バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

ピッチ・パーフェクト(2012)
【2016/04/02 20:40】 映画ひ
ピッチ・パーフェクト(2012)
 PITCH PERFECT

Pitchp-1.jpg

上映時間 : 112分
製作国 : アメリカ

監督:ジェイソン・ムーア
原作:ミッキー・ラプキン
脚本:ケイ・キャノン
音楽:クリストフ・ベック
マーク・キリアン
音楽監修:セーラ・ウェブスター
エグゼクティブ音楽プロデューサー:ジュリアンヌ・ジョーダン
ジュリア・ミシェルズ
出演:
アナ・ケンドリック / ベッカ
スカイラー・アスティン / ジェシー
レベル・ウィルソン / ファット・エイミー
アダム・ディヴァイン / バンパー
アンナ・キャンプ / オーブリー
ブリタニー・スノウ / クロエ
アレクシス・ナップ / ステイシー
エスター・ディーン / シンシア
ハナ・メイ・リー / リリー
ケリー・ジェイクル / Jessica
ジョン・マイケル・ヒギンズ / ジョン・スミス
エリザベス・バンクス / ゲイル
Jinhee Joung / Kimmy Jin

音楽プロデューサーを目指すベッカは、バーデン大教授の父親に説得され、
意に反して同大学に入学する。
学園生活に何の期待もないベッカは、サークルの勧誘にもまるで興味なし。
ところが、シャワー中の鼻歌を聞かれたクロエに強引にスカウトされ、
彼女のいるアカペラ部“ベラーズ”に入部することに。
ベッカはそこで、自ら“ファット”と名乗るエイミーやエロさ全開のステイシー、
レズビアンのシンシアら個性あふれる新入部員と巡り会う。
そして部長オーブリーの厳しい指導の下、全国大会出場を目指して
練習に励むベッカたちだったが…。



pitchp-2.jpg

簡単に説明すると、アメリカのTVドラマ“グリー”の大学生版。

お下品でお下劣で人種差別バッチリで爽やかな青春音楽映画です(笑)

この映画のサントラが本国アメリカでは、ずっとビルボード・チャートにランクインしていたので、
名前だけは知っていましたが、なかなか日本公開されなかったので、内容は知りませんでた。

そうこうしているうちに音楽の方だけは日本でもちらほら公開され出して下記のような記事を
僕も書いていました。

2013/08/14の記事↓

Anna Kendrick - Cups (Pitch Perfect's "When I'm Gone")

このPV↑って、映画を観た人なら???だと思います。
映画の場面と全然関係ない(笑)

pitchp-4.jpg

続編が2015年に本国公開なので、今作の日本公開が2015年5月って何だかな~という感じですね。
グリーがあれだけ受けた?なら、これもそこそこ商売できたと思うのですが・・・。

いつもお邪魔しているつかりこさんのブログで、この映画で重要な役目をする“ブレックファスト・クラブ”が
紹介されていて、これは見逃していたから2本一緒に観ないとまずいな~なんて思っていたら、予定外にこいつが
早く届いて、“ブレックファスト・クラブ”は後日の楽しみとなってしまいました・・・(^_^;)

つかりこさんのブログはこちら↓

いま、日本でウケるかも ~ 『ブレックファスト・クラブ』

さっきからグリーの名前を何度も出していますが、グリーを楽しめた方はイケると思います。
でもこのピッチ・パーフェクトとグリーを比べると、グリーってよく出来ていたな~と思います。
いやいや、僕はグリーって2~3話しか観ていないので、そんなことが言えた義理ではありませんが、
グリーの方は、話と歌がちゃんとシンクロしていたように記憶しています。

対して、こちらピッチ・パーフェクトは映画の内容に関係なく歌いだすみたいな感じがします。
僕個人の問題として、英語歌詞の内容が分からないということもありますが・・・。
NHK(グリーのこと)はちゃんと歌詞も字幕表示していたので、よく分かったという差があると思います。

ピッチ・パーフェクトでも、“ベラーズ”のメンバーが各々の秘密を打ち明けた後、ブルーノ・マーズの
“Just the Way You Are”を歌ったり、最終予選でシンプル・マインズの“Don't You (Forget About Me)”を
歌ったりと、勿論ストーリーに合った歌を選んでいる場面もありますけどね。

pitchp-3.jpg

あとエンド・ロールの時、歌じゃなくてインスト曲が流れるのも残念ですね。

その他、ベラーズがアカペラ大会の予選で勝ち残ったという設定にも関わらず、審査員も観衆も寝そうになる
という場面って、この予選っていったい何?という感じだし、クロエが私は体に自信があるというわりには、
その後そのネタは使われないし、あのシャワー室の彼はどうなった・・・?

そもそも、大学生の話なんだけど、誰も大学生に見えない!(笑)

pitchp-5.jpg

ベッカのルームメイトのキミー、韓国人なんだけど、アメリカでの韓国人の立場って良くないのか?

文句ばっかり書いていますが、僕個人的のは楽しめました。
面白かったですよ。

pitchp-6.jpg

“ブレックファスト・クラブ”を観たらわかる(らしい・・・)のですが、アメリカって多様性の見本
みたいな国なのに、お仲間クラブは似たような人間だけで集まる傾向があるようです。

ベラーズもベッカ達が参加する前は、顔もスタイルもそれなりの女性しか入部できなかったのに、
ある事件のせいで人が集まらず、寄せ集めのようなメンバー構成になってしまいます。

当然、最初は上手くクラブ運営がいかずに、アカペラ大会の予選勝ち抜きなんて無理という状態から、
各々の個性を認めてからは、上手くいくようになったといういかにもなベタな展開に。
でも、この手の映画は、そんなベタな展開が楽しいんですね!(^^)!

一番印象的なのは、ファット・エイミー役のレベル・ウィルソン!

pitchp-7.jpg

そうそう、エリザベス・バンクスは製作も兼ねていますね。

新人の紹介も兼ねています↓

Pitch Perfect - Since You Been Gone



予告





映画の中で使われた歌のオリジナルあれこれ↓

Kelly Clarkson - Since U Been Gone



David Guetta - Titanium ft. Sia



Bruno Mars - Just The Way You Are



Miley Cyrus - Party In The U.S.A.



Simple Minds - Don't You (Forget About Me)






関連記事
スポンサーサイト


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

いやー、すごい!
超力作記事ですねー。
よくぞここまで調べられましたね!
さすが、音楽にくわしいバニーマンさんですねー!

青春合唱ものは邦画も得意とするところですが、
テーマは日本のものとは全然違いますよねー。
劇中に『ブレックファスト・クラブ』がちょくちょく出てくるでしょ?
そう、あれとおんなじテーマなんですね。
日本ではあまりない、階級社会的な問題ですね。
それがあるから、すごい能天気なハナシでも
アメリカではウケるんでしょうね。
『ブレックファスト・クラブ』は、この映画とストーリー的なつながり等は
全然なくて、テーマがおんなじだということだと思います。

日本の最近のやつでは、『くちびるに歌を』というやつが秀逸でした。
過去のやつで能天気路線は、『うた魂♪』というのがありました。
フランス映画の『コーラス』というやつもよかったです、
全然アメリカ風ではないですが。
ドラマでは、『表参道高校合唱部!』は観ていませんが、
『カエルの王女さま』はおもしろかったですー。
【2016/04/03 16:08】 URL | つかりこ #- [ 編集]


つかりこさん、コメントありがとうございます。

>よくぞここまで調べられましたね!
>さすが、音楽にくわしいバニーマンさんですねー!

いえいえ、ヒップホップ系の歌は全然分からないので・・・。
それと男性陣が歌ったものは無視しましたから(笑)

>劇中に『ブレックファスト・クラブ』がちょくちょく出てくるでしょ?
>そう、あれとおんなじテーマなんですね。
>日本ではあまりない、階級社会的な問題ですね。

それが最近はちょっと違うみたいで、クラスカースト(だったかな?)問題が日本でも話題になっているそうです。
“桐島、部活やめるってよ”でそれが取り上げらているようなんですが、桐島を観た当時はそのことについてよく知らなかった(今でもよく知らないけど)のですが、最近の子供はその対応が大変みたいです。
日本も階級社会になってきているんですかね・・・。

>『ブレックファスト・クラブ』は、この映画とストーリー的なつながり等は
>全然なくて、テーマがおんなじだということだと思います。

『ブレックファスト・クラブ』はまだ観ていないのですが、そのようですね。
自分(達)と違っていても、多様性を認めようと。

>日本の最近のやつでは、『くちびるに歌を』というやつが秀逸でした。
>過去のやつで能天気路線は、『うた魂♪』というのがありました。
>フランス映画の『コーラス』というやつもよかったです、

『うた魂♪』と『コーラス』は知っていました(題名を知っているだけ・・・)が、『くちびるに歌を』は知りませんでした(^_^;)
チェックしておきます。

>ドラマでは、『表参道高校合唱部!』は観ていませんが、
>『カエルの王女さま』はおもしろかったですー。

これまた題名を知っているだけです・・・(^_^;)
【2016/04/03 20:47】 URL | バニーマン #- [ 編集]


こんばんは

 “ブレックファスト・クラブ”はつかりこさんのブログですっかり観てしまった気がしておりました。

 ご紹介いただいたPV,いいですね。
 アカペラであれだけの表現は素晴らしいです。
 それにしてもヴォイス・パーカッションというのでしょうか、あちこちで聞きますが、この映画でもそれを披露していますね。
 私はあれだけで、もう感動ですね。
【2016/04/04 22:20】 URL | mikitaka08 #- [ 編集]


mikitaka08さん、コメントありがとうございます。

>ご紹介いただいたPV,いいですね。
>アカペラであれだけの表現は素晴らしいです。

僕は詳しく知らないのですが、主演のアナ・ケンドリックはミュージカル(ブロードウエイ)の出身らしいので、上手いはずです。
その他のメンバーはまったくわかりませんが、それなりに上手い俳優さんを選んでいるんですね。みんなスゴイな~。

>それにしてもヴォイス・パーカッションというのでしょうか、あちこちで聞きますが、この映画でもそれを披露していますね。
>私はあれだけで、もう感動ですね。

僕は自分が歌うのがまったくダメなので、ヴォイス・パーカッションなんてそれが出来るだけで驚愕ものです(笑)
確かに感度しちゃいますね!
【2016/04/05 20:06】 URL | バニーマン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://oukei1963.blog90.fc2.com/tb.php/528-8f8f3005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB