バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

シンプル・シモン(2010)
【2015/11/03 20:22】 映画し
シンプル・シモン(2010)
 I RYMDEN FINNS INGA KANSLOR
 SIMPLE SIMON

simpl-1.jpg

上映時間 : 86分
製作国 : スウェーデン

監督:アンドレアス・エーマン
脚本:アンドレアス・エーマン
ヨナタン・シェーベルイ
出演:
ビル・スカルスガルド / シモン
マルティン・ヴァルストロム / サム
セシリア・フォルス / イェニファー
ソフィ・ハミルトン / フリーダ
ロッタ・テイレ / シモンのママ

物理とSFが大好きなシモンは、他人とのコミュニケーションや
社会生活に少々問題を抱えたアスペルガー症候群の青年。
相手の気持ちが考えられず、他人に触られるのが大嫌いで、
気に入らないことがあるとすぐにドラム缶でつくった
“ロケット”に閉じこもってしまう。
でも兄のサムはそんなシモンへの接し方も心得たもので、
ロケットの中のシモンとも、ちゃんと宇宙飛行士との交信のように会話する。
ところがその兄がシモンのせいで恋人にフラれてしまった。
シモンは大好きな兄に元気になってもらため、
彼に相性ぴったりの“完璧な恋人”を探し始めるのだったが…。



simpl-2.jpg

多分、友人のオススメに従い、レンタル予約を入れておいた作品。
まったく内容は忘れていて、予備知識無しと同じ状態で鑑賞。
監督も出演している俳優さんも誰も知りません。
勿論、スウェーデンの作品なんてことは、観てから知りました。

オープニングはなんだかSFぽくって、内容知らないから一体何?という状態で、
そのSF調のアニメと主人公がドラムを叩いている画面も現れ、ますます何これ?
で、主人公がアスペルガー症候群で、彼とその家族のお話らしいということが
分かってくるのですが・・・。
でもこのオープニング、音楽を含めなかなか好いです。

simpl-3.jpg

アスペルガー症候群に関しても、ほとんど知識は無く、この映画で描かれていることが
正しいのか、正しくないのかはまったく判断は出来ません。
その上で書くと、なかなかの青春&恋愛映画の佳作だと思います。

観終わったあとは、ちょっと温かい気持ちになります。
キュートな一本と言っても良いでしょう。
全体の雰囲気は不思議系コメディーです。
で、ラブコメなんですね。

simpl-4.jpg

兄貴の“車”とか、主人公の会社の人とか、バスの運転手とか微妙にちょこっと可笑しい。
そんな彼等が主人公のために協力する場面は、なんともほんのりします。

simpl-5.jpg

そして一番魅力的な不思議ちゃんは、イェニファー。演じるセシリア・フォルスが好いですね。

simpl-6.jpg

それと美術、北欧趣味といいますか、これまた良い雰囲気です。

それと何と言っても曲(歌)が良いです。
幾つか覚えていたものをピックアップしました。

☆Astronaut / salem al fakir



特にこの曲↓、歌詞は分かんないけど、切ないです。

☆tonight / lykke li



☆space walk / lemon jelly



そうそう、ちゃんとエンドロールの最後まで観てください。

原題の“I RYMDEN FINNS INGA KANSLOR”は「宇宙には感情がない」という意味だそうです。
主人公のことを考えると、なるほど!な題ですね。

☆予告




関連記事
スポンサーサイト


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント
これはなかなか
面白そうな映画ですね!
予告編を観ましたがいい映画の匂いがします。
これは是非観たいと思います!!
【2015/11/03 20:57】 URL | Takase #- [ 編集]


Takaseさん、コメントありがとうございます。

はい、ちょっと不思議な雰囲気の映画ですが、
なかなか良いですよ。

北欧の映画というのもあんまり観ないですしね。
たまにはこういうのもいいと思います。
【2015/11/03 21:03】 URL | バニーマン #- [ 編集]


こんばんは

 この映画はナカリ母さんのブログで以前紹介されました。
 http://nakarimama.blog.fc2.com/

 お二人の方が時間を経ずに紹介されるのですから、面白いのでしょうね。
 当地の小さなレンタルショップ○オ には置いてないでしょうから、札幌まで行きます。

 国はわからないのですがWOWOWで見た北欧ものが良かったです。
 ドラマ「凍てつく楽園」と映画「特査部Q」がそれ。
 映画やドラマの世界国境を越えてドンドン面白くなっているのですね。
 いつも新しい情報をありがとうございます。
【2015/11/03 23:33】 URL | mikitaka08 #- [ 編集]


おー、おもしろそうですねー!

スウェーデンの映画というと、
たぶん『ドラゴン・タトゥーの女』しか観たことがないと思うのですが、
空気感が明らかにハリウッドや邦画と違い、
とても好きな感じなんです。(カテゴリーの全然違う映画ですが)

さっそく、探しますねー。
ご案内ありがとうございます!
【2015/11/04 01:29】 URL | つかりこ #- [ 編集]


予告編観ましたー!

あはは、おもしろい♪

ワタシの好き好きテイストです(笑)

ポスターからして可愛い♡

TSUTAYAでさがしてみます(あるかな〜?)
【2015/11/04 16:11】 URL | さとちん #- [ 編集]


こんばんは。
これ見たいと思ってました。確か日本公開が今年だったか去年だったか、新聞でレビュー読んでたんです。
アスペルガーの人は皆こうだ、と言うのは血液型で性格を決めるのと同じようなものでして、色んなタイプガいますよ。人にベタベタするのが好きな子もいますから。なので、これがアスペルガー、ではなく、アスペルガーにはこういう人がいる、と理解してもらえれば良いかと思います。

予告編見ていても、色使いがポップで良いですね。
【2015/11/04 18:14】 URL | yuccalina #qhVXTLRM [ 編集]


mikitaka08さん、コメントありがとうございます。

>国はわからないのですがWOWOWで見た北欧ものが良かったです。
>ドラマ「凍てつく楽園」と映画「特査部Q」がそれ。
>映画やドラマの世界国境を越えてドンドン面白くなっているのですね。
>いつも新しい情報をありがとうございます。

北欧はやっぱり遠い国なので、あまりなじみが無いですよね。
でも最近はじょじょに日本でもかの国の作品が紹介されるようになりましたね。
国境を越えていますが、やっぱりその国なりの雰囲気が味わえて面白いです。
「凍てつく楽園」と「特査部Q」も題名からして、興味深いですね。
【2015/11/04 19:22】 URL | バニーマン #- [ 編集]


つかりこさん、コメントありがとうございます。

>スウェーデンの映画というと、
>たぶん『ドラゴン・タトゥーの女』しか観たことがないと思うのですが、
>空気感が明らかにハリウッドや邦画と違い、
>とても好きな感じなんです。(カテゴリーの全然違う映画ですが)

『ドラゴン・タトゥーの女』はリメイク版(アメリカ映画?)しか観ていないんです。
実は北欧の各国の違いがよく分からないので、北欧とひとくくりにしていますが、
あきらかにハリウッドとも日本とも違いますよね。
フィンランド人ですが、北欧というとアキ・カウリスマキを思い浮かべますが、
日本の「かもめ食堂」によって、北欧も有名?になりましたね。
あっ、これもフィンランドか・・・(^_^;)。
【2015/11/04 19:29】 URL | バニーマン #- [ 編集]


さとちんさん、コメントありがとうございます。

>予告編観ましたー!
>あはは、おもしろい♪
>ワタシの好き好きテイストです(笑)

それは良かった(笑)

>ポスターからして可愛い♡

ポスター以外にも、デザインそのものがポップでカワイイですよ。
やっぱり日本のセンスとはまた違う味わいがあります。

>TSUTAYAでさがしてみます(あるかな〜?)

お店にも在庫あると思います・・・多分。
【2015/11/04 19:34】 URL | バニーマン #- [ 編集]


yuccalinaさん、コメントありがとうございます。

>これ見たいと思ってました。確か日本公開が今年だったか去年だったか、新聞でレビュー読んでたんです。

あっ、これってまだ新しい作品なんですね。本国では2010年の作品なので、日本には遅れて公開されたんですね。

>アスペルガーの人は皆こうだ、と言うのは血液型で性格を決めるのと同じようなものでして、色んなタイプガいますよ。
>人にベタベタするのが好きな子もいますから。なので、これがアスペルガー、ではなく、
>アスペルガーにはこういう人がいる、と理解してもらえれば良いかと思います。

こういうことはやっぱり僕には分からないことなので、是非ユッカリーナさんの感想を読みたいですね。

>予告編見ていても、色使いがポップで良いですね。

この点はイメージ通りの北欧調ですね。
北欧もいろいろありますけどね・・・(^_^;)。
【2015/11/04 19:40】 URL | バニーマン #- [ 編集]


mikitaka08さんがご紹介くださっているように、
私も自分のブログで記事にした映画です。
ツタヤで借りて、2回見ました。
我が家にはアスぺの息子と自閉っ子の娘がいるので、
「あるある」ネタ満載でしたが、とにかく、周囲の人の描き方が面白くて、
ラストシーンにホッとしました。
うちの娘も時々、ドラム缶の宇宙船にこもってしまうタイプなので、
何とかして、現実にこんな素敵な出会いがあったらな~と思ったのでした。
音楽もインテリアもポップでキュートで、
いろんな側面から楽しめる映画だと思います。

なんか、当事者家族から、ご紹介ありがとうございます、って気持ちです^^


【2015/11/07 18:21】 URL | ナカリママ #- [ 編集]


ナカリママ さん、コメントありがとうございます。

mikitakaさんが紹介された時は、記事が見つからなかったのですが、今日発見しました(^_^;)。
探し方が下手で申し訳ありませんでした。

ユッカリーナさんのコメントにあるように、当事者の方々にとっては、僕のような見方とは違うと思うのですが、僕もあのラストはグッときました。あ~良かったって。

>音楽もインテリアもポップでキュートで、
>いろんな側面から楽しめる映画だと思います。

音楽、インテリアともども良いですよね。
スウェーデンという国も普段馴染みが無いので、そういった意味でも興味深い作品でした。
【2015/11/07 21:00】 URL | バニーマン #- [ 編集]


観ましたー!
僕なんかが笑っていいのかわからないけど、
とてもおもしろかったです。

たしかに、小道具、大道具のデサインや色使いがかわいらしい
北欧風(?)で特徴的でしたねー。
それからやっぱり、風景の光がオーバー気味に撮られていて、
これも、寒い地方の映像の撮り方の特徴なのかと、
勝手な想像をしました。

音楽、バツグンです!
「tonight」がかかったシーンでは、目頭が熱くなりました。

宇宙は大きく、規則正しい周期で運動しているように見えるけど、
実は激しく変化している。
そこへ、ロケットを打ち上げて、ちょっとだけ着陸に成功した、
って感じでしょうか?

イェニファーとシモンの恋の物語ですよね?
【2015/11/08 18:13】 URL | つかりこ #- [ 編集]


つかりこさん、コメントありがとうございます。

>僕なんかが笑っていいのかわからないけど、
>とてもおもしろかったです。

それは僕の一緒ですが、コメディなので笑わないと。

>たしかに、小道具、大道具のデサインや色使いがかわいらしい
>北欧風(?)で特徴的でしたねー。

僕も北欧風(?)と(?)を付けないといけないぐらい、
北欧の諸国の区別がつかないので・・・(^_^;)。
でも北欧風としか言いようがないですよね(笑)

>それからやっぱり、風景の光がオーバー気味に撮られていて、
>これも、寒い地方の映像の撮り方の特徴なのかと、
>勝手な想像をしました。

おー、それは意識しませんでした。
さすが、つかりこさん。
でも言われtみれば、光の捉え方がそんな風かも。

>音楽、バツグンです!
>「tonight」がかかったシーンでは、目頭が熱くなりました。

この歌(とこの場面)良いですよね!

>宇宙は大きく、規則正しい周期で運動しているように見えるけど、
>実は激しく変化している。
>そこへ、ロケットを打ち上げて、ちょっとだけ着陸に成功した、
>って感じでしょうか?

で、科学的な?シモンにはその変化が分からない。
でもイェニファーはそんなこと関係なく手を差し出してくれたってことですかね。

>イェニファーとシモンの恋の物語ですよね?

ですよね!
【2015/11/08 20:37】 URL | バニーマン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://oukei1963.blog90.fc2.com/tb.php/486-25f08ad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB