぎ(笑)
観光地なので仕方がないのですが、でも商売っ気が見え過ぎなんですね。

DSC01281-12.jpg

いつか全部の池を見たいと思いますが、いつのことやら・・・(>_<)

DSC01288-12.jpg




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

THE ROLLING STONES / WORRIED ABOUT YOU
【2016/09/19 20:24】 音楽ろ
あー、ストーンズをこれくらいの“音”で聴きたい! 観たい!

最近はホドホドの音になってきたのかな・・・。

以前はメチャクチャうるさかったから(笑)

このリハ↓ぐらいだと最高なんですが。

THE ROLLING STONES - WORRIED ABOUT YOU (rehearsal)



The Rolling Stones - Opening & Worried About You - Live OFFICIAL (Chapter 1/5)







テーマ:ロック - ジャンル:音楽

吉田うどんの「渡辺うどん」に行って来ました。
【2016/09/18 20:18】 グルメ
富士山の五合目に行った時のこと。

ちょうどお昼ごろ五合目に到着予定だったので、そこらへんの食堂で“富士山カレー”でも
食べようという話になった。富士山カレーって、ご飯が富士山型にしてあるカレーのことです。

そんなカレーが実際にあるのかどうかは分かりませんでしたが、半分ギャグのつもりで、
いかにも富士山らしい食べ物を食べようと、ちょっと車中で盛り上がりました。
味については、標高も高いし、スキー場のゲレ食なみぐらいだろうと、期待はしていません(^_^;)

が、五合目に近づいてくると、長老の一人が、きっと美味しくないし、食堂も混んでいるだろうし、
絶対下山してからの方がいいと、強く主張されるので、富士山カレーはボツになりました。

一応報告しておきますと、富士山カレーありました!
ちゃんと富士山型のご飯とその裾野にカレーがある想像通りのものが(笑)
その上、食堂ガラガラ。お値段も1000円以内でした。
でもいっぱいいるYOU達は、こんなところで外食しないのかな・・・。
ソフトクリームは食べていましたが。

そんなわけで、お次は忍野八海に行く予定なので、そこらへんで昼食ということに。

一応下調べしてあった、吉田うどんの有名店「渡辺うどん」に行くことにしました。
吉田うどんですが、住所は忍野村です。

DSC01271-1.jpg

吉田うどんのお店って、どれも2時ぐらいまでしか開店していないというのが多い。
五合目から下山してきたら、忍野村に入ったぐらいで1時15分ぐらいになっていて、
慌てて電話して確認したら、2時どころか1時40分で閉店とのこと。
もう少しで到着するので待っていてくださいと頼んだら、1時30分までに来てねとのこと。

ここで不幸にもナビがおバカになって、あたりを見渡せど、うどん屋さんなんて全くないところで
到着しましたと言うじゃありませんか。またお店に電話したら、やっぱり全然違うところでした。

そんなこんなで、やっと1時半に到着。
普通の住宅街の中で、旅行者には非常に分かりづらいところ。
その上駐車場が美容店と共同で、お店はそのまたちょっと奥にあります。

電話した時に、ちょうど行列が無くなったところだから空いていますよと言われていたので、
6人で入店しても余裕かなと。
実際、店内は半分ぐらいのお客さん。
僕等が入って、その後また一団体が来て、瞬間満席になりましたが、その後すぐ出ていく人もあって、
また店内は半分ぐらいに。

DSC01270-1.jpg

1時半までと言われていたので、そこでオーダー・ストップかと思いきや、
その後もまだ入店して来る人ありで、実際はいつまで?という感じです。
麺があるだけはやっていますというところでしょうか。

さてさて、店内は全部座敷で、座布団とお水はセルフのようです。
メニュー見て悩んでいると、おばちゃんが注文を取りに来たので、量について尋ねると、
隣りの席で食べていた人の丼を指さし、あれが大盛り。並は女性用ですねとのこと。
そんなこと言われたら、大盛り頼まないといけませんよね。
で、肉玉うどん、温かいやつ、大6人前ということに。

DSC01268-1.jpg

事前調査では、うどんが出てくるまでに結構時間がかかるということだったのですが、
すぐ出てきました。拍子抜けするくらい早かった。駅のうどん並!?

まずうどんを食べます。太い! かたい! ツルッとは絶対無理! モグモグ噛まないと。
そのうえ、量多い。完食無理かもと思いました。
みんな同じ考えのようで、並か小で良かったって・・・(^_^;)

具は馬肉、玉子、ワカメ、キャベツ、油揚げ、ネギ。
馬肉はかなり甘めの味付け。
「すりだね」と呼ばれる薬味があって、これが結構辛い。
甘い肉といいコンビです。
しかしこの「すりだね」、ほんの一匙入れただけでかなり効く。

隣りの男性なんて、つゆがピンクになるくらいすりだね入れていましたが、
どんだけ辛いのが好きなんや!?

あと天かすは入れ放題です。

麺が太くてかたいのは兎も角、全体の味付けは美味しいです。
キャベツなんて、うどんの具としては初めてでしたが、なかなか良かったです。

味噌煮込みうどんを普段食べている人間に、麺のかたさについてあれこれ言われたくないと
山梨県民は言いたいでしょうが(笑)、実際かたいだけならともかく太い!ので、ちょっと食べ難い。
しかし麺は慣れの問題なので、ここらへんに住んでいれば、吉田うどんが好きになるんでしょう。
と言っても、やっぱり個人的な趣味の問題なようで、6人中3人はダメでした(笑)

ちなみに、三人(一応若手)はつゆまで飲んで完食。
二人は麺と具は食べました。おつゆまでは無理。
一人は麺も残しました・・・(^_^;)

このうどんが、吉田うどんの標準的なものなのか分からないのですが、
一度は食べてみる価値ありですね。

☆店舗データ↓

渡辺うどん
山梨県南都留郡忍野村内野545-2





テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

黄金の信長公
【2016/09/16 20:13】 旅行ー岐阜県
小さくてよくわからないかもしれませんが、
キンキンピカピカの信長公です。

何故こんなに派手なのか・・・?
でも、信長らしい・・・のかな!?

金華山じゃなくてJR岐阜駅の前にあります。

DSC_0134-1.jpg

おっと、4年前の写真の方がキレイです(^_^;)。





テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

「裂石温泉 雲峰荘」に行って来ました。
【2016/09/14 21:56】 旅行ー山梨
天然氷のかき氷を食べた後は、サントリー白州工場に行き、
その後、武田神社に行きました。

この神社は面白くって、お堀と石垣があるんです!
元々は武田家のお城かお館か何かだったんでしょうね。
(↑想像ですよ、事実は知りません・・・)

その後、今日のお宿に向かいました。

DSC_0122-1.jpg

本日の宿は、山梨県甲州市塩山の「裂石温泉 雲峰荘」です。

DSC_0123-1.jpg

ここは日本秘湯を守る会に加盟している温泉です。
日本秘湯を守る会の温泉は、過去数軒泊まっていますが、みんなそれぞれ面白いです。
この雲峰荘もなかなか楽しませてくれました(笑)

この雲峰荘は山の中の一軒宿で、まず道路から宿に下りるのに勇気がいります。
おもわず宿に電話して、この道下ってもいいのか確認しました。
9人乗りのワゴン車をレンタルしていったのですが、かなりギリギリでした。
対向車がきたら、にっちもさっちもいかなくなります。
「軽」ぐらいのサイズがちょうどよい道です。

運転手が気を効かして玄関口まで車を乗り入れようとしたら、狭くて方向転換が出来ない。
いや、なんとか出来ましたが、車の上部、ぶつけました・・・(>_<)

その上、宿の人が言うに、あなたたちのお部屋は、こっちじゃないので、車でここまで来る
必要なっかたと、オイオイです。

DSC_0121-1.jpg

僕たちのお部屋は、別館?で、社員寮+物置みたいなところの二階部分で、三人部屋が
二部屋と共同トイレと洗面所があります。
ここに上がるのが結構急な階段で、一番お年寄りの方は、手すりにつかまらないと、
上りも下りもアブナイ!?

大浴場も食堂も本館に行かないといけません。
まず二階にある僕等の部屋から階段下りて、本館入口まで上って、そしてそこからまた本館の
一階部分まで階段上がって、やっと食堂と受付と土産売り場や休憩所。
内風呂は二か所あり、そこから一階下の部分まで下ります。
一番お年寄りのSさん、70代ですけど、8月にペースメーカーの手術したばかりで、
ヒーヒー言っていました。
一応、医者からは何をしてもOKと許可が出ているので、大丈夫ですけど(^_^;)

僕等の部屋のすぐ下は川。
夜中に目が覚めた時、ものすごい水の音に、大雨かとガックリしましたが、
なんのことはない、川の音でした。
みんなも、最初は大荒れの天気かとビックリしたようです。

DSC_0118-1.jpg

露天風呂はまったくの外。
川を渡って左手に下ったところになります。

基本的に混浴で、時間によって女性専用の時間帯があります。
ただ脱衣所も丸見えみたいな状態なので、女性はちょっと勇気いるかも。

露天風呂は大きな石(岩?)が特徴で、ここの社長の手作りらしい。

DSC_0116-1.jpg

肝心の温泉はあまり熱くありませんが、かなり体が温まります。
お風呂から出ても、ぽかぽかして、真夏だったらちょっと大変かも。

この露天風呂の手前に貸切風呂があります。
ここだけは入っていません。
家族とかアベック用ですね。

食後に内風呂に入りました。
内風呂は大小二つあるので、時間によって男女それぞれわかれます。
夜は大きい方が男性用で、朝は小さい方が男性用になります。

内風呂に入ってわかったのですが、ここは冷泉で沸かし湯なんですね。
内風呂の中にも湯船が二つあって、大きい湯船に足を入れたら、水ぶろでした!
正確に言うと、28度(26度だったかな?)の温泉で、ちゃんと看板があって、
ゆっくり浸かってくださいと書いてありました。コップもあって飲んでOK。

DSC_0126-1.jpg

ゆっくりもなにも、僕は足首より先が入れられなくて、温かい湯船の方に入りました(^_^;)
僕の前のおじさん、平気な顔で水ぶろに浸かっていましたが。

お湯は露天風呂の時には気が付きませんでしたが、ポカポカで冷えにくい以外にも、
お肌がつるつるすべすべになります。
お湯は気持ちイイですね!

DSC_0128-1.jpg

食事は山の中ならではで、野菜、山菜がメインで、魚は甲州サーモン(マス)にイワナ。
旅館に菜園があるらしいし、周辺のお百姓さんからの野菜も多いようです。
あと、朝食には出来立ての豆腐も出ました。
徹底して海のものは無し。山梨だとマグロということもアリかと思いましたが、
あれは県民の好みであって、やっぱり旅館としては山の幸ですね。
味噌汁の具も甲州サーモンが入っていましたし、海藻なんて入っていない。

DSC01253-1.jpg

味、量ともに文句無し。
追加料金で料理は増えるのですが、その必要なしです。

朝、おじいさんが軽トラで来て野菜を持ってきたので、値段を聞くと、知らないとのこと。
近所の百姓の方かと思ったら、旅館の社長でした(笑)

その後、どんどん野菜や果物(ブドウ)が玄関に届けられ、朝市状態。
この旅館はオリジナルのワイン、ジャム、煎餅、Tシャツもあって、
僕等以外にも泊まっているお客さん総出で、買い物に忙しいです。

DSC_0127-1.jpg

この後、JAのお店に寄る予定でしたが、その必要が無くなりました。
メチャクチャ買いましたよ、みんな(笑)

宿泊代は6人で、66,000円。
夕食の酒代も込みです。
安い!
部屋の設備はそれなりですけどね(笑)
もちろん、野菜や果物のお土産は別ですよ。

一度は泊まってみる価値ありです。

そうそう、旅館の玄関前に池があって、何やら巨大なマス系の魚がいました。
何かと思ったら、“イトウ”。
かつては幻と言われた、北海道の魚。
僕が子供の頃は、“釣りキチ三平”で取り上げられ、一度は見てみたいと思っていた魚です。
それが今では養殖に成功して、釣り堀にまでいるようになりました。
が、やっぱり1メートル近い大きさの魚は、迫力があっていいですね。




テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

天然氷のかき氷、食べました!
【2016/09/10 20:21】 グルメ
DSC_0096-1.jpg

」の後、サントリー白州蒸溜所へ向かいました。
が、この白州蒸溜所の工場見学って、完全予約制なので、
そのままでは早く着きすぎるということで、道中にあった
道の駅「はくしゅう」に立ち寄ることに・・・。

この道の駅が大変混んでいて、仕方がなくその向かいにあるスーパーに駐車。

ここで「天然氷のかき氷」の看板を発見!

DSC_0098-1.jpg

皆がトイレ休憩の間に、運転手のOTさんがその行列に並んでいました。
僕もOTさんの後ろで並びました。僕らの間には女性が一人いましたが。

並んでいる間中、何を頼むか悩みました。
僕等だけではなく、皆さんそうなんです。
前も後ろも、何を頼むか、おしゃべりに夢中。

結局、OTさんはイチゴ、僕はグレープフルーツに決定。
並んでいる間に、かき氷の大きさ!に恐れをなした我等オッサン二人は、
あんなに大盛りのかき氷は無理か~!?などとちょっと引き気味(^_^;)

このお店は、注文と清算は先に済ませ、その後かき氷を作る隣りの列に並び直します。

DSC_0101-1.jpg

OTさんは、自分の番がきたら、かき氷をつくっているお姉さんに、
「お姉さん、俺、絶対食べきれないから、あんなに盛らなくていいよ」
「あー、それくらいで止めて。ホントそれ以上無理!」と声をかけます。

お姉さん、「これくらいでいいですか? これグレープフルーツです。」

OTさん、「えっ!? 俺のじゃない。誰の?」

僕、「僕のだけど、僕もそんな程度で十分。それでOKです。」

OTさん、もう一人のかき氷師?のお兄さんに
「それがイチゴ? それじゃそれで止めて。」

このかき氷、凄かった!

出来上がりを持って、車までほんのわずかの間に、融ける融ける(笑)
あっという間に、半分くらいになっちゃいました。

そんなに簡単に融けるのって、それはそれでいいのか?とは思いましたが、
あまりに見事なとけっぷりに、感動するばかりです(#^.^#)

その口当たりの良さ、頭の痛くならない冷たさ、薄いけど薄すぎないシロップ、
甘すぎないし絶妙な味です。
シロップがべたつかず、さらっとしていて、手についても嫌な感じ無し。

氷が美味しいんでしょうね、あっという間にジュースになりましたが、絶妙な薄さ加減の
美味しいグレープフルーツ・ジュースでした。
カルピス・ウォーターが絶妙な薄さ加減なのと似ています。
薄いけど水っぽくないって、わかります?

DSC_0099-1.jpg

オッサンたちには、減らしてもらった量で十分でした(笑)
もう少し若かったら、既定のサイズぐらい必要でしょうけどね・・・。

かき氷師のお姉さん、かき氷つくる、汗ふく、水分補給すると大忙し。
サントリーの帰りに店の前を通りましたが、行列まったく減っていませんでした。
日曜日ですからね・・・スゴイ!

☆店舗データ↓

蔵元八義直営。
「天然氷のかき氷 はくしゅう道の駅店」
GWから9月まで営業
山梨県 北杜市白州町白須1319-1
はくしゅう道の駅 食品館エブリ前






テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

長坂の「翁」に行って来ました。
【2016/09/08 21:05】 グルメ
富士山は予定外のことでしたが、今回の旅行の目的の一つが
長坂(山梨県北杜市)のお蕎麦屋さん「翁」に行くこと。

20年以上前かな、知り合いからこの翁を勧められていたのですが、
蕎麦を食べに行くためだけに山梨までいくほど蕎麦通でもないし、
何かのついでにと思っていたら、今になってしまいました(^_^;)

岐阜県から行くと、小淵沢インターからということになるのですが、
こちらの道は、裏道っぽくって、この道で大丈夫か?というルートでした。

どちらにしても林の中にあるお店で、ロケーションは素晴らしいです。

DSC_0089-1.jpg

11時ちょっと過ぎに到着しましたが、すでに満席。
外まで人があふれています。
ノートに名前と人数を書いて、呼ばれるのを待ちます。
その間にもどんどんお客さんがきます。

店内で待つことが出来るのは、5~6人ぐらい。
雨が降っていたら、大変だな~と思いました。

店内で待っている間に、食べている人を観察していると、お年寄り!?でも
ざるそば2枚は注文している様子。
女性なんかだと一枚食べて、それから追加している人も多々あり。
若い男性は3枚ぐらい食べる人もいました。
その他、豆腐やアイスも結構注文しています。

結局45分以上待って、着席。
(一時間以内なら早いのかな・・・?)

DSC_0091-1.jpg

蕎麦は「ざるそば」と「田舎そば」しかないので、それぞれ注文。
どちらも880円也。
温かい蕎麦はありますが、ここはやっぱりざるそばですね。

DSC_0090-1.jpg

蕎麦の前に、「焼きみそ」と日本酒とノンアルコール・ビールとそば茶を頼みます。
普通に美味しい焼きみそでしたが、みその中身が分らなかった僕たち御一行でした(^_^;)
クルミか何かの実(蕎麦の実?)は入っているのですが、その他にも色々と。
でも、みんなの意見が一致しませんでした(笑)

DSC_0092-1.jpg

さて肝心の蕎麦。
まずはざるそばがきました。
更科系・・・? かなり薄い緑色のお蕎麦。
細めで、ちゃんと均等の太さです。
(↑それくらい蕎麦のこと分かりません・・・W)
水切りがしっかりしてあって、ここまで水のない蕎麦って、初めてかも。
香りはそれ程でもないけど、甘い。
しかし量は少ない。
二枚頼んで正解。

DSC_0093-1.jpg

つゆは辛過ぎず濃すぎず甘すぎず、程々。

それから、田舎そばが。
写真だとざるそばとの違いがよくわからないと思いますが、
こちらの方がかなり色が濃い。
でも、個人的に想像していたものよりかは薄い色です。

DSC_0094-1.jpg

これが太くてコシが強いというよりもっちり。
噛まないと食べられない。
のどごしどころか、モグモグ食べました。
でも結構個人的には、これ好きかも。
味はこちらの方が強いか。
でも甘みは、ざるそばの方が感じられました。

どちらの蕎麦も、普通に美味しいのですが、わざわざここまで来るほどかな?
というのが、正直な感想です。期待が大きすぎたかな。

DSC_0095-1.jpg

その後、そばアイスクリームも注文。
これが一番おいしい(笑)
ホント、マジに美味い。
そばの味が一番濃い!

ちょこっと前にも、蕎麦の実のソフトクリームを食べましたが、
それも大変美味しかったし、蕎麦のアイスってイケるんですね!

それとそば茶も美味しかったです。

ロケーションとかお店の人のきびきびした動きとか、トータルで見れば
結構いいお店だと思いますが、何かのついでがあったならね(笑)




テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

富士山に行ってきました。
【2016/09/05 22:17】 旅行ー山梨
DSC_0129-1.jpg

富士山に行ってきました。

元々はまったく予定に無かったことですが、9月からマイカー規制が解除されたことに気が付き、
突然行くことになりました。

DSC01259-1.jpg

行く予定では無かったので、13℃!のところに行く恰好なんかしておらず、
寒くて30分ほどいただけでした・・・(^_^;)

DSC01260-1.jpg

DSC01261-1.jpg

6人で行った旅行でしたが、その内3人は、初富士山だったので、それはそれで良かったですね。
因みに僕は二回目です。
一回目はこちらです。

山頂は誰も登っていません(^_^;)
車で行けるところまでです。

DSC01263-1.jpg

ホントに外人の方だらけですね。

DSC01264-1.jpg




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB