バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

冷たい熱帯魚(2010)
【2012/03/18 20:25】 映画つ
冷たい熱帯魚(2010)
 COLDFISH

上映時間 146分
製作国 日本
映倫 R18+

監督:園子温
脚本:園子温
高橋ヨシキ

出演:
吹越満 / 社本信行
でんでん / 村田幸雄
黒沢あすか / 村田愛子
神楽坂恵 / 社本妙子
梶原ひかり / 社本美津子
渡辺哲 / 筒井高康
諏訪太朗 / 吉田

2009年1月14日。
小さな熱帯魚屋を経営する社本信行とその妻・妙子は、
万引で捕まった娘・美津子を引き取りにスーパーへと向かう。
すると、その場に居合わせた店長の知り合いという村田幸雄の取りなしで、
美津子は何とか無罪放免に。
村田も熱帯魚屋のオーナーだったが、規模は社本の店とは
比べものにならないほど大きなものだった。
人の良さそうな村田は、美津子を自分の店で預かってもいいと提案、
継母である妙子との不仲に頭を痛めていた社本は、
その申し出を受入れることに。
さらに村田は、高級熱帯魚の繁殖という儲け話にも社本を誘い込む。
その口の上手さと押しの強さを前に、いつの間にか村田のペースに
呑み込まれてしまう社本だったが…。



先日の韓国映画“悪魔を見た”と同じことを書く。

エロ、グロ、暴力てんこ盛り、R18指定当然の作品。
気の弱い人は観ないほうがいいと思います。


さすが園子温!
韓国のパワーに対抗できるのは彼だけか!?

しかし“悪魔を見た”を観た後では、さして気持ち悪くならない(笑)。

でもそれは、この作品の勢いが足りないのではなく、
被害者が女性じゃないからだと思う。

“悪魔を見た”の極悪非道さが突出しているのは、
女性をレイプした後、殺害するからだと思う。
その殺害方法も非道いしね。

その点、この作品は、殺害されるのがオヤジなので、
それが残酷さをやわらげていると思う。
(比較の問題であって、これはこれで十分グロいです)。

このでんでんが演じる村田幸雄という人物、
日本映画史上一番の悪人といっても問題ないでしょう。

吹越満演じる社本信行じゃなくても、村田の勢いに負けて
ずるずると犯罪に加担しちゃうんじゃないかな。
恐ろしい・・・。

ラストはちょっとビックリ。
こんなオチにするとは。

好き嫌いはともかく、凄い作品であることは間違いない。
キネ旬では3位でした。

しかし、こんな作品ばかり観ているとおかしくなるな・・・。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ:邦画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://oukei1963.blog90.fc2.com/tb.php/112-27aa64da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB