バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

Bobby Charles(1972年)
【2016/10/17 21:11】 音楽ほ
Bobby Charles(1972年)
 ボビー・チャールズ

BobbyCharles-1.jpg

01. ストリート・ピープル
02. ロング・フェイス
03. アイ・マスト・ビー・イン・ア・グッド・プレイス・ナウ
04. セイヴ・ミー・ジーザス
05. ヒーズ・ガット・オール・ザ・ウィスキー
06. スモール・タウン・トーク
07. レット・ユアセルフ・ゴー
08. グロウ・トゥー・オールド
09. アイム・ザット・ウェイ
10. テネシー・ブルース
11. スモール・タウン・トーク (シングル・ヴァージョン) (Bonus Tracks)
12. ホームメイド・ソングス (Bonus Tracks)


米国のシンガー&ソング・ライター、ボビー・チャールズのファースト・アルバム(1972年作品)
ベアズヴィルよりリリース。

ボビー・チャールズ(本名Robert Charles Guidry)は米国ルイジアナ州アブヴィル生まれ。
(1938年2月21日~2010年1月14日 / 満71歳没)
1955年にチェス・レコードからデビュー。




BobbyCharles-2.jpg

名前もアルバム・ジャケットも知っているし、いつか欲しいな~とも思っているけど、
なかなか買わなかった作品たちの内の一枚がこれ。

プロデュースはボビー・チャールズ、ザ・バンドのベーシストであるリック・ダンコ、
そしてジョン・サイモンの三人による共同作品。

参加メンバーがスゴイ。
ロビー・ロバートソンを除くザ・バンドのメンバー、
ロビーの代わりに?ギターはエイモス・ギャレット、
ドクター・ジョン、ジェフ・マルダー、ベン・キース、デイヴィッド・サンボーン etc・・・

音は面子から想像できるとおりのウッドストック・サウンドにニュー・オーリンズ的な南部の
スパイスが加わったゆったりとした、それでいてファンキーなもの。

ボビーの歌声は緩くて素朴で温かい。

曲は全曲、彼自身か共作によるもの。
駄作なし。名曲だらけ。渋いけど。

買って良かったと思える傑作。
というか、もっと早く手に入れるべきだった・・・(^_^;)

☆BOBBY CHARLES - Small Town Talk



☆Bobby Charles - Tennessee Blues





関連記事
スポンサーサイト


テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

こんにちは。これ昔レコードで持ってて、レコードを全部処分してから、結構早めにCDで買い直しました。
と言うくらい愛着のある一枚。
家事をしつつ、ゆっくりお茶をしつつ、私には生活のリズムにも合う音です。
【2016/10/18 14:51】 URL | yuccalina #qhVXTLRM [ 編集]


yuccalinaさん、コメントありがとうございます。

>これ昔レコードで持ってて、レコードを全部処分してから、結構早めにCDで買い直しました。
>と言うくらい愛着のある一枚。

やっぱり!
ユッカリーナさんは絶対お気に入りだと思いました!(^^)!
彼の記事も書いていましたっけ・・・?

>家事をしつつ、ゆっくりお茶をしつつ、私には生活のリズムにも合う音です。

お茶にはピッタリだと思いますが、家事にはスロー過ぎませんか?
片づけがはかどらないような・・・(^_^;)
でも良いアルバムですね!
【2016/10/18 20:27】 URL | バニーマン #- [ 編集]


上京してすぐにオノボリサンよろしく、あこがれだったライヴハウスとか
ロック喫茶(!)なんかをうろうろフラフラしていた私でしたが、
そんな或る時、忘れもしない渋谷の米国音楽専門喫茶「BYG」で聴こえてきて
衝撃を受けたのがこのアルバム。すぐさまアーティストとタイトルを
チェックして、CISCOだったかの買いに走って以来
約30...いや...40年近く?!未だ愛聴し続ける盤です!
わりとイライラしてる時なんか、とっても寛げていい感じですね。

蛇足ですけど、Jeese WinchesterのLove Filling Station(2009)っていうのも
とっても落ち着く盤ですので、レコメンドしておきます。

【2016/10/19 19:06】 URL | pipco1980 #- [ 編集]


pipco1980さん、コメントありがとうございます。

>約30...いや...40年近く?!未だ愛聴し続ける盤です!
>わりとイライラしてる時なんか、とっても寛げていい感じですね。

さすが、年季がはいっていますね。
いや~、僕ももっと前に買っていればと、つくづく後悔しています(^_^;)

>蛇足ですけど、Jeese WinchesterのLove Filling Station(2009)っていうのも
>とっても落ち着く盤ですので、レコメンドしておきます。

ジェシ・ウィンチェスターというと、あのファーストしか知りませんが(それすらまだ聴いていない・・・いつか買おうCDの一枚です)、そうかまだオススメの作品って、たくさんある人なんですね。
どうも情報ありがとうございます。
また買わなくちゃCDが増えました(笑)
【2016/10/20 20:51】 URL | バニーマン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://oukei1963.blog90.fc2.com/tb.php/572-6e76992d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB