バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

ブルーバレンタイン(2010)
【2012/06/23 23:03】 映画ふ
ブルーバレンタイン(2010)
 BLUE VALENTINE

上映時間 : 112分
製作国 : アメリカ
映倫 : R15+

監督:デレク・シアンフランス
製作総指揮:ダグ・ダイ
ジャック・レクナー
スコット・オスマン
ライアン・ゴズリング
ミシェル・ウィリアムズ
脚本:デレク・シアンフランス
ジョーイ・カーティス
カミ・デラヴィン

出演:
ライアン・ゴズリング / ディーン
ミシェル・ウィリアムズ / シンディ
フェイス・ワディッカ / フランキー
マイク・ヴォーゲル / ボビー
ジョン・ドーマン / ジェリー

かつてはあんなに愛し合っていた結婚7年目の夫婦、ディーンとシンディ。
かわいい娘と一緒に暮らしながらも2人の間の溝は深まるばかり。
上昇志向が強く、努力の末に資格を取り、
病院で忙しく働くシンディにとって、
朝から酒を飲み、まともな仕事に就こうとしない
ディーンの無気力ぶりが歯がゆくてならない。
一方のディーンには、シンディがなんでそんなに
多くを求めようとするのかが分からない。
お互いに不満と苛立ちばかりが募ってしまう。
やがてディーンは、危機に陥った夫婦関係を修復すべく、
気分を変えようとシンディをラブホテルへと誘うのだが…。



一組の夫婦の出会いと別れを描いたかなり苦い恋愛ドラマ。

ただ過去と現在が、時間軸にそっているわけではないので、
最初はちょっとわかりにくい。

基本的に主演の二人だけで成り立っているドラマで、
その二人の演技がよろしい。

“愛は盲目”を映像化しただけみたいな作品なので、
二人の演技にリアリティさを感じられるかどうかが、
この作品を楽しむことができる分かれ目だ思う。

僕は面白かったです。

別れそうなカップルは観ないほうがいいでしょう。
って、そもそもそんなカップルは一緒に映画なんか観ないか。

どうでもいいことですが、現在のライアン(ディーン)君、
デビューした頃のエルトン・ジョンみたい。
あの髪型のせいだね(#^.^#)。

予告↓
http://www.youtube.com/watch?v=StXPy6HtDnc
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:DVD・Blu-rayで観た映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://oukei1963.blog90.fc2.com/tb.php/134-c79441ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB