バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン(2011)
【2012/11/18 20:43】 映画ふ
ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン(2011)
 BRIDESMAIDS

ブライズメイズ1


上映時間 : 125分
製作国 : アメリカ
映倫 R15+

監督:ポール・フェイグ
脚本:アニー・マモロー
クリステン・ウィグ

出演:
クリステン・ウィグ / アニー
マーヤ・ルドルフ / リリアン
ローズ・バーン / ヘレン
ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ / リタ
エリー・ケンパー / ベッカ
メリッサ・マッカーシー / メーガン
クリス・オダウド / ローズ巡査
ジル・クレイバーグ / アニーの母
ジョン・ハム / テッド

30代独身のアニーは、開業したケーキ店がつぶれた上、恋人にも捨てられ、
人生最悪の日々を過ごしていた。そんな折り、大親友のリリアンが結婚することになり、
アニーはブライズメイドのまとめ役を頼まれる。
さっそく他の4人のブライズメイドたちを紹介されるが、いずれ劣らぬ個性派揃い。
意見も合わないばかりか、互いにライバル意識をむき出しにする始末。
それでもリリアンのために立派なウェディング・プランをと意気込むアニーだったが、
前途には想像を絶する困難の数々が待ち受けていた。



ブライズメイズ2


サタデー・ナイト・ライブ」などで活躍するコメディエンヌ、
クリステン・ウィグの脚本・主演で贈る痛快ドタバタ・コメディ。

アカデミー賞で脚本賞(アニー・マモロー&クリステン・ウィグ)と
助演女優賞(メリッサ・マッカーシー)の2部門にノミネートされた。

これは無事日本でも公開されたようで良かった(#^.^#)。
オススメです!

オープニングから思いっきり“イタい”場面で、
その他にもかなりドン引きする場面もあり、
これがシリアスな作品だったらついていけませんが、
コメディなので笑って観ていられます。

主人公が美人じゃない(失礼!)のも良いです。

SATCのオシャレじゃないバージョン、或いはハングオーバーの女性版と言ったら
わかりやすいでしょうか?

本音ぶちまけ度はスゴイ(笑)。

ラストはハッピー・エンドでホロリとさせます。

ウィルソン・フィリップスの出演は嬉しい驚き!

さすがに“Hold On”を1万回も聴いてはいないけど、
50回ぐらいは聴いた人間としては良かったね。

Wilson Phillips」は名盤なのでオススメします。

“Hold On”
http://www.youtube.com/watch?v=94xG1SCCkd8

予告↓
http://www.youtube.com/watch?v=zLjIfxOhxiQ

関連記事
スポンサーサイト


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://oukei1963.blog90.fc2.com/tb.php/167-5852bd63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB