バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

宇宙人ポール(2010)
【2012/08/02 20:25】 映画う
宇宙人ポール(2010)
 PAUL

上映時間 : 104分
製作国 : アメリカ
映倫 : PG12

監督:グレッグ・モットーラ
脚本:サイモン・ペッグ
ニック・フロスト

出演:
サイモン・ペッグ / グレアム
ニック・フロスト / クライブ
ジェイソン・ベイトマン / ゾイル
クリステン・ウィグ / ルース
ビル・ヘイダー / ハガード
ブライス・ダナー / タラ
ジョン・キャロル・リンチ / モーゼス
シガーニー・ウィーヴァー / ビッグ・ガイ
声の出演:セス・ローゲン / ポール

アメリカのコミック業界最大のイベント“コミコン”に参加するため、
イギリスからはるばるやって来たSFオタクの若者グレアムとクライブ。
そんな彼らのもう一つの目的は、アメリカ西部に点在する有名なUFO関連の名所を巡ること。
さっそくキャンピングカーでドライブに繰り出すが、いきなり車の事故現場に遭遇、
様子を見に近づいた2人の前には、なんと本物の宇宙人が姿を現わしたのだった。
“ポール”と名乗った宇宙人は、60年前に不時着して以来、
政府機関に囚われの身となっていたのだった。
グレアムとクライブは、アメリカ文化に染まりきったポールの言動に戸惑いつつも、
彼を故郷の星に帰してあげようと一肌脱ぐことにするのだが…。



B級SFおバカコメディの傑作と言ったらホメスギですが、
オススメの一本です。

脳みそが溶けそうな暑い夏の夜に、バカバカしくてピッタリ。

ロンドン五輪が終わったらどうぞ!

「未知との遭遇」と「ET」に対するオマージュ作品といえるし、
アメリカ人に対するブラック・ユーモア作品とも言える。

脚本は英国人の二人によるものですが、
アメリカ人からするとエイリアンである英国人の二人と
地球人からすると異星人である宇宙人一人の
三人によるロード・ムービーというのが如何にもアメリカ的?
(途中から異性が増えるが・・・)。

予告↓
http://www.youtube.com/watch?v=i-FV-k8XQoM
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:DVD・Blu-rayで観た映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://oukei1963.blog90.fc2.com/tb.php/139-77344793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB