バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

Of Monsters And MenMy / Head Is An Animal(2012)
【2013/02/26 22:31】 音楽お
Of Monsters And MenMy / Head Is An Animal(2012)
オブ・モンスターズ・アンド・メン / マイ・ヘッド・イズ・アン・アニマル

omam

1.Dirty Paws
2.King And Lionheart
3.Mountain Sound
4.Slow And Steady
5.From Finner
6.Little Talks
7.Six Weeks
8.Love Love Love
9.Your Bones
10.Sloom
11.Lakehouse
12.Yellow Light

アイスランドの6人組ポップ・フォーク・バンドの世界デビュー盤。

アイスランドというとビョークとシガー・ロスしか知りませんが、
先輩達と比べるとずっとポップで聴きやすい。

それがアメリカでも売れている理由かな。
3月2日付けのビルボード・チャートでは、46週目で57位。

男女ツイン・ヴォーカルで、女性の方はハスキーで中性的な声で、
男性の方はちょっと甘めの歌声という組み合わせが魅力的。
(今、パソコンで聴いているんですが、女性の方がそれほど中性的でもない。
何で聴くかによって随分違いますね)。

雑誌の紹介ではフォーク・バンドと書かれているので、僕もそのように紹介しましたが、
英国のプログレ・バンドがトラッド・ソングをやっているようなちょっとサイケな雰囲気がある。

でもそんなサイケな抒情性だけでなく、かなりノリもよい。

そこらへんのバランスが絶妙で、メロディーもキャッチーで鼻唄ものです。

最近日本盤も発売になりましたが、兎に角オススメ。

スタジオ・ライブ↓ですけど、こうやって映像を見ると
やっぱりフォーク・バンドかなって思いました。

Of Monsters and Men - Little Talks (Live on KEXP)


Of Monsters and Men - Love Love Love (Live on KEXP)

関連記事
スポンサーサイト


テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://oukei1963.blog90.fc2.com/tb.php/201-2737f261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB