バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

小悪魔はなぜモテる?!(2010)
【2012/05/15 20:39】 映画こ
小悪魔はなぜモテる?!<未>(2010)
 EASY A

上映時間 ; 92分
製作国 ; アメリカ
公開情報 ; 劇場未公開

監督:ウィル・グラック
脚本:バート・V・ロイヤル

出演:
エマ・ストーン / オリーブ
ペン・バッジリー / Woodchuck Todd
アマンダ・バインズ / Marianne
トーマス・ヘイデン・チャーチ / Mr. Griffith
パトリシア・クラークソン / ママ
カム・ジガンデイ / Micah
リサ・クドロー / Mr. Griffith
マルコム・マクダウェル / 校長
アリー・ミシャルカ / Rhiannon
スタンリー・トゥッチ / パパ

クリスチャン系の公立高校に通うオリーブは、真面目で目立たない女の子。
ある週末、親友から家族とのキャンプに誘われるが、行きたくないので、
彼なんかいないのに、週末は大学生の彼と過ごすと嘘を言って断るオリーブ。
月曜日、親友からしつこく彼との週末を追求され、
つい彼と関係をもったと再び嘘をついてしまう。
運の悪いことに、その嘘を、学校一堅物の生徒に聞かれてしまい、
あっという間に学校中に、「アバズレ」という噂が広まってしまう。
そしてその噂を聞いたゲイのブランドンに頼まれて、彼女はあることをするが、
それがますます事態を悪化させていく・・・。



原題である「Easy A」のAはadulteress=姦婦
尻軽とか不身持ち、淫乱といった意味らしいです。

以前、アメリカの映画興行成績を紹介するTV番組があって、その番組の中で、
エマ・ストーンが主演を務めるホーソーンの“緋文字”を現代解釈した新作は、
評論家の評判は高いのに、興行成績はちょっと残念な結果になりそうですと
紹介されていた(記憶があやふやなので、正確ではないかも・・・)。

そんなわけで、この作品のことは以前から知ってはいたんだけど、
コメディ映画にはよくあるパターンで、日本では公開されなかったので、忘れていた。
そうしたら、ちょっと前に雑誌か何かで、この作品のDVDが紹介されていたので、
思い出して借りたわけです。

しかし、この日本語タイトルはなんでしょう?

アイドル主演のちょっと下ネタのおバカコメディにしか思えないタイトル!

いや、実際にそういう要素がいっぱいある映画ではあるんだけど、
ただそれだけじゃなくて、ちょっとほろ苦く、切ない学園ドラマでもあるわけ。

なんといっても、エマ演じるオリーブがキュートで男気があっていい!!!
女の子に男気というのもなんですが、自分なりに筋を通そうとするのがいいですね。

しかし、エマが男子学生から注目されない役ってのは無理があるでしょう(#^.^#)。

面白いのは、今のアメリカでもこんなに貞操観念のかたい話が通用するってこと。
いや、それ自体がギャグなのかな?
アマンダ・バインズの役は完全にそういった扱いだよね。

オリーブの両親の設定もユニーク。
というよりお母さん、ブッ飛びすぎ。

学園ものが好きな方には勿論オススメです。

評論家ウケが良かったというのもうなずける佳作です。

予告です。
http://www.youtube.com/watch?v=KNbPnqyvItk
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:DVD・Blu-rayで観た映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://oukei1963.blog90.fc2.com/tb.php/127-e3e9769e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB