バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

ボブ・ディラン30周年記念コンサート
【2014/04/01 20:11】 音楽ほ
ボブ・ディラン30周年記念コンサート

51o72t4RfpL.jpg

1992年10月16日NYのマジソン・スクエア・ガーデンで行なわれた、
ボブ・ディランのデビュー30周年を祝う、
豪華絢爛ゲスト陣を迎えた伝説のトリビュート・コンサート、通称“BOBFEST"。
完全ソールドアウト18000人のオーディエンスを前に、ディランの名曲をスーパースター達が演奏。
今は亡きジョージ・ハリスン(ビートルズ)、ジョニー・キャッシュ、ルー・リードをはじめ、
ニール・ヤング、エリック・クラプトンなどもう二度とあり得ない奇跡的なコンサート。
最後にはディラン本人も登場し、大円団はステージに全員が登場し「天国の扉」を大合唱。

ソング・リスト

1. Like A Rolling Stone - John Mellencamp
2. Blowin’ In The Wind - Stevie Wonder
3. Foot Of Pride - Lou Reed
4. Masters Of War - Eddie Vedder/Mike McCready
5. The Times They Are A Changin’- Tracy Chapman
6. It Ain’t Me Babe - June Carter Cash/Johnny Cash
7. What Was It You Wanted - Willie Nelson
8. I’ll Be Your Baby Tonight - Kris Kristofferson
9. Highway 61 Revisited - Johnny Winter
10. Seven Days - Ron Wood
11. Just Like A Woman - Richie Havens
12. When The Ship Comes in
  - The Clancy Brothers and Robbie O’Connell with special guest Tommy Makem
13. War - Sinead O’Connor
14. Just Like Tom Thumb’s Blues - Neil Young
15. All Along The Watc htower - Neil Young
16. I Shall Be Released - Chissie Hynde
17. Love Minus Zero, No Limit - Eric Clapton
18. Don’t Think Twice, It’s Alright - Eric Clapton
19. Emotionally Yours - The O’Jays
20. When I Paint My Masterpiece - The Band
21. You Ain’t Goin’ Nowhere - Mary
22. ABSOLUTELY SWEET MARIE - George Harrison
23. LICENSE TO KILL - Tom Petty & The Heartbreakers
24. RAINY DAY WOMAN #12 & 35 - Tom Petty & The Heartbreakers
25. MR TAMBOURINE MAN - Roger McGuinn
26. IT’S ALRIGHT, MA - Bob Dylan
27. MY BACK PAGES
  - Bob Dylan/Roger McGuinn/Tom Petty/Neil Young/Eric Clapton/George Harrison
28. KNOCKIN’ ON HEAVEN’S DOOR - Everyone
29. GIRL OF THE NORTH COUNTRY - Bob Dylan



NHK-BSで放映されたのをやっと観ました。

上記のソング・リストは、販売されているDVDのものを参考にしましたが、天下(笑)のNHKでは、
ジョージ・ハリスンの“イフ・ノット・フォー・ユー”とボブ・ディランの“ウディに捧げる歌”が、
ちゃんと放映されました。
漏れているのはその2曲だけだと思います。

反対にNHKでカットされたのが、“LEOPARD - SKIN PILL”
“Boots Of Span ish Leat her - Nancy Griffith with Carolyn Hester”
“Gotta Serve Somebody - Booker T. & The M.G.’s”の3曲。
LEOPARDはJohn Mellencampのことのようです。

あとステージ上では、観客のブーイング事件により歌われなかった
“I Believe In You / Sinead O’connor”が、CDにリハ用の音源が
収められているようです。

そしてこの夜のバンドのは、ジム・ケルトナー、ブッカーT、スティーヴ・クロッパー、
ドナルド・ダック・ダン、そしてバンマスがG.E.スミス。アル・クーパーは歌っていないけど
オルガンで参加しているそうです。

非常に良かったのはクラプトンのギター!
自分が歌う時以外でも、今回のコンサートでの演奏はピカイチ!
って言うほどクラプトンのファンじゃないけど、兎に角、今回の彼のギターは良かったです。

勿論ニール・ヤングの仰け反りギターも相変わらずカッコイイです。

それとバングラデシュ・コンサート以来のMSGになるジョージ・ハリスン。
泣けます・・・。

リヴォン・ヘルムもこの時はまだまだ元気でしたね。

ウィリー・ネルソンとクリス・クリストファーソンもさすがに1992年だと若々しい。
今年のグラミー賞に二人とも出ていたけど、大丈夫かって?いう感じだったからね。

いろいろとまだ出てほしい人ってたくさんいますが、諸問題でダメだったのかな・・・。
仕方ないですね。

ハイライトは何といっても、“MY BACK PAGES”ですね。

ディランのファンなら楽しめること間違いありません。

MY BACK PAGES~KNOCKIN’ ON HEAVEN’S DOOR



関連記事
スポンサーサイト


テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

テレビでやってたんですね。このコンサート、昔見た時はやはりSオコーナーの姿が衝撃的過ぎて、あまりディランを楽しめなかった記憶があります。ディランのファンが彼女を拒否したのが、許せなかった。
もう一度見直したいと思います。
【2014/04/02 08:55】 URL | yuccalina #- [ 編集]


yuccalinaさん、こんばんは。

BSで2回に分けて放映しましたよ。

オコーナーへのブーイングは、ディランがかつてフォークから
ロックに転向したときに浴びせられたブーイングを思い出しました。

オコーナーの事件は、宗教問題といえ、不寛容な人々が多いのですかね。残念なことですね。
【2014/04/02 19:18】 URL | バニーマン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://oukei1963.blog90.fc2.com/tb.php/334-9ff51980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB