バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

第58回グラミー賞
【2016/02/21 21:10】 音楽ー賞
先日、行われたグラミー賞授賞式の模様を友人からDVDを借りて観ました。

パフォーマンスがますますメインになって、誰が何を受賞したかはあまり重要じゃない(^_^;)
自分のためにも受賞結果を記録しておきます。
数字が飛んでいるのは、個人的にあまり興味がないものです。
勿論、下記のもの以外にまだまだ膨大な受賞者がいます(^_^;)



1. RECORD OF THE YEAR

Uptown Funk / Mark Ronson Featuring Bruno Mars

ミネアポリス・ファンク? 懐かしいはずです。
そもそもロンソンはレトロ感満載ですから。



2. ALBUM OF THE YEAR

1989 / Taylor Swift

アルバムからこの曲を Taylor Swift - Blank Space



3. SONG OF THE YEAR

Thinking Out Loud / Ed Sheeran & Amy Wadge, songwriters (Ed Sheeran)

好い曲ですよね。



4. BEST NEW ARTIST

Meghan Trainor

5. BEST POP SOLO PERFORMANCE

Thinking Out Loud / Ed Sheeran

6. BEST POP DUO/GROUP PERFORMANCE

Uptown Funk / Mark Ronson Featuring Bruno Mars

8. BEST POP VOCAL ALBUM

1989 / Taylor Swift

12. BEST ROCK PERFORMANCE

Don't Wanna Fight / Alabama Shakes

14. BEST ROCK SONG

Don't Wanna Fight / Alabama Shakes, songwriters (Alabama Shakes)

15. BEST ROCK ALBUM

Drones / Muse

16. BEST ALTERNATIVE MUSIC ALBUM

Sound & Color / Alabama Shakes

17. BEST R&B PERFORMANCE

Earned It (Fifty Shades Of Grey) / The Weeknd

18. BEST TRADITIONAL R&B PERFORMANCE

Little Ghetto Boy / Lalah Hathaway

19. BEST R&B SONG

Really Love / D'Angelo & Kendra Foster, songwriters (D'Angelo And The Vanguard)

20. BEST URBAN CONTEMPORARY ALBUM

Beauty Behind The Madness / The Weeknd

21. BEST R&B ALBUM

Black Messiah / D'Angelo And The Vanguard

22. BEST RAP PERFORMANCE

Alright / Kendrick Lamar

23. BEST RAP/SUNG COLLABORATION

These Walls / Kendrick Lamar Featuring Bilal, Anna Wise & Thundercat

24. BEST RAP SONG

Alright / Kendrick Duckworth, Kawan Prather, Mark Anthony Spears & Pharrell Williams, songwriters (Kendrick Lamar)

25. BEST RAP ALBUM

To Pimp A Butterfly / Kendrick Lamar

26. BEST COUNTRY SOLO PERFORMANCE

Traveller / Chris Stapleton

27. BEST COUNTRY DUO/GROUP PERFORMANCE

Girl Crush / Little Big Town

28. BEST COUNTRY SONG

Girl Crush / Hillary Lindsey, Lori McKenna & Liz Rose, songwriters (Little Big Town)

29. BEST COUNTRY ALBUM

Traveller / Chris Stapleton



☆授賞式パフォーマンス一覧

司会は毎度のLLクールJ。

オープニングはテイラー・スウィフト。

お次はカントリー界から、サム・ハントとキャリー・アンダーウッド。
ハント君は名前は知っていましたが、聴くのは初めて。

その次はザ・ウイークエンド。

次は英国からエリー・ゴールディングと米国のアンドラ・デイ。
このアンドラさんは初めて観て聴きました。

次はライオネル・リッチーのトリビュート。
ジョン・レジェンドが EASY
デミ・ロヴァートが HELLO
ルーク・ブライアンが PENNY LOVER
メーガン・トレイナーが YOU ARE
タイリース・ギブソンが BRICK HOUSE
そしてご本人ライオネルが登場して ALL NIGHT LONG

次はカントリー界からリトル・ビッグ・タウン。
彼等も聴くのは初めてです。

次がお御所スティーヴィー・ワンダーがペンタトニックスと一緒に
モーリス・ホワイトを偲んでアカペラで一曲。

お次はグレン・フライを偲んで、TAKE IT EASY。
作者のジャクソン・ブラウンとドン・ヘンリー、バーニー・リードン、
ジョー・ウオルシュ、ティモシー・シュミットのイーグルスの面々。
それとスチュアート・スミス(って誰?)。

次は新人のお二人。
トリー・ケリーとジェイムス・ベイ。
ジェイムス君も始めて知りました。

今回の新趣向。
ブロードウエイからの中継でミュージカル「ハミルトン」。
このサントラがベスト・ミュージカル・アルバムを受賞。
ヒップホップによるミュージカル。
これがカッコイイ。
ロックよりもヒップホップの方がミュージカルに合っている?

次はラップ界の超有望株、ケンドリック・ラマー。
渋谷陽一が大絶賛しています(笑)
歌詞は訳が無いので分かりませんが、“音”は確かにスゴイ。

次はマイケル・ジャクソンの歌をミゲルがちょこっと歌いました。

次は英国からアデル。

次はジャスティン・ビーバーがアコギを弾いてソロで歌いました。
彼ってサウスポーだったんですね。ついでに言えばギター弾けたんだ!
そして次にジャックUと一緒に一曲。

今回の目玉!
ガガによるデヴィッド・ボウイ・トリビュート。
ギターはナイル・ロジャースです。
あまりに沢山の曲をやり過ぎのような・・・。
ガガが来ていたガウン?は寛斎の作品らしい。

次はBBキングを偲んで。
クリス・ステープルトン、ゲイリー・クラーク・ジュニア、ボニー・レイット。
ボニーのスライドは流石にイイね。

次はアラバマ・シェイクス。
もっとギターを聴きたかった。

これも今回の目玉ですね。
モーター・ヘッドのレミー・キルミスターを偲んで。
ハリウッド・ヴァンパイアーズなるバンドで、面子はジョー・ペリー、アリス・クーパー、
ジョニー・デップという3人。それにモーター・ヘッドのメンバーも。

次に若きピアニスト、ジョーイ・アレキサンダーがちょっと弾きました。

最後はピットブル。
一緒にやるのはトラヴィス・パーカー、ジョー・ペリー、ロビン・シック。


関連記事
スポンサーサイト


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

こんばんは

 見ていないのですが、バニーマンさんの丁寧なレポートで、掌握することができました。

 受賞者がほとんど知らないものですから、授賞式パフォーマンスの方が興味ありますね。

 すごいメンバーが集まったと思いますが、それだけ偉大な人たちが亡くなったということですね。
【2016/02/23 21:00】 URL | mikitaka08 #- [ 編集]


mikitaka08さん、コメントありがとうございます。

>受賞者がほとんど知らないものですから、授賞式パフォーマンスの方が興味ありますね。

僕も知らない人が多くて、この授賞式を見て、勉強しています(^_^;)

>すごいメンバーが集まったと思いますが、それだけ偉大な人たちが亡くなったということですね。

今回は去年の暮れから、ビッグネームの訃報が続いたので、より追悼ムードが目立ったようですね。
60年代から70年代にかけて活躍した人たちも、そろそろそんなお歳になってきたということなんですね。
【2016/02/24 19:15】 URL | バニーマン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://oukei1963.blog90.fc2.com/tb.php/520-600cf87e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB