バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

プロメテウス(2012)
【2013/01/14 20:32】 映画ふ
プロメテウス(2012)
 PROMETHEUS

p1


上映時間 : 124分
製作国 : アメリカ
映倫 : PG12

監督:リドリー・スコット
製作:リドリー・スコット
デヴィッド・ガイラー
ウォルター・ヒル
脚本:ジョン・スペイツ
デイモン・リンデロフ
撮影:ダリウス・ウォルスキー

出演:
ノオミ・ラパス / エリザベス・ショウ
マイケル・ファスベンダー / デヴィッド
シャーリーズ・セロン / メレディス・ヴィッカーズ
イドリス・エルバ / ヤネック
ガイ・ピアース / ピーター・ウェイランド
ローガン・マーシャル=グリーン / チャーリー・ホロウェイ
ショーン・ハリス / ファイフィールド
レイフ・スポール / ミルバーン
イーモン・エリオット / チャンス
ベネディクト・ウォン / ラヴェル
ケイト・ディッキー / フォード

2089年、世界各地の古代遺跡からある共通するサインが発見される。
科学者のエリザベス・ショウはそれを分析し、地球外知的生命体からの“招待状”と確信する。
そして巨大企業ウェイランド社が出資した宇宙船プロメテウス号に乗り、
人類の起源を探るべく“招待状”が指し示すはるか彼方の惑星を目指す。
2093年、長い人工冬眠から目覚めたエリザベスの前についに目的の惑星が姿を現わす。
彼女は一緒に旅をしてきた他の乗組員、公私にパートナーのホロウェイや冷徹な女性監督官メレディス、
精巧なアンドロイドのデヴィッドらとともに未知の生命体を求めて調査を開始するのだが…。



p4


とりあえずオススメかどうかなんだけど、
なんか評価の難しい作品です。

それなりに面白いんだけど、長くも感じないし、
でもうーん。

スコット監督のファン、特に彼のSF作品のファンは観ておきましょうか・・・。




ネタバレ注意!

“人類最大の謎は人類の起源”なんてテーマは我々観客をおびき寄せる罠だったわけで、
スコット監督の大傑作“エイリアン”の前日譚というのが本当のところ。

と聞かされて観たんですが、実はその前日譚というのもまたまた罠で、
主人公のエリザベス・ショウとデヴィッドを主人公にシリーズをつくる?
というのが本当の狙いと言われても納得の一本。

あのラストは続きを想像するよね。

しかし、とりあえずは“エイリアン”をまた観なくちゃ!
と思えるのは確かですね(笑)。

ジャンルとしてはSF&サスペンス&ミステリーなんだけど、何と言うか、
ちょっとオイオイって注意したくなる場面が多々あります。

これがおバカ・ホラー映画なら納得しますが、シリアスな作品なのに、
マトモな学者の行為とは思えませんっていう無謀な行動の連続。

もっともこれらをやってくれないと話が盛り上がりませんが・・・(#^.^#)。

p2

この映画の見所の一つがノオミ・ラパスが演じるエリザベス・ショウのキャラ。
“エイリアン”のリプリーなんて目じゃない凄すぎる役柄です。
何がスゴイのかは観てのお楽しみですね(#^.^#)。

p3


またアンドロイドのデヴィッドを演じるマイケル・ファスベンダーも注目。
感情の無いアンドロイド役をものの見事に無表情に演じています。

反対になんだかなーってのが、シャーリーズ・セロンとガイ・ピアース。

二人ともあっさり殺されちゃって、えーって。

p5


シャーリーズ・セロンはクールな美女役なのでまだしも、
ガイ・ピアースは彼の必要が全くわかりません。

予告↓
http://youtu.be/5oqRRqiRmPA

関連記事
スポンサーサイト


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

バニーマンさん
こんばんは!

プロメテウスは昨年映画館に観に行きましたよ!
私は結構、大した予備知識もなく映画観に行ったりしますけど、
この映画はキャッチコピーから、難解なテーマだと勘違いしてました。
どう言えばいいんでしょう…もっと「2001年宇宙の旅」的な。

でもエイリアンのエピソード0だったとは(^^;
私、エイリアンの第1作目が大好きなんですよ。
それがわかった時にはちょっと興奮してしまいました(笑)

【2013/01/17 22:00】 URL | foxxtale #- [ 編集]


foxxtaleさん、今晩は。

僕もエイリアン・シリーズの一作目のファンなので、
そういう意味では非常に楽しめた作品ではありますが、
なかなか評価の難しい作品ではあります。

でも劇場で観たのなら、さぞかし迫力があって良かったですよね!
【2013/01/21 18:11】 URL | バニーマン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://oukei1963.blog90.fc2.com/tb.php/184-b835a55c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB