バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

BRUCE SPRINGSTEEN / High Hopes(2014)
【2014/11/02 20:24】 音楽ふ
BRUCE SPRINGSTEEN / High Hopes(2014)
 ブルース・スプリングスティーン / ハイ・ホープス(初回生産限定盤)(DVD付) [CD+DVD]

j-259.jpg

ディスク:1
1. ハイ・ホープス
2. ハリーズ・プレイス
3. アメリカン・スキン(41ショッツ)
4. ジャスト・ライク・ファイア・ウッド
5. ダウン・イン・ザ・ホール
6. ヘヴンズ・ウォール
7. フランキー・フェル・イン・ラヴ
8. ディス・イズ・ユア・ソード
9. ハンター・オブ・インヴィジブル・ゲーム
10. ザ・ゴースト・オブ・トム・ジョード
11. ザ・ウォール
12. ドリーム・ベイビー・ドリーム


ディスク:2
1. ボーン・イン・ザ・U.S.A.
2. カヴァー・ミー
3. ダーリントン・カウンティ
4. ワーキング・オン・ザ・ハイウェイ
5. ダウンバウンド・トレイン
6. アイム・オン・ファイア
7. ノー・サレンダー
8. ボビー・ジーン
9. アイム・ゴーイン・ダウン
10. グローリィ・デイズ
11. ダンシン・イン・ザ・ダーク
12. マイ・ホームタウン

【初回生産限定盤のみボーナスDVD付:なんと1984年の名盤『ボーン・イン・ザU.S.A.』全曲再現ライヴ完全収録! 】
ロック界のボス、ブルース・スプリングスティーン2年ぶり通算18作目となるニュー・アルバム。
過去10年間で書きためてきた最高峰の楽曲や、ライヴのみでしか演奏されてこなかった最重要曲も
遂にスタジオ録音で初登場! Eストリート・バンドのメンバー(故クラレンス・クレモンズ、
ダニー・フェデリーシの在りし日の演奏も収録)、トム・モレロ(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)他参加。
“これぞE STREET BANDサウンド"的なロックン・ロールから、ボス自身が“キャリア史上最高の楽曲たち"と語る
「アメリカン・スキン」「ザ・ゴースト・オブ・トム・ジョード(Electric Ver)」の初スタジオ録音まで。
「ドリーム・ベイビー・ドリーム」は、“夢を持ち続けよう"というある種ブルースがデビュー以来40年間に渡って
ずっと伝え続けている普遍的なメッセージをシンプルに、静かに、力強く歌いかける名曲。
全ての装飾を排除したかのようなシンプルかつ荘厳なサウンドは聴く者の心を掴んで離さないはず。

【初回生産限定盤】
■初回生産限定盤のみボーナスDVD付(『ボーン・イン・ザ・U.S.A.』全曲ライヴ収録)
■ソフトパック仕様
■解説・歌詞・対訳付


ブルースにとって18枚目になるスタジオ録音盤。

これが予想外に良かった(失礼!)。

白眉は「アメリカン・スキン」。
カッコイイとしか言いようがない。
トム・モレロ(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)のギターがメチャいいです。

そしてもう一曲が「ザ・ゴースト・オブ・トム・ジョード(Electric Ver)」。
あの95年のブルースのソロ・アルバムの表題曲ですね。
これまたトム・モレロが参加しているのですが、ギターだけでなく歌っています!
 
もともとアコースティック・ヴァージョンだったのをレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンが
ロック・ヴァージョンにアレンジしてカヴァーしたらしい。
その後ブルースがトムをゲストに迎えたライヴで、ロック・ヴァージョンを披露したという経緯が
あるそうです。知りませんでしたが・・・。
兎に角これもカッコイイの一声です。

全体にコンパクトな曲が多いので、そういった意味でも聴きやすい。
アメリカン・スキンとザ・ゴースト・オブ・トム・ジョードは7分台ですが、それ以外は2分台から
4分台の曲が多い。

そしておまけ?のDVDがこれまた素晴らしい。

1984年のアルバム「ボーン・イン・ザ・U.S.A.」を、全曲再現ライヴ。
それも余分なMCも無く、アルバムの曲順通りに熱演。

ディランズ・チルドレンと言われていたブルースですが、ことライヴに関してはディランのように
元歌が分からないほどのアレンジをすることは無く、オリジナル通りに再現するタイプだし、
バンドもジャム・バンドのように即興で延々ソロを披露するなんてことはありません。
しかしそのライヴ・バンドとしてのエネルギーや凄くて、アツい!ライヴです。
またこのライヴでは、サックスをクラレンス・クレモンズの甥っ子ジェイクが担当しています。

ブルースのファンは必見です!

☆"American Skin (41 Shots)" Live in Tampa, FL 03/23/12



☆Bruce Springsteen - The Ghost Of Tom Joad (with Lyrics)



☆Bruce Springsteen - Born In The U.S.A. (Pro-Shot - Hard Rock Calling 2013)



関連記事
スポンサーサイト


テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

Born In The U.S.A.、泣けます!
アメリカは、ベトナムで懲りずに何度も戦争して、
たくさんの兵士を死なせてきたよなー。

いまでもがっちり通用する歌ですね。
この歌がしみるうちは、アメリカの下層階級の人たちの幸せは
まだまだ遠いんだと思います。
【2014/11/02 22:30】 URL | つかりこ #- [ 編集]


つかりこさん、こんばんは。

>この歌がしみるうちは、アメリカの下層階級の人たちの幸せは
>まだまだ遠いんだと思います。

その上、この歌を選挙運動に使った某米国元大統領みたいな頓珍漢な
人物がいるかぎりはダメですね。
【2014/11/03 20:11】 URL | バニーマン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://oukei1963.blog90.fc2.com/tb.php/387-976c90bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB