バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

グレン・フライ
【2016/01/19 20:39】 音楽く
glenn-frey-eagles-getty.jpg

デヴィッド・ボウイの訃報に驚いていたら、今度はグレン・フライが亡くなった。
14日には俳優のアラン・リックマンも亡くなっているし、1月から残念な記事ばかりです。


グレンについての訃報↓

グレン・ルイス・フライ(Glenn Lewis Frey)1948年11月6日 - 2016年1月18日
ミシガン州デトロイト出身

「ホテル・カリフォルニア」などのヒット曲で知られるアメリカのロックバンド、
イーグルスのメンバー、グレン・フライさんが18日、病気のため亡くなりました。67歳でした。

イーグルスは、グレン・フライさんが18日、闘病の末、肺炎などの合併症のため
亡くなったと公式ホームページで発表しました。



イーグルスの曲というと、ドンがリードのものが先に思い起こされるのですが、
グレンと言えば、僕にとってはこの曲「Take It Easy」です。
グレンのソロの曲よりも「Take It Easy」ですね。

73年のBBCでのライブです。
メンバーは当然のことながらオリジナルの4人。
作者はグレンとジャクソン・ブラウン。

☆Eagles / Take It Easy



僕が初めて買ったイーグルスのアルバムは多分、「ホテル・カリフォルニア」だと思う・・・。
もしかすると「グレイテスト・ヒッツ 1971-1975」かもしれないけど、ちょっと思い出せない(^_^;)

その「ホテル・カリフォルニア」の中で、タイトル曲よりも好きかもというのが、
グレンがリードを取る「ニュー・キッド・イン・タウン」。
ニュー・キッドとはホール&オーツのことです。
作者はグレン、ドン・ヘンリー、J.D.サウザーの3人。

☆Eagles / New Kid in Town



同じく「ホテル・カリフォルニア」の中の「素晴らしい愛をもう一度 - Try and Love Again」も好きな一曲。
これはランディ・マイズナーがリード・ヴォーカルで作者も彼なんですが、リード・ギターがグレンなんです。
いい味出しています。
あとジョー・ウォルシュがグレッチ・ギターを弾いています。
始終ジャンジャンなっている堅めの音がグレッチの音です。
これが好いアクセントになっていますね。

☆Eagles / Try and Love Again




関連記事
スポンサーサイト


テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

あら?知らなかったです!
昨日?
うー、またももったいない人を亡くしました。
イーグルスの曲づくりのブレインの一人だったのに。
もうひと花咲かせてほしかったですよねー。
【2016/01/19 21:34】 URL | つかりこ #- [ 編集]


こんばんは

 続きますね。
 昨年おおみそかのナタリー・コールを含めると、わずか2週間で3人の60代ミュージシャンが亡くなりました。

 今の音楽状況を見ると、まだまだ活躍して欲しかったですね。
 日本の中高年もずいぶんイーグルスには思い出があると思います。
 
 ニュー・キッドとはホール&オーツのことを指すとは初めて知りました。
 当のおふたりも悲しんでいるでしょうね。
 楽曲のご提供ありがとうございます。

 
【2016/01/19 22:43】 URL | mikitaka08 #- [ 編集]

毎度です
あんまりイーグルスには思い出ないですけど、
グレンフライ…そうでしたか。哀悼の意を…。

取りあえず選曲素晴らしいです。グレンらしいグッドチョイスだと思います。

他のブログで蔓延するのは、グレン追悼でHotel〜とDesperado…。
かつてジョンレノン追悼番組で、リクエストの1位がYesterdayで2位がImagine
…っていう、苦い記憶が蘇りましたから、バニーマンさんのは良心的で
良かったです。
【2016/01/20 11:19】 URL | pipco1980 #- [ 編集]


つかりこさん、コメントありがとうございます。

僕はたまたまラジオを聞いていて知りました。
ビックリです。

>うー、またももったいない人を亡くしました。
>イーグルスの曲づくりのブレインの一人だったのに。
>もうひと花咲かせてほしかったですよねー。

そうなんですよね、やっぱり60代ってまだ若いですしからね。
イーグルスもライブはマメにやっていたし(とりあえず前回のツアーで
いったん止めるという話もありますが)、ドン・ヘンリーはソロアルバムを
出したばかりだし、兎に角残念です(泣)
【2016/01/20 18:51】 URL | バニーマン #- [ 編集]


mikitaka08さん、コメントありがとうございます。

>昨年おおみそかのナタリー・コールを含めると、わずか2週間で3人の60代ミュージシャンが亡くなりました。

そうでした、ナタリー・コールも亡くなったばかりでしたね。
みんな、まだ若い・・・。

>今の音楽状況を見ると、まだまだ活躍して欲しかったですね。
>日本の中高年もずいぶんイーグルスには思い出があると思います。

日本でもアメリカでもライブの盛況ぶりをみると、ガックリの方は多いでしょうね。
僕の年上の友人もライブに行って感動したそうです。
メロディが分かりやすいのもいいんでしょうね。
ライブだと一緒に歌えるだろうし。
「グレイテスト・ヒッツ 1971-1975」なんてアメリカだけで2900万枚も
売れているので、アメリカ人にとっては国民的バンドなんでしょうね。
【2016/01/20 19:06】 URL | バニーマン #- [ 編集]


pipco1980さん、コメントありがとうございます。

>取りあえず選曲素晴らしいです。グレンらしいグッドチョイスだと思います。

お褒め頂きありがとうございます(^_^;)

>他のブログで蔓延するのは、グレン追悼でHotel〜とDesperado…。

テレビのニュースのバックに流れる曲もホテル~ばっかりで、なんだかな~と
思っていました。

>かつてジョンレノン追悼番組で、リクエストの1位がYesterdayで2位がImagine
…っていう、苦い記憶が蘇りましたから

それはヒドイですね。
何考えているんでしょう・・・。
いや、何も考えていないんですね。
【2016/01/20 19:13】 URL | バニーマン #- [ 編集]


バニーマンさん、こんばんは!
大変大変ご無沙汰してしまって申し訳ございません。

遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願いします。

グレン・フライ亡くなりましたね・・・
今年に入って個人的にもリスペクトしているベテランの
ロックミュージシャンの訃報が相次いでますが残念ですね。

個人的にはホテル・カリフォルニアのタイトル曲はマストなんですが、
この曲にはグレン・フライはあまり関わっていないようですね。
グレンの曲で言うと、私もニュー・キッド・イン・タウンは大好きです。
【2016/01/29 22:59】 URL | foxxtale #- [ 編集]


foxxtaleさん、こんばんは。
お久しぶりです。
今年も宜しくお願い致します。

>今年に入って個人的にもリスペクトしているベテランの
>ロックミュージシャンの訃報が相次いでますが残念ですね。

昔はクスリで早死にと言うのがあったのですが(って、今でもありますが)、
フライにしろボウイにしろ高齢と言うのはちょっと早くて、ホント残念です。

>個人的にはホテル・カリフォルニアのタイトル曲はマストなんですが、
>この曲にはグレン・フライはあまり関わっていないようですね。
>グレンの曲で言うと、私もニュー・キッド・イン・タウンは大好きです。

ホテルは作者の一人ではありますが、やっぱりボーカルがヘンリーなので。
ニュー・キッド・イン・タウンは本当に大好きな曲です。
【2016/01/30 19:30】 URL | バニーマン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://oukei1963.blog90.fc2.com/tb.php/513-ace53624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB