バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

ハッピー・ゴー・ラッキー(2007)
【2015/07/16 21:16】 映画は
ハッピー・ゴー・ラッキー<未>(2007)
 HAPPY-GO-LUCKY

hgl-1.jpg

上映時間 : 118分
製作国 : イギリス

監督:マイク・リー
脚本:マイク・リー
撮影:ディック・ポープ
出演:
サリー・ホーキンス / ポーリン・"ポピー"・クロス
エディ・マーサン / スコット
エリオット・コーワン / 本屋の店員
シルヴェストラ・ル・トゥーゼル / ヘザー
アンドレア・ライズブロー / ドーン
アレクシス・ゼガーマン / ゾーイ
シネイド・マシューズ / アリス
サミュエル・ルーキン / ティム
キャロリン・マーティン / ヘレン
カリーナ・フェルナンデス / フラメンコ講師

小学校低学年の教師をしているポピー・クロスは、
自由奔放で何事にも楽天的な30歳の独身女性。
昔からの親友と一緒に暮らし、車の運転を習ったり、
フラメンコ講習を受けたりと、日々気ままに暮らしている。
そんな彼女の開けっぴろげな性格と行動は、時に周囲の誤解を招くが、
それでもポピーは前向きに生きていく。



hgl-2.jpg

日本では未公開。
一応、2011年8月開催の<三大映画祭週間2011>で上映されたらしい。

レンタル予約してあったのが、忘れたころに届き鑑賞。
勿論まったく内容を知らずに観ました。
友人のオススメだったので、予約していたようですね・・・。

マイク・リー監督の作品って、これが初めてでした。

音楽の使い方がなんともレトロな趣を感じます。
どんな風にレトロかというと、昭和の高度成長期の日本映画のようなかんじです。
チャップリンの作品を思い浮かべたりもしました。
まーこれは極めて個人的な感覚でしょうけど。

オープニングの自転車から本屋まで、軽やかに流れるような演出で、
さぞ爽やかな恋愛コメディかと思いきや、随分違いました。

いや、ラブコメであることには間違いないのですが・・・。

hgl-3.jpg

この主人公がとっても自由奔放で何事にも楽天的な性格なんですが、ちょっと度が過ぎます。
個人的には彼女とは友達になれないな~などと思いながら観ていました(^_^;)。

主人公のあまりのハイテンションさに、イラッとして、うっとおしと思ってしまいます。

特に自動車教習の先生スコットとの掛け合いはスゴイ。
真面目な上に対人的に難ありのスコットとは水と油。
スコットもかなりオカシイが、主人公の言動もかなりヒドイ。
真面目に前向いて運転に専念しろ!と叫びたくなります(笑)。

日本が特殊なのかはわかりませんが、英国の自動車教習って怖い(笑)。
いきなり一般道で無免許の人間に練習させるんですね。
日本だと、免許取ったばかりでも、隣に乗るのは勇気がいる人多いんですけど(^_^;)。

それはともかく、このスコット演じるエディ・マーサン最高です。
初の主役の「おみおくりの作法」、楽しみです。

hgl-7.jpg

しかし、後半にスコットがポピー・クロスとの関わりについて告白した時はビックリ!
えーっ!?、そうだったのって。
いやいや、人間って実に分かりませんね(^_^;)。

ま~、このスコットのこともそうですが、主人公のポピー・クロスも単にテンション高い
だけじゃないことが徐々に分かったきて、それからこの作品に対する印象が変わってきます。

彼女が学校の先生というのも最初はビックリだけど、生徒のイジメ問題に対する対応も良いし、
終盤に何故彼女がこんな態度を取るのか分かると、いやホント、人間色々な角度から見ないと
いけないな~なんて、あらためて反省してしまいました・・・(^_^;)。

hgl-4.jpg

そんなわけで、最初はちょっと何これ!?みたいな作品でしたが、観終わった後は、
結構良い作品だったな~と。

なんだか温かくなります。

主役のサリー・ホーキンス、最高です。
この役を演じきったのってスゴイです。

☆予告↓



関連記事
スポンサーサイト


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

これは、予告編を観てタイトルは記憶していたのですが、
バニーマンさんのレビューを読んだら観たくなりました。
僕もディスカスしてみようかと思います。
ご案内、ありがとうございました!
【2015/07/17 04:49】 URL | つかりこ #- [ 編集]


つかりこさん、コメントありがとうございます。

僕の場合は結果的には良かったのですが、
主人公を受け入れることが出来るかどうかになりますね。

それだけ癖のあるキャラです。

お気に入りになったら嬉しいです。
【2015/07/17 20:47】 URL | バニーマン #- [ 編集]


こんばんは

 偏見かもしれませんが、イギリス映画は女優がびっくりするほどきれいな役者が出てきませんよね。それだけに親しみがあり、信ぴょう性があります。PVを見せていただきましたが、この女優も身近にいそうですね。それだけで見たくなりました。
 日本で公開されないということは、売り上げが期待できないということでしょうか・
【2015/07/17 23:56】 URL | mikitaka08 #- [ 編集]


mikitakaさん、コメントありがとうございます。

>偏見かもしれませんが、イギリス映画は女優がびっくりするほどきれいな役者が出てきませんよね。

この点に関しては、ノーコメントです(笑)。
ただ、今すぐ英国美人を挙げなさいと言われても、ちょっと思いつきませんが・・・(^_^;)。
え~とっ、若い子ならハリーポッターに出ていた子とか・・・。

>PVを見せていただきましたが、この女優も身近にいそうですね。

これは同感です(笑)。

>日本で公開されないということは、売り上げが期待できないということでしょうか・

残念なことにそういうことなんですね。
小さいところ(単館)なら上映しても良いと思うんですが・・・。
内容は悪くないですから。
【2015/07/18 20:53】 URL | バニーマン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://oukei1963.blog90.fc2.com/tb.php/458-138d6da9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB