バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

駆け足の人生~ヒストリー・オブ・イーグルス(2012)
【2014/03/29 23:12】 音楽い
駆け足の人生~ヒストリー・オブ・イーグルス(2012)
 HISTORY OF THE EAGLES

41O-2R0uP9L.jpg

メディア : TV
製作国 : アメリカ
ジャンル : ドキュメンタリー/音楽

監督:アリソン・エルウッド
製作:アレックス・ギブニー
出演:
グレン・フライ
ドン・ヘンリー
ジョー・ウォルシュ
ティモシー・B・シュミット

宣伝文句↓

「ホテル・カリフォルニア」はこうして生まれた。
今明かされる最高のアメリカン・バンド、
真実のストーリー

名曲「ホテル・カリフォルニア」を生んだアメリカンのスーパー・バンド、
イーグルスのドキュメンタリー映像作品。

本作は、1971年の結成から1980年の解散までを追ったパート1と
1994年の再結成以降を描いたパート2の2部から構成されています。
歴代メンバーをはじめ、デヴィッド・ゲフィン、ジャクソン・ブラウン、
リンダ・ロンシュタットら関係者25人のインタビューを中心に、
メンバー個人所有の写真やビデオなど貴重な初出映像を収録。



WOWOWで放映されたものを友人から借りて鑑賞。

テレビ用のドキュメンタリー番組だったようですね。
ライブ映像を楽しみにしている方には言っておきます。
ほとんど演奏シーンはありません。
いや、あることはあるけど、ちゃんと最後までノーカットで演奏されているのは
殆んどありません。基本的にインタビュー中心のドキュメンタリーです。

パート1が約2時間、パート2が約1時間の計3時間。
面白いです。

二日に分けて観ようかと思っていましたが、やめられず一気に観てしまいました。
イーグルス・ファンは楽しめると思います。

ビックリしたのは、イーグルスもゼップやフーやストーンズのように、
SEX&DRUGS&ROCK&ROLLを絵に描いたような生活を送っていたんですね・・・(笑)。

最後の最後まで酷かったのは、ジョー・ウォルシュだったようです。
彼の場合はアル中だったようで、施設にも入っていたんですね。
生きて戻ってこられて良かったです(^_^;)。

フライ、ヘンリー、ウォルシュは若かりしころとは随分変わっていますが、
途中経過を知っているので、特に驚きはありませんが、バーニーとマイズナーは
久々に見たのでビックリ!

反対にシュミットは全然変わっていなくて、それもまたビックリです。
フェルダーはちょっと前に日本のテレビ番組で見ていたので、その時はちょっとビックリ
しましたが、今回はその時と同じ顔だったので特に感慨はありません(笑)。

それよりもマイズナーは病気らしいのでそれが心配です。
なんでも、次回のツアーにイーグルス側から参加要請があったらしいのですが、
病気を理由に断わったとか。
彼の歌う“Take It To The Limit”を聴きたかったファンも多いはずです。

しかしフライとフェルダーの諍いは何とも・・・。
バンドも儲かるとお金の問題が大変ですね。

メンバーだけじゃなくて、レコード会社のゲフィン(アサイラム)とも揉めていましたね。
1990年代になっても例えばTLCなんかでもレコード会社と裁判沙汰になったり、
あれだけの弁護士社会なのに、アメリカのアーティストもすぐだまされる?のは不思議です。

兎に角、みなさん言いたいことを言っているので、面白いです。

そう言えば、彼等の“Eagles - Their Greatest Hits 1971-1975”がアメリカで一番売れた
アルバムになったと、日本でもニュースになりましたが、“スリラー”より売れているのかな?
2600万枚売れたそうですね(2900万枚という説も)。
何枚でもいいですけど・・・。
僕も良く聴きました。
ベストとしては名盤でした。

51Nc9ns3ayL.jpg

えーと、今ちょっと調べたら、全世界で売れたベスト10は下記のようです。

マイケル・ジャクソン / スリラー / 1982 / 6500万
AC/DC / 地獄のハイウェイ / 1980 / 5000万
ピンク・フロイド / 狂気 / 1973 / 5000万
ホイットニー・ヒューストン / ボディ・ガード / 1992 / 4500万
ミートローフ / 地獄のロック・ライダー / 1977 / 4300万
イーグルス / イーグルス・グレイテスト・ヒッツ 1971-1975 / 1976 / 4200万
複数のアーティスト / ダーティ・ダンシング / 1987 / 4200万
バックストリート・ボーイズ / ミレニアム / 1999 / 4000万
ビージーズ / サタデー・ナイト・フィーバー / 1977 / 4000万


僕は“狂気”と“イーグルス・グレイテスト・ヒッツ 1971-1975”の2枚を持っていますね。

兎に角、ファンの方は是非どうぞ!

DVDの販売CM?↓



関連記事
スポンサーサイト


テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://oukei1963.blog90.fc2.com/tb.php/333-6e4e6f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB