バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

くりきんとん
【2017/09/07 22:31】 グルメ
岐阜県民にとって、デザートは?というアンケートの結果は、
『くりきんとん』が堂々の一位らしい(笑)

九月になると新聞で、栗きんとんの販売が始まると報道される岐阜県です。

そんなわけで、自家製くりきんとん。

DSC_0251-11.jpg

実は、冷蔵庫の整理をしていて、冷凍庫に去年の栗を発見。

これはくりきんとんを作るしかない!というわけです。

もちろん、こんなことをするのは僕じゃないですよ(笑)
僕は一度もつくったことはないです・・・。
食べるだけ!


関連記事
スポンサーサイト


テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

栗!
夫の実家の裏山、今年は栗が大豊作らしいです!
栗きんとん、レシピ教えて~


剥くの、大変そうだけど( ・3・)
【2017/09/08 17:50】 URL | きたあかり #- [ 編集]


わぁ、栗きんとんラブです💛
岐阜県以外で食べると、白あんが混ぜてあってがっかりすることが多いのよね。
ホコホコの栗そのもののお味、自家製ならなおさら美味しいでしょうね。
【2017/09/08 18:38】 URL | フジカ #- [ 編集]


きたあかりさん、こんばんは。

栗が豊作!
それは是非栗きんとんを!

栗を水につけ沈むものだけを使う(と思う・・・)
洗った栗を鬼皮付きのまま茹で(蒸し)、中身を取り出す。
中身をすりつぶし、裏ごしする。
砂糖(グラニュー糖)をまぜる。
布(我が家はラップ)でつつみ絞る。

家で作るなら栗と砂糖のみ。
サツマイモは絶対入れない!
これは美府県民のこだわりかな。

詳しいレシピはネットで調べてください(^_^;)

栗が大量にあるなら、栗ご飯も美味しいですよね!
信州は砂糖漬けの栗で栗ご飯を作ります。
我が家は味付けしていない栗で作りますが・・・。
【2017/09/08 21:19】 URL | バニーマン #- [ 編集]


フジカさん、こんばんは。

>岐阜県以外で食べると、白あんが混ぜてあってがっかりすることが多いのよね。

そんな栗きんとんあります!?
というか、岐阜県以外で栗きんとんを買ったことが無いです・・・多分(^_^;)

栗菓子は信州でも良く買いますが、栗きんとんはね・・・。

>ホコホコの栗そのもののお味、自家製ならなおさら美味しいでしょうね。

自分では作りませんが、作るのを見ているだけでも面倒だな~と思います。
が、もういらないというほど食べることが出来るので、
それは自家製ならではですね。
そもそも栗自体もらいものだし(笑)
【2017/09/08 21:26】 URL | バニーマン #- [ 編集]


子供の頃は、栗きんとんというと
真っ黄色のねっちょりしたやつしか知らなかったのですが、
仕事で百貨店のデパ地下の宣伝に関わったりするうちに、
岐阜のこういう栗きんとんを知るようになりましたっけ。
近年は、我が家の栗好きがラップを使って作っていますよ。
おいしいですよねー。
我が家は茹でる時に塩ゆでしていますね。
たしかに、栗が大量にないと、出来上がった個数をみて
「これだけ?」って量が減ってしまった感じがしますわー。
岐阜の本場で栗きんとんをうす茶で、なんてできたらいいですねー。
【2017/09/09 04:30】 URL | つかりこ #- [ 編集]


美味しそう!
キャンディみたいな見た目。
栗きんとんて、私も黄色いねっちょりしか知りませんでしたが
これは白いんですね〜。
食べてみたいです。
岐阜に行ったら、こういう形状で店で売っているんですか?
バニーマンさんのおすすめの店舗はどちら?
ひとり、岐阜県民のあてがあるので買ってきてもらうわ〜。
【2017/09/09 18:22】 URL | さとちん #- [ 編集]


つかりこさん、こんばんは。

この栗きんとんも実物はそれなりに黄色いです。

ねっとりしているものはお店によりけりですね。
水分の多い少ない?が店によって結構違います。
お客の方もそれぞれ好みがあります。

栗きんとんの時期に葬式?とかがあると、お供えのお菓子が
栗きんとんだらけということが、栗きんとんが名物の地方では
多々あるそうですが、そんな時にそれぞれの贔屓の店の栗きんとんを
選んで分配するということになるらしいです。

つかりこ家でも自家製栗きんとんなんですね。
栗は中身を取り出すのが大変なんですが、
それは誰の仕事でしょうか(笑)
それなりの個数をつくろうとすると、栗の量がすごく必要ですもんね。

9月から年明けまでが栗きんとんの時期ですが、
お薄のお供にいいですね~!(^^)!
【2017/09/09 21:15】 URL | バニーマン #- [ 編集]


さとちんさん、こんばんは。

つかりこさんの返事にも書きましたが、これも実物は黄色です(^_^;)

お二人の言うねっちょりの黄色と、僕の思っているねっとりの黄色が
どれほど違うのかは分かりませんが、お店によって結構違います。
食べる方も好みがありますし・・・

また栗のつぶが粗いタイプ、というかわざとツブツブしたものをまぜている
栗きんとんもありますし、ホント店によっていろいろですね。

恵那市では市内のお店の栗きんとんを一個ずつアソートしたものを
売り出しています。
えなてらす↓
http://www.kankou-ena.jp/shopping/tokusan/enaterasu/

恵那市、中津川市、八百津町が僕の近所の栗きんとんが名物の
ところですが、それぞれ美味しいお店があります。
というか、それなりのお店なら、はずれはないです。
ただ好みのタイプがあるだけかな。

林真理子はファンの方が季節になると、中津川市の“すや”の栗きんとんを
送ってくれるそうです(笑)
ある意味、ピカイチのブランド店ですね、栗きんとんの。
地元のひと(中津川市のひと)も、お土産には“すや”にするというお店です。
ただ、自分で食べるのは、市内に好きなお店をそれぞれ持っているそうです(笑)
もちろん美味しいですよ、すやは!

僕は自分で栗きんとんを買うことはなく、もらうだけです。
シーズン中には誰かがお土産に持ってきます(笑)
もしくは自家製ですね。
【2017/09/09 21:40】 URL | バニーマン #- [ 編集]

ねっちょり
栗をもらったりして、大量に作れるというのはいいですねー。
スーパーでひと山買ってきても、大した個数が作れなくて、
けっこうな手間がかかるのに、すぐになくなっちゃうんですよ。

黄色のねっちょりの栗きんとんは市販のもので、
こっちのほうや北海道では、ギザギサ銀紙なんかに入れて
おせちのお重に入れるのがポピュラーなやつです。
あれは、「栗の実そのままの甘露煮」と、
たぶんさつま芋のペースト状態になった餡を
まぜ合わせたものだと思います。
ねっちょりさせるための糊料や、
まっ黄色にするためにクチナシ色素などを
入れている場合もあるかもしれません。
だから、黄色っぽいのではなくて、まっ黄っ黄っ黄!です。
岐阜の本場のやつとはだいぶん違うものですねぇ。
バニーマンさんは本場に住まわれているので、
そんな怪しげなやつは食べたことがないのかも?
本場のやつは、ベージュっぽいというか、きなこ色っぽいというか、
栗そのものの色で、ねっちょりというよりほこほこというか、
和生菓子に近い食感ですよね?

恵那川上屋さんのや、すやさんの商品は、
東京のデパ地下でも手に入りますよ。
僕は、撮影用を食べましたが。(汗)
【2017/09/10 02:35】 URL | つかりこ #- [ 編集]


あ、中身を出すのは相方ですわー。
【2017/09/10 19:19】 URL | つかりこ #- [ 編集]


つかりこさん、こんばんは。

>黄色のねっちょりの栗きんとんは市販のもので、
>こっちのほうや北海道では、ギザギサ銀紙なんかに入れて
>おせちのお重に入れるのがポピュラーなやつです。

あ~、わかりました。
あのきんとんですね。
あれはあれでよいのですが、やっぱり季節のお菓子の栗きんとんとは
区別しますよね。
たしかにまっ黄色ですね。

あれと比べると、たしかに白いと言えます。
白いというか、ベージュあるいはきなこというのはなかなかの説明ですね。
それでもお店によって、ずいぶんと色の違いはありますけどね。
ねっちょりではなく、ねっとり派とほこほこ派はの違いもあります。
僕はちょっとねっとり感のあるほこほこが好きです。
ねっとりというかしっとりですね・・・(笑)

恵那川上屋は今はデパ地下撤退しているはずです。
直営店志向を目指して、デパ地下撤退したとニュースになっていました。
その後また復活したかも・・・?

>あ、中身を出すのは相方ですわー。

やっぱり!(笑)
【2017/09/10 21:23】 URL | バニーマン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://oukei1963.blog90.fc2.com/tb.php/617-d1a92bac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB