バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

ローリング・ストーンズ / ハイド・パーク・コンサート
【2013/07/03 13:48】 音楽ろ
ローリング・ストーンズ / ハイド・パーク・コンサート
 Rolling Stones The Stones In The Park

518ZFY32X7L.jpg

1969年7月5日、ロンドンのハイド・パークで行われたブライアン・ジョーンズ追悼のための、
ストーンズのフリー・コンサートの模様を収録した映像。
もともとは同年6月に脱退(事実上の解雇)したブライアンに代わって加入したミック・テイラーの
お披露目のために予定されていたライブであったが、 7月3日にブライアンが急死、
急遽ブライアン追悼ライブとなった。

ストーンズにとっては約2年ぶりのライブ、しかもフリー・コンサートとなったこともあってか注目を集め、
観客は25万人(ナレーションでは「50万人」と言ってる)に達したといわれている。



stones.jpg


1.Midnight Rambler
2.Street Fighting Man
3.[I Can't Get No] Satisfaction
4.I'm Free
5.I'm Yours She's Mine
6.Jumpin' Jack Flash
7.Honky Tonk Women
8.Love In Vain
9.Sympathy For The Devil


先日、NHK-BSで放映されたのを観ました。

さすがに2年ぶり、しかもテイラーが加入後間もないということもあってか、
演奏は良く言えばラフ、正直に言ってヨレヨレで、とても褒められたものではありません(^_^;)。

その上に、編集が良くない。
曲は短くカットされているし、曲順もメチャクチャ。
ミック以外のメンバーのインタビューもアップもほとんど無し。
ただ当時の英国の風俗がわかるというのが、せめてもの救い。

テレビで観たからよかったものの、ソフトを買うまでのものじゃないです。
 
“Love In Vain”のクレジットがいまだに修正されていませんね。
ロバート・ジョンソンがあの世で怒っているぞ!
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://oukei1963.blog90.fc2.com/tb.php/260-d9bef513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB