バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

映画は映画だ(2008)
【2012/03/06 19:53】 映画え
映画は映画だ(2008)
 MOVIE IS MOVIE

上映時間 113分
製作国 韓国
映倫 PG-12

監督: チャン・フン
製作: キム・ギドク
原案: キム・ギドク
脚本: チャン・フン
撮影: キム・ギテ

出演:
ソ・ジソプ / ガンペ
カン・ジファン / スタ
ホン・スヒョン / カン・ミナ
コ・チャンソク
ソン・ヨンテ
チャン・ヒジン

人気俳優のスタは新作のアクション映画の撮影中に、
頭に血が上って共演者に大けがを負わせてしまう。
そんな短気で傍若無人なスタの振る舞いによって彼の相手役を
引き受けようという俳優がいなくなり、撮影が中断する事態に。
そこでスタは、以前出会った俳優を夢見ていたという
ヤクザの男ガンペに話を持ちかける。
ガンペは、ファイトシーンでは本気で
やり合うことを条件に出演を承諾するが…。



キム・ギドク監督関連作品って、実はこれが初めてだった。

だから鬼才と言われてはいるけど、まったくわからない。

しかし、題名とかスチール写真とかあらすじから結構シリアスな暗い作品だと思っていたら、
これが妙に軽いコメディ・タッチの作品でびっくり。
僕は結構楽しめました。

一般(韓流ファンのオバサマ達)にはウケないと思うが、
韓国映画ファンには楽しめると思います。

“映画は映画だ”という題名は、ラストで活きます。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://oukei1963.blog90.fc2.com/tb.php/106-6a9f880c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB