バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

ロック・オブ・エイジズ(2012)
【2013/02/24 22:30】 映画ろ
ロック・オブ・エイジズ(2012)
 ROCK OF AGES

ROE1

上映時間 : 123分
製作国 : アメリカ
映倫 : PG12

監督:アダム・シャンクマン
脚本:ジャスティン・セロー
クリス・ダリエンツォ
アラン・ローブ
オリジナル脚本:クリス・ダリエンツォ
(ミュージカル『ROCK OF AGES』)
振付:ミア・マイケルズ
音楽:アダム・アンダース
ピアー・アストロム
音楽監修:マット・サリヴァン
音楽総指揮:アダム・アンダース

出演:
ジュリアン・ハフ / シェリー・クリスチャン
ディエゴ・ボネータ / ドリュー・ボーリー
ラッセル・ブランド / ロニー
ポール・ジアマッティ / ポール・ギル
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ / パトリシア・ウィットモア
マリン・アッカーマン / コンスタンス・サック
メアリー・J・ブライジ / ジャスティス
アレック・ボールドウィン / デニス・デュプリー
トム・クルーズ / ステイシー・ジャックス
ブライアン・クランストン / マイク・ウィットモア

栄光とスキャンダルに彩られた80年代のハリウッド・サンセット通り。
歌手を夢見て田舎から出てきたシェリーは、ライブハウス“バーボン・ルーム”で
ウェイターをしながら歌手デビューを目指す青年ドリューと出会う。
彼の紹介でシェリーもバーボン・ルームでウェイトレスをすることになり、2人は次第に距離を縮めていく。
そんな中、かつての勢いはなくなったもの、いまだカリスマとして業界に君臨する
スーパー・スター、ステイシー・ジャックスのライブがバーボン・ルームで行われようとしていた。




ROE2

80年代ロックをフィーチャーして大ヒットしたブロードウェイ・ミュージカルを
「ヘアスプレー」のアダム・シャンクマン監督が映画化。

初めてこの映画のことを知ったのは、ビルボード・チャートでのこと。

“Rock of Ages (Soundtrack)”の文字を見たときは、THE BAND の映画でも
出来たのかと思いました。
めちゃくちゃ渋いなーと思っていたら、Def Leppard の歌の題名だったんですね。
そういうお年なので、間違えても仕方ない(#^.^#)。

で、映画の出来なんですが、おバカコメディーでもないのに、
これだけ中身のない作品も珍しいと言ってもいいぐらいヒドイ。

でもツマンナイかというとそうでもなく、80年代のアメリカン・ロックに
慣れ親しんだ身にとっては、使われている曲をほとんど知っているので、
それなりに楽しめました。
(でもDef LeppardのRock of Agesは知らなかった・・・)。

ダメな人にはダメな作品です。
特にオススメしません(^^ゞ。

ブロードウェイでヒットしたっていうのも、40歳以上のお客がメインだったんでしょね。
90年代初頭までが白人ロック・バンドにとっては、彼等が売れた良い?時代だったわけで、
この後はヒップホップに負けていくわけですね。

兎に角、産業ロックとライトメタル(ポップメタル)のオンパレード。
(あっ、ガンズンは別です)

曲とかについてちょっとコメント。

ジャーニーの“Don’t Stop Believin”を男女で歌うっていうアイデアは、
このミュージカルとグリーとどちらが先なんでしょうね?

トム・クルーズがちゃんと歌っているのにビックリ!
って失礼か・・・?
結構上手なので(#^.^#)。

アレック・ボールドウィンは特に言うことはありません・・・。

キャサリン・ゼタ=ジョーンズはすでにミュージカルの経験があるので
特に驚きませんが。

ドリュー・ボーリーが無理やりやらされたボーイズ・グループは
NKOTBがモデルなんでしょうね。

マッシュアップされたものが幾つかあったんですが、それが結構良かったです。

俳優について。

主演の二人は歌手なんですね。
歌は上手いはずです。
でも特にディエゴ・ボネータは次に何かの映画で見てもわからないかも(笑)。

ROE4


この映画の白眉はトム・クルーズでしょう!
彼は脇役の方が良いのでは?
ガンズンのアクセル・ローズのコスプレ?でマグノリア以来の怪演。

言うことなし!

ROE3

ゴア元米副大統領夫人がモデル?のキャサリン・ゼタ=ジョーンズも
バカバカしい役を熱演。

ROE5

REOスピードワゴンをアレック・ボールドウィンとラッセル・ブランドが
デュエットするのはいいけど、そのあとの接吻はちょっと見たくないです(笑)。

サントラの曲目です↓

Rock of Ages (Soundtrack)

1 Paradise City - Tom Cruise
2 Sister Christian / Just Like Paradise / Nothin But A Good Time
- Julianne Hough, Diego Boneta, Russell Brand
3 Juke Box Hero / I Love Rock'n Roll
- Diego Boneta, Alec Baldwin, Russell Brand, Julianne Hough
4 Hit Me With Your Best Shot - Catherine Zeta
5 Waiting For A Girl Like You - Diego Boneta, Julianne Hough
6 More Than Words / Heaven - Julianne Hough, Diego Boneta
7 Wanted Dead Or Alive - Tom Cruise, Julianne Hough
8 i Want To Know What Love Is - Tom Cruise, Malin Akerman
9 I Wanna Rock - Diego Boneta
10 Pour Some Sugar On Me - Tom Cruise
11 Harden My Heart - Julianne Hough, Mary J. Blige
12 Shadows of the Night / Harden My Heart - Mary J. Blige, Julianne Hough
13 Here I Go Again - Diego Boneta, Paul Giamatti,
Julianne Hough, Mary J. Blige, Tom Cruise
14 Can’t Fight This Feeling - Russell Brand, Alec Baldwin
15 Any Way You Want It - Mary J. Blige, Constantine Maroulis, Julianne Hough
16 Undercover Love - Diego Boneta
17 Every Rose Has Its Thorn - Julianne Hough, Diego Boneta, Tom Cruise, Mary J. Blige
18 Rock You Like A Hurricane - Julianne Hough, Tom Cruise
19 We Built This City / We’re Not Gonna Take It - Russell Brand / Catherine Zeta
20 Don’t Stop Believin - Julianne Hough, Diego Boneta, Tom Cruise,
Alec Baldwin, Russell Brand, Mary J. Blige


予告↓
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:DVD・Blu-rayで観た映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://oukei1963.blog90.fc2.com/tb.php/200-8dac5d8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB