バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

夜のピクニック(2006)
【2009/02/21 00:19】 映画よ
夜のピクニック(2006)

青春っていいよね(笑)!



上映時間 117分
初公開年月 2006/09/30

監督: 長澤雅彦
原作: 恩田陸
『夜のピクニック』
脚本: 長澤雅彦
三澤慶子

出演: 多部未華子 / 甲田貴子
石田卓也 / 西脇融
郭智博 / 戸田忍
西原亜希 / 遊佐美和子
貫地谷しほり / 後藤梨香
松田まどか / 梶谷千秋
柄本佑 / 高見光一郎
高部あい / 内堀亮子
加藤ローサ / 榊杏奈
池松壮亮 / 榊順弥
近野成美 / さくら
嶋田久作 / 藤巻
田山涼成 / 校長先生
南果歩 / 貴子の母親

「あらすじ」
全校生徒が夜を徹して80キロを歩き通すという、
北高の伝統行事で、高校生活最大のイベント「歩行祭」。
甲田貴子は密かな賭けを胸に歩行祭を迎えた。
その賭けとは、一度も話したことのない西脇融に話しかけること。
貴子にとって、親友の美和子や杏奈にさえ隠し続けてきた
ある秘密を清算するために是非必要な賭けだった。
学校生活の思い出や卒業後の夢などを語らいながら歩きつつ、
貴子だけは、小さな賭けに胸を焦がしていた。


第2回本屋大賞に輝いた恩田陸の同名ベストセラーを映画化。

僕は原作のファンだったので、映画化されることを知った時、
結構期待していたんですけど、いざ映画が完成すると、
どうも聞こえてくる評判がよろしくない。

それでつい今まで観る事もなかったんだけど、
今年のお正月に深夜番組でTV放映されたから、
タダならいいかと思い、やっと観ました。

で、残念ながら映画としては失敗作です。
映画を観ながらも不満たらたら、ツッコミ入れまくり(笑)。
はっきり言って100点満点で50点!

それも50点中20点は主題歌の「フタリ / Monkey Majik」のおかげ。

しかし、観終わってみると、感想としてはそれほど悪くない。
否、悪くないどころか、意外と良いかもって。

僕は今40歳代なんですが、現役の高校生だった時は嫌だったことも、
年月が過ぎ大人になった今となっては、いい思い出になっていることって
多々あるんですけど、この映画もその感覚に近いかな。

だから、現在高校生現役の人はどうか分からないけど、
大人(おやじ)の方にとっては、郷愁を感じるのもかも。

だからといって、オススメかというとそこは微妙なところなんですが、
青春映画ファンとか、出演者のファンの方とかは観る価値があるかな。
所謂“胸きゅん”ってのに弱い方は特にオススメです。


関連記事
スポンサーサイト


テーマ:邦画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://oukei1963.blog90.fc2.com/tb.php/36-5379e7ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB