バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

サイド・エフェクト(2013)
【2014/05/12 19:57】 映画さ
サイド・エフェクト(2013)
 SIDE EFFECTS

346151_02_01_02.jpg

上映時間 : 106分
製作国 : アメリカ
映倫 : R15+

監督:スティーヴン・ソダーバーグ
脚本:スコット・Z・バーンズ
音楽:トーマス・ニューマン

出演:
ジュード・ロウ / ジョナサン・バンクス博士
ルーニー・マーラ / エミリー・テイラー
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ / ヴィクトリア・シーバート博士
チャニング・テイタム / マーティン・テイラー
アン・ダウド / マーティンの母親
ヴィネッサ・ショウ / ディアドラ・バンクス
ポリー・ドレイパー / エミリーの上司
メイミー・ガマー / ケイラ・ミルバンク
デヴィッド・コスタビル / カール・ミルバンク

インサイダー取引の罪を犯した最愛の夫マーティンの
収監に心を痛めた若妻エミリー。
うつ病に苦しめられた末、ようやくマーティンが出所した矢先に
自殺未遂を起こして入院する事態に。
そんなエミリーの担当となった精神科医のバンクスは、
彼女に新薬を処方し、症状の改善を図る。
ところが新薬の副作用で夢遊病を発症したエミリーは、
ある時ついに夢遊病の状態で夫を刺殺してしまう。
担当医のバンクスは薬を処方した責任を追及され、
窮地に追い込まれるが…。



346151_01_01_02.jpg

結構面白かったです。

サスペンスなので、何も知らずに観たほうが良いです。

346151_01_02_02.jpg

あらすじと出演者以上の予備知識は無しで観てください。
スティーヴン・ソダーバーグの最後の劇場作品というのは知っていてもよいかも。

僕は勿論よく知らずに観たのですが、それが良かった!
予想以上に二転三転する作品で、楽しめました。

346151_01_03_02.jpg


どうでもよい感想(笑)↓

チャニング・テイタムはゲストというか、彼の必要はない。
“マジック・マイク”絡みの出演か?

ルーニー・マーラは、僕はこれが彼女の出演作の三作目なんだけど、
どうも彼女の顔って覚えられない・・・(^_^;)。

346151_01_14_02.jpg

予告↓




関連記事
スポンサーサイト


テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

この記事に対するコメント
はじめまして
この映画、おもしろいですよね!
“医薬品” クライムサスペンスとでもいうのでしょうか?
切り口が新しい!

ルーニー・マーラは、まさかのハリウッド版「ドラゴン・タトゥーの女」の
リスベットですよね。
【2014/05/13 21:11】 URL | つかりこ #- [ 編集]


つかりこさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

この作品、意外な展開のサスペンスで楽しめました。

「ドラゴン・タトゥーの女」はオリジナルは観ていないのですが、
ハリウッド版は観ました。
マーラのリスベットは良かったですね。
【2014/05/14 17:34】 URL | バニーマン #- [ 編集]

ソーダバーグ
スティーヴン・ソダーバーグ作品…、
まだ、見ていませんが、
久々に見てみたいと思わせる
巨匠の秀作そうですね。
【2014/05/26 00:47】 URL | 映画カッパ #- [ 編集]


映画カッパさん、こんばんは。

これは予想以上に面白かったです。

オススメします。

ソダーバーグの最後の作品らしいですし・・・。
【2014/05/26 19:30】 URL | バニーマン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://oukei1963.blog90.fc2.com/tb.php/345-0c57c8ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB