バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(2015)
【2016/02/11 21:17】 映画み
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(2015)
 MISSION:IMPOSSIBLE ROGUE NATION

mirn-1.jpg

上映時間 : 131分
製作国 : アメリカ

監督:クリストファー・マッカリー
原作:ブルース・ゲラー
原案:クリストファー・マッカリー
ドリュー・ピアース
脚本:クリストファー・マッカリー
撮影:ロバート・エルスウィット
出演:
トム・クルーズ / イーサン・ハント
ジェレミー・レナー / ウィリアム・ブラント
サイモン・ペッグ / ベンジー・ダン
レベッカ・ファーガソン / イルサ・ファウスト
ヴィング・レイムス / ルーサー・スティッケル
ショーン・ハリス / ソロモン・レーン
アレック・ボールドウィン / アラン・ハンリー
サイモン・マクバーニー / アトリー
チャン・チンチュー / ローレン
トム・ホランダー / 英国首相
イェンス・フルテン / ヴィンター
ハーマイオニー・コーフィールド / レコード・ショップの店員

イーサン・ハントと彼のチーム“IMF”は、各国の元エリート・スパイたちによって
結成され、国際的な陰謀をめぐらす謎の組織“シンジケート”を追っていた。
しかしその矢先、IMFはCIA長官によって解散を命じられ、メンバーはバラバラに。
その後、単身でシンジケートの実体解明を進めていたイーサンは囚われの身となってしまう。
その窮地を救ったのは、なんと敵側のスパイと思われた謎の美女イルサだった。
やがて秘かにベンジーらチームのメンバーを再集結したイーサンは、
敵か味方か分からないイルサをも、その能力を買ってチームに加えると、
シンジケートを壊滅すべく史上最大の不可能ミッションに挑むのだったが…。



mirn-4.jpg

トム・クルーズ主演(製作も兼ねる)のシリーズ5作目。

面白いです!
オススメ!

傑作と評価の高い!?4作目を観ていないのが悔やまれますが、
そんなことはともかく、今作は4作目以外では最高に面白いです。

デジャブ感も、ご都合主義(ツッコミどころ)もタップリですが、そんなことは問題では無いです。
結果面白けりゃOkという素晴らしい見本ですね(笑)

mirn-6.jpg

007(ダニエル・クレイグ版)がアリズムになった今(とは言ってもあれをリアルとは言えないが)、
荒唐無稽な路線を突き進むスパイ映画の数少ない一本か。
なんて言っていたら、2015年はスパイ映画沢山公開されたんですよね。
観なくちゃいけない作品、目白押しです・・・(^_^;)

今作公開時で53歳(学年は僕と一緒!)だったトムが、スタント無しで軍用機のドアにしがみつくという
オープニング場面だけでもう十分堪能できました。それがこの場面、何の予定もなく(脚本が出来る前に!)
撮られていたというのもスゴイです。
で、この場面、本編になんの影響もありません(笑)

mirn-3.jpg

このオープニングから怒涛の展開で、ラストまでまったく飽きません。
オープニング場面だけじゃなく、その他にも脚本が出来る前に撮影をしていた場面があるそうですが、
それでもちゃんとこれだけのものが出来るなんてスゴイですね。

mirn-7.jpg

サスペンス映画としても、ヒロインのレベッカ・ファーガソンが敵か味方か分からないハラハラ感がいいです。
彼女のアクション場面も言うこと無しです。素晴らしい!
彼女が初めてトムと会う場面、何故裸足になるのか訳わかりませんがイイですね(笑)
美人は何をやってもいいんです。
勿論、オペラの場面はドキドキしますね。彼女のドレス姿での射撃も良いです。
バイク・シーンも素晴らしい。

mirn-9.jpg

悪役のショーン・ハリスはちょっと地味かなと思ったけど、この地味な渋さが良いですね。

mirn-8.jpg

ハラハラ感だけでなく、トムとサイモン・ペッグの組み合わせは漫才コンビ並!
彼等二人だけでなくジェレミー・レナーとアレック・ボールドウィンの二人も
真面目な場面なのに笑えてきます。
ヴィング・レイムスも、どちらかというとコメディ担当?
何にせよ、この5人はシリアスでも笑える(って、僕だけ・・・)。

ともかく緩急のリズム感素晴らしいです。

mirn-5.jpg

何はともあれ、これはトム様の映画!なんですね。
トムが活躍してさえいればそれでもう言うこと無し。
あと、僕としてはレベッカ・ファーガソン。
彼女良かった!
もう一つオマケにレコード・ショップの店員も可愛かった(笑)
そうそう、彼女のセリフでイーサン・ハントの偉業が分かるのが良かった。

mirn-2.jpg

ラストは予想に反してアクションじゃないのでビックリ。
こういう終わり方もあるんですね、アクション映画なのに。

☆予告↓






関連記事
スポンサーサイト


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

こんばんは

 これは面白そうですね。
 早速この映画の無料がないかipadで探したら、あやうく怪しいサイトに引き込まれそうになりました。

 妻に世の中最新作をタダで見せてくれるところはないと説教されました。

 当地の●タヤ系レンタル屋が撤退したので、文化面では本当に不自由です。借りても返さなければなりませんから、面倒です。WOWWOW放送まで待つとしましょう。Amazon プレミアもみれるのは#4までです。

 しかし、53歳のトムクルーズ、凄いですね。60歳のジャッキーチェンと同様にいつまでできるのでしょうか。
 脚本ができる前にアクションシーンができるとは信じられません。
 何本も作っているからあうんの呼吸ということでしょうか?
 
【2016/02/12 23:22】 URL | mikitaka08 #- [ 編集]


mikitaka08さん、コメントありがとうございます。

>早速この映画の無料がないかipadで探したら、あやうく怪しいサイトに引き込まれそうになりました

誰かがYouTubeにアップしてくれるのを待つしかないですね(笑)

>当地の●タヤ系レンタル屋が撤退したので、文化面では本当に不自由です。借りても返さなければなりませんから、面倒です

僕も借りるのも返すのも面倒なんですが、そうも言ってられないので、ネットレンタルしています。希望通りに来ないのが残念でもあり楽しみでもあります。

>しかし、53歳のトムクルーズ、凄いですね。60歳のジャッキーチェンと同様にいつまでできるのでしょうか。

ジャッキーは60歳ですか、う~ん、スゴイ。
とても真似は出来ません(^_^;)

>脚本ができる前にアクションシーンができるとは信じられません。
>何本も作っているからあうんの呼吸ということでしょうか?

トムが製作も兼ねているので出来るのでしょうね。
どこかで使えるだろうって。
アクション場面はトムがスタント無しでやりたがるので、保険がかかっているか確認を忘れないようにしないといけないそうです。
【2016/02/13 20:15】 URL | バニーマン #- [ 編集]

なんといっても
これ観ました。
シリーズ全部は観ていない気がするんですが、確か前作も観たと思います。「ゴースト・プロトコル」でしたっけ?

今回の見所、というとヒロイン「イルサ」役のレベッカ・ファーガゾンですね。
美人で知的、謎めいていて強いけどどこか影があるという、自分にはどストライクのキャラでした。しかもちょい熟女。素敵すぎます。
なんかこの女優さんを見ているだけでストーリーとかトム・クルーズとかどうでもいい(失礼)感じです。
見たこと無いと思ったらスウェーデンの女優さんなんですね。
ハリウッドからオファー殺到しそうな予感です。

あのポスターにまでなったシーンがほぼストーリーと無関係しかも開始スグって、ある意味衝撃でした。
トムさんめっちゃ頑張ってるのにどうでもいいシーン。
たぶんレベッカさんが魅力的すぎて、彼女が惹き立つシーンを撮る方が重要!ってなったんでしょうね。(勝手な推測)

たしかに最初のレコード・ショップの店員さんも可愛かったですね。
あっさり殺されてしまって残念でした。
悪役の非道さを演出するのには効果的なシーンでしたが。

ストーリーは、スパイ物といっても娯楽作品なのでご都合主義でいいかなって思いました。
イーサンが死んでもおかしくない場面が沢山あるのになぜか生かされる、もしくは助けられる、のでスーパーエージェントというよりもラッキーガイのようになっていてちょっと笑えました。

そろそろいい歳なんでいつまでアクション頑張るんでしょうね。
こういったスタント使わないで自分でやるっていう骨のある若い俳優がもっと出てきて欲しいと思う今日この頃です。

【2016/02/14 18:04】 URL | Takase #- [ 編集]


Takaseさん、コメントありがとうございます。

>「ゴースト・プロトコル」でしたっけ?

だと思います。これも評判良いので観たいです。

>今回の見所、というとヒロイン「イルサ」役のレベッカ・ファーガゾンですね。
>美人で知的、謎めいていて強いけどどこか影があるという、自分にはどストライクのキャラでした。しかもちょい熟女。素敵すぎます。
>なんかこの女優さんを見ているだけでストーリーとかトム・クルーズとかどうでもいい(失礼)感じです。

僕も彼女を知ることが出来て満足です(笑)
いや~、いい女優ですね。
作品も勿論良かったのですが、彼女のおかげでより楽しめました。

>たしかに最初のレコード・ショップの店員さんも可愛かったですね。
>あっさり殺されてしまって残念でした。
>悪役の非道さを演出するのには効果的なシーンでしたが。

そうなんですよ、消えるの早すぎます。
確かに悪役を際立たせるためには必要でしたけどね・・・。
う~ん、残念。

>ストーリーは、スパイ物といっても娯楽作品なのでご都合主義でいいかなって思いました。

こういうのがアクション映画の素晴らしいところ(笑)なので、僕もご都合主義で構いません。結果面白ければね。今作はそういう意味で良く出来ていたと思います。

>そろそろいい歳なんでいつまでアクション頑張るんでしょうね。
>こういったスタント使わないで自分でやるっていう骨のある若い俳優がもっと出てきて欲しいと思う今日この頃です。

次のアクション俳優は、ジェイソン・ボーン・シリーズが復活する?マット・デイモンですかね。
【2016/02/14 19:34】 URL | バニーマン #- [ 編集]

4回送ったんだけど
こんにちは。
うぬぅ、TB反映されてませんねー、なんでだろ?サーバーの機嫌が悪いのかしらん?
私は写真のイルサの黄色いドレスが気になってるんですよ。
あれ本当にドレスだったのかな〜?ただの一枚の布じゃないの?と。
レンタルが旧作になったらじっくり確認しようと思ってます。
【2016/02/14 22:31】 URL | ケフコタカハシ #oibKWSZc [ 編集]


このシリーズは文句なくおもしろくて、ずっと続いてほしいですよねー。
おっしゃる通り、けっこうシリアス路線に変わってしまった007シリーズの
昔のひょうひょうとしたタッチのスパイものを継承したのは、
このシリーズったんだ、って感じですよね。
もっとコミカルさや小気味の良さが強調された『キングスマン』も
おもしろかったですよ。
【2016/02/14 23:29】 URL | つかりこ #- [ 編集]


ケフコタカハシさん、コメントありがとうございます。

>うぬぅ、TB反映されてませんねー、なんでだろ?サーバーの機嫌が悪いのかしらん?

あー、僕も別の記事でTBしたんですけど、ダメでした。
何故なんでしょう・・・?

>私は写真のイルサの黄色いドレスが気になってるんですよ。
>あれ本当にドレスだったのかな〜?ただの一枚の布じゃないの?と。

えーっ、言われてみればそんな気もします。
うむむ・・・かなり気になります(^_^;)
是非、確認の記事をアップしてください!
【2016/02/15 20:28】 URL | バニーマン #- [ 編集]


つかりこさん、コメントありがとうございます。

>おっしゃる通り、けっこうシリアス路線に変わってしまった007シリーズの
>昔のひょうひょうとしたタッチのスパイものを継承したのは、
>このシリーズったんだ、って感じですよね。

勿論、今の007シリーズは好きなので、あれはあれで続けてほしいですが、
この手のタイプも大事ですよね。
ツッコミどころ満載にもかかわらず、おースゲ~と言える作品も映画の楽しみですから(#^.^#)

>もっとコミカルさや小気味の良さが強調された『キングスマン』も
>おもしろかったですよ。

観ました!
面白かったです。
近日中に記事をアップします!
【2016/02/15 20:33】 URL | バニーマン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://oukei1963.blog90.fc2.com/tb.php/518-575cdf03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」観てきました

いいよ、ベンジー。カッコいいよ〜〜!あんたが主役だよっっ! (C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.映画「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」作品情報 オープニングのつかみが素晴らしいです。 まずベンジーとブラントの会話から始まるのがいい。 そこに地球の裏側(そこまで遠くはない?)からルーサーが参戦。 前作... 鬚禿観察日記ヒゲハゲカンサツニッキ【2016/02/15 23:52】


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB