バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

第55回グラミー賞
【2013/02/16 23:45】 音楽ー賞
友人に55回グラミー賞の授賞式のブルーレイを借りて観ました。

以下観た雑感。

女優の忽那汐里がジャック・ホワイトの大ファンというのがビックリ。
なんかイメージが違いますね。って彼女のことはよく知りませんが・・・。

オープニング・パフォーマンはテイラー・スウィフトだったんだけど、
今回はもうカントリーの枠に収まりませんね。
完全にポップ・スター。
彼女がグラミーに出席するようになって数年が経ちますが、
ジャンルを問わず歌が好きなんだなって思います。
誰のパフォーマンスということに関係なく、
兎に角、歌って踊りまくっています。

ニコール・キッドマンも旦那のキース・アーバンに付き合ってグラミー賞に出席していますが、
彼女も歌って踊っていますね。

ゴティエがプレゼンターの殿下からトロフィーを受け取ったことに
感無量の様子だったのが印象的でした。
僕も殿下から受取りたい(#^.^#)。

リアーナ、スティング、ブルーノ・マーズのスペシャル・パフォーマンスは、
ボブ・マーリーへのトリビュートという形で実現した。
3人はマーリーの息子ジギー・マーリーとダミアン・マーリーと共に、
名曲「Could You Be Loved」を披露。

でもブルーノ・マーズはジェームス・ブラウン以来の伝統的なソウル・レヴューという趣で、
あんまりレゲエって感じじゃない。
それはスティングもそうで、マーリーの息子が絡んで初めてレゲエになった。

僕の勝手な勘違いなんだけど、フランク・オーシャンはラッパーだと思っていたので、
今回アーバン・コンテンポラリーのカテゴリーで受賞したのでビックリした。




第55回グラミー賞 受賞作品リスト

<最優秀アルバム賞/Album of the Year>
マムフォード&サンズ 『Babel』

<最優秀レコード賞/Record of the Year>
ゴティエ feat. キンブラ 「Somebody That I Used to Know」

<最優秀新人賞/Best New Artist>
ファン.

<最優秀ポップ・ボーカル・アルバム賞/Best Pop Vocal Album>
ケリー・クラークソン 『Stronger』

<最優秀楽曲賞/Song of the Year>
ファン. 「We Are Young」

<最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞/Best Pop Solo Performance>
アデル 「Set Fire to the Rain (Live)」

<最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞・Best Pop Duo/Group Performance>
ゴティエ feat. キンブラ 「Somebody That I Used to Know」

<最優秀ロック・パフォーマンス賞/Best Rock Performance>
ザ・ブラック・キーズ 「Lonely Boy」

<最優秀ロック・ソング賞/Best Rock Song>
ザ・ブラック・キーズ 「Lonely Boy」

<最優秀ロック・アルバム賞/Best Rock Album>
ザ・ブラック・キーズ 『El Camino』

<最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム賞/Best Alternative Music Album>
ゴティエ 『Making Mirrors』

<最優秀R&Bパフォーマンス賞/Best R&B Performance>
アッシャー 「Climax」

<最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンス賞/Best Traditional R&B Performance>
ビヨンセ 「Love on Top」

<最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム賞/Best Urban Contemporary Album>
フランク・オーシャン 『Channel Orange』

<最優秀ラップ・ソング賞/Best Rap Song>
ジェイ・Z&カニエ・ウェスト 「N---as In Paris」

<最優秀ラップ・アルバム賞/Best Rap Album>
ドレイク 『Take Care』

<最優秀カントリー・ソング賞/Best Country Song>
キャリー・アンダーウッド 「Blown Away」

<最優秀カントリー・ソロ・パフォーマンス賞/Best Country Solo Performance>
キャリー・アンダーウッド 「Blown Away」

<最優秀アメリカーナ・アルバム賞/Best Americana Album>
ボニー・レイット 『Slipstream』

<最優秀ブルース・アルバム賞/Best Blues Album>
ドクター・ジョン 『Locked Down』



グリーのおかげ?↓

Fun.: We Are Young ft. Janelle Monáe


予想外に良かったです↓

Frank Ocean - Forrest Gump


素人のオヤジが踊るだけのPV。
でも意外と観てしまいます。

The Black Keys - Lonely Boy


上手い!

Adele - Set Fire To The Rain (Live at The Royal Albert Hall)



関連記事
スポンサーサイト


テーマ:最新音楽ニュース - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://oukei1963.blog90.fc2.com/tb.php/193-f45325cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB