バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

At Last -The Best Of Etta James(2012年)
【2012/04/29 20:48】 音楽え
At Last -The Best Of Etta James(2012年)

エタ・ジェイムズ (Etta James, 1938年1月25日 - 2012年1月20日) は、米国のLA出身。
米国を代表するブルース、R&B、ソウル、ジャズシンガー。


彼女のことは名前しか知らなかったが、2008年に公開されたシカゴのチェス・レコード
題材にした映画『Cadillac Records』でエタ役をビヨンセが演じていたのを観て、
多少彼女のことについて知識が増えた。

この映画を観るとわかるように、かなりの麻薬中毒者だったようで、
失礼ながら、すでに故人だと思っていた。

そうしたら今年になって、彼女の死亡記事が新聞に掲載されたので、
ちょっとビックリした次第です(エタさん、申し訳ありません)。

そんなわけで、ちょっと彼女について興味をもった頃、
このベスト盤が発売されていたので買ってしまいました。

でも上記のように、それ程彼女について詳しくないので、
このCDの選曲がベスト盤に相応しいかはわかりません。

実際、今米国でヒット中のFlo Ridaの「Good Feeling」のサンプリング元である
エタの62年のヒット曲「Something's Got a Hold on Me」は収録されていません。

だからその他にもいろいろもれている曲があるかもしれませんが、
このCDしか知らない僕にとっては、十分満足のいくものです。

値段も25曲も収録されていて1500円ぐらいで安かったし、
個人的には十分お買い得だったと思っています。

なんと言っても、収められている楽曲がすべて素晴らしい。
なんで今まで、彼女の歌を聴かなかったのか、それが残念です。

1 At Last
2 I Just Want To Make Love To You
3 I'd Rather Go Blind
4 Do Right Woman, Do Right Man
5 If I Can't Have You
6 You Can Leave Your Hat On
7 W.O.M.A.N.
8 Stormy Weather
9 Two Sides (To Every Story)
10 A Sunday Kind Of Love
11 Tell Mama
12 Lovin' You More Every Day
13 Fool That I Am
14 Do I Make Myself Clear
15 Lovin' Arms
16 I Got You Babe
17 842/3089 (Call My Name)
18 Spoonful
19 Out On The Street Again
20 Security
21 You Got It
22 Tighten Up Your Own Thing
23 Light My Fire
24 In The Basement Part One
25 These Foolish Things (Remind Me Of You)


関連記事
スポンサーサイト


テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://oukei1963.blog90.fc2.com/tb.php/124-2942d3f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【At Last -The Best Of Etta James(2012年)】

☆AtLast-TheBestOfEttaJames(2012年)エタ・ジェイムズ(EttaJames,1938年1月25日-2012年1月20日)は、米国のLA出身。米国を代表するブルース、R まとめwoネタ速suru【2012/04/29 21:01】


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB