バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

21世紀に製作された映画から、名作として残るであろう 映画ベスト25本
【2017/06/27 21:19】 映画ー賞
こんな記事を発見↓

「21世紀に製作された映画から、名作として残るであろう
映画ベスト25本をニューヨーク・タイムズが選出!」

観た作品も観ていない作品も知らない作品もいろいろですが、
注目は25番目ですね(笑)




1、『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』There Will Be Blood
ポール・トーマス・アンダーソン監督Directed by Paul Thomas Anderson, 2007

2、『千と千尋の神隠し』Spirited Away
宮崎駿監督 Directed by Hayao Miyazaki, 2002

3、『ミリオンダラー・ベイビー』Million Dollar Baby
クリント・イーストウッド監督Directed by Clint Eastwood, 2004

4、『罪の手ざわり』A Touch of Sin
ジャ・ジャンク―監督Directed by Jia Zhangke, 2013

5、『ラザレスク氏の最期』The Death of Mr. Lazarescu
クリスティ・プイウ監督Directed by Cristi Puiu, 2006

6、『ヤンヤン 夏の想い出』Yi Yi
エドワード・ヤン監督 Directed by Edward Yang, 2000

7、『インサイド・ヘッド』Inside Out
ピート・ドクター監督 Directed by Pete Docter and Ronnie del Carmen, 2015

8、『6才のボクが、大人になるまで。』Boyhood
リチャード・リンクレイター監督 Directed by Richard Linklater, 2014

9、『夏時間の庭』Summer Hours
オリヴィエ・アサヤス監督 Directed by Olivier Assayas, 2009

10、『ハート・ロッカー』The Hurt Locker
キャスリン・ビグロー監督Directed by Kathryn Bigelow, 2009

11、『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』Inside Llewyn Davis
イーサン&ジョエル・コーエン監督 Directed by Joel and Ethan Coen, 2013

12、『禁じられた歌声』Timbuktu
アブデラマン・シサコ監督 Directed by Abderrahmane Sissako, 2015

13、『ジャクソン・ハイツ』In Jackson Heights
フレデリック・ワイズマン監督 Directed by Frederick Wiseman, 2015

14、『ある子供』L’Enfant
ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ兄弟Directed by Jean-Pierre and Luc Dardenne, 2006

15、『ホワイト・マテリアル』White Material
クレール・ドニ監督 Directed by Claire Denis, 2010

16、『ミュンヘン』Munich
スティーヴン・スピルバーグ監督Directed by Steven Spielberg, 2005

17、『百年恋歌』Three Times
ホウ・シャオシェン監督 Directed by Hou Hsiao-hsien, 2006

18、『落穂拾い』The Gleaners and I
アニエス・ヴァルダ監督 Directed by Agnès Varda, 2000

19、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』Mad Max: Fury Road
ジョージ・ミラー監督 Directed by George Miller, 2015

20、『ムーンライト』Moonlight
バリー・ジェンキンズ監督 Directed by Barry Jenkins, 2016

21、『ウェンディ&ルーシー』Wendy and Lucy
ケリー・ライヒャルト監督 Directed by Kelly Reichardt, 2008

22、『アイム・ノット・ゼア』I’m Not There
トッド・ヘインズ監督 Directed by Todd Haynes, 2007

23、『静かな光』Silent Light
カルロス・レイガダス監督 Directed by Carlos Reygadas, 2008

24、『エターナル・サンシャイン』Eternal Sunshine of the Spotless Mind
ミシェル・ゴンドリー監督 Directed by Michel Gondry, 2004

25、『40歳の童貞男』The 40-Year-Old Virgin
ジャド・アパトー監督 Directed by Judd Apatow, 2005




The 25 Best Films of the 21st Century So Far.
June 9, 2017
A.O. Scott and Manohla Dargis rank the best films made since 2000.

The New York Times





スポンサーサイト

テーマ:映画情報 - ジャンル:映画

スティーヴィー・ニックス
【2017/06/07 19:17】 音楽す
フリートウッド・マックのスティーヴィー・ニックスのソロ作品が
リマスター再発売されるというニュースを読み、懐かしくて・・・(笑)

この人、意外と!?女性に人気だったんですよね。
映画「スクール・オブ・ロック」での取り上げられ方とか、アメリカの女性アーティストからの
声援とか、みんなそんなにスティーヴィー好きだったのかとビックリした記憶があります。

それとこのソロ・アルバムで意外だったのが、カントリーな楽曲があること。
それ以前の彼女の作風からはちょっと予想もしなかったな~。

もっとビックリは、この作品、1000万枚も売れているそうです!

で、ドン・ヘンリーが参加しているこの曲が特に好きだったな~↓

☆Leather And Lace / Stevie Nicks and Don Henley



☆Stevie Nicks / After the Glitter Fades



☆Stevie Nicks / Edge of Seventeen








テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

グレッグ・オールマン
【2017/06/02 19:57】 音楽く
グレッグ・オールマン (1947年12月8日 - 2017年5月27日) アメリカ合衆国のミュージシャン。
サザンロックのバンド、オールマン・ブラザーズ・バンドのボーカリスト兼オルガンプレイヤー。

2007年、過去の不衛生な刺青処置において感染したと思われるC型肝炎を発症。
その翌年には複数の肝腫瘍が発見されたことから、2010年に5ヶ月のウェイティングを経て、肝臓を移植した。
肝移植は成功したものの、その後も肺手術とリハビリを必要とした感染症を患う等、
健康上の問題を抱えていたグレッグ・オールマンは、2017年5月27日にサバンナの自宅で、
肝臓ガンの合併症により69歳で死去した。




グレッグ・オールマンの曲で何を選べばよいのか?

先ずはやっぱりこれかな・・・?

☆the allman brothers / midnight rider



☆Please Call Home / Allman Brothers Band



合掌




テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB