バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

雛祭り(2017年)
【2017/02/11 22:33】 旅行ー多治見
20170211-0333.jpg

ご近所のあちこちでお雛さまの展示が始まりました。

特に興味は無い(^_^;)のですが、いつも行くお店に飾ってあったので、
季節の風物詩としてパチリ。

20170211-11.jpg

写真では吊るし雛だけですが、その他にもいろりろ飾ってあるらしい。
ここは料理屋さんなので、お客さんが入っている部屋には行けないので、
玄関あたりに飾ってあるものだけをパチリ。

お昼は沢山の女性陣が訪れたそうです。
そりゃ男は来ないよね・・・(笑)




以下、追加記事です。

そういえば、去年のことですが、足助町の雛祭りに行ったな~と、
つかりこさんのリクエストにはお答えできそうにもないので(^_^;)、
ちょっとその時の雛飾りをアップします。

DSC01029-12.jpg

DSC01039-12.jpg

DSC01040-12.jpg

如何にも興味ない人間が撮った写真で申し訳ないのですが、
寄付?のお雛様を飾ってあるんですね。

その時の記事はこちらです。






テーマ:岐阜県 - ジャンル:地域情報

岐阜のお雑煮(か?)
【2017/01/25 19:39】 グルメ
いつもお邪魔しているOmunaoさんがお餅料理対決なる記事をアップしました。

記事はこちら→オムライスのある風景

我が岐阜県のお餅料理というか、お雑煮にはと言うと、極めてシンプルなもの。

カツオだしのおすましに茹でた切り餅、花かつお、モチ菜(緑の葉っぱならなんでもOK)、
表面が赤いかまぼこというものです。

ネット上で写真を探したけど、同じ岐阜県のものでも微妙に違って、なかなか我が家のものと
同じお雑煮って無い!
皆さん、白菜を入れる方が多い。
それとかまぼこが入っていない。

個人的な趣味としてかまぼこは入っていなくてもいいのですが、
花かつおはどっさり入っているのが好き(きしめんか・・・)!(^^)!

比較的似ているものをお借りしました↓

これ↓にかまぼこが入っていれば・・・

ozouni-1234.jpg

このお雑煮↓が一番近いです。
このかまぼこって背中赤いのかな・・・?

ozouni-123.jpg





テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

The Chainsmokersあれこれ
【2017/01/21 21:02】 音楽タ行
ザ・チェインスモーカーズ (The Chainsmokers) は、アンドリュー・タガート (Andrew Taggart) と
アレックス・ポール (Alex Pall) の2人からなる、アメリカ合衆国ニューヨーク市を拠点とする
DJ/プロデューサー/ソングライターのデュオだそうです。

ジャンルはEDMということですね。

AMWで「Closer」を観て(聴いて)気に入りました。
それ以外の曲は、いまのところあまり興味ないですが・・・(^_^;)

Halsey(ホールジー)が良かったのかな?

The Chainsmokers - Closer ft. Halsey



The Chainsmokers - Don't Let Me Down ft. Daya



The Chainsmokers - All We Know ft. Phoebe Ryan



これ↓が新曲?のようですね。

The Chainsmokers - Paris








テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

あやしい彼女(2016)
【2017/01/13 20:08】 映画あ
あやしい彼女(2016)

ayasii-01.jpg

上映時間 : 125分
製作国 : 日本

監督:水田伸生
脚本:吉澤智子
撮影:中山光一
美術:磯見俊裕
衣裳:篠塚奈美
音楽:三宅一徳
主題歌:anderlust『帰り道』
劇中歌プロデュース:小林武史
出演:
多部未華子 / 大鳥節子
倍賞美津子 / 瀬山カツ
要潤 / 小林拓人
北村匠海 / 瀬山翼
金井克子 / 相原みどり
志賀廣太郎 / 中田次郎
三鴨絵里子 / 中田麻衣子
越野アンナ / アンナ
温水洋一 / オオトリ写真館の店主
小林聡美 / 瀬山幸恵

73歳の瀬山カツはワガママで無神経な毒舌おばあちゃん。
地元商店街ではいつもトラブルの元凶となる鼻つまみ者。
女手一つで育て上げた娘の幸恵とバンド活動をしている孫・翼の自慢話に周囲は辟易。
そんなカツの唯一の理解者が、昔なじみの中田次郎。
彼女を一途に慕い、どんな時でも味方になってくれていた。
ある日、幸恵と喧嘩して家を飛び出したカツは、見知らぬ写真館にふらりと足を踏み入れる。
やがてふと気づくと、いつの間にか20歳の時の自分に若返っていたのだった。
そしてひょんな成り行きから、大鳥節子と名乗り、次郎の家に居候することに。
やがて、のど自慢大会がきっかけで翼のバンドにスカウトされたカツ。
かわいい孫のためとひた肌脱ぐことに。
一方、音楽プロデューサーの小林拓人も同じようにカツの歌声に魅了され、
その行方を捜していたのだが…。



ayasii-03.jpg

評判の高かった韓国映画「怪しい彼女」の日本版リメイク。

以外にオリジナルに忠実。
もちろん、細かいところは結構違う。

おばあちゃんのこどもは息子が娘になっているし、自分の代わりの二代目歌手は孫娘から
孫の彼女(だったっけ・・・? 単なるバンド仲間?)になったりとかね。

ayasii-02.jpg

あの作品ならどう料理したってそこそこ面白くなるだろうと思って観たら、
日本映画ならでは、というか日本人ならこの方が分かりやすいという設定で、
予想以上の出来でした。

やっぱり“歌”が韓国の歌では感情移入ができない。
その点、日本の歌だと知っているものばかりですから。
若い人にとってはどうなのかはわからないけど、昭和生まれの人間にはこの方がいい。

多部未華子、倍賞美津子、金井克子、志賀廣太郎、小林聡美、みんな良かったです。

笑えて泣けるというのもオリジナル譲りで良かった。

ayasii-04.jpg

そうそう二代目の歌手役、如何にも小林武史の好みっぽいな~なんて思っていたら、
越野アンナって小林武史とakkoの娘なんですね!
どうりで歌声がakkoにそっくり!

ayasii-05.jpg

難点は多部ちゃんの歌が上手くないこと(^_^;)
まー本人もなぜこの役?というオファーだったらしいけど・・・。

でも可愛かったから許す(笑)

エンディングの真っ赤なパンツで変な踊りで歌う多部ちゃんも良かった。

☆予告



☆anderlust/帰り道 (映画「あやしい彼女」主題歌)








テーマ:邦画 - ジャンル:映画

新年会(2017年)
【2017/01/11 22:15】 グルメ
いつもの店でいつものメンバーで新年会。

ブログ用に撮った写真ではないけど、せっかくなのでアップしました(笑)

お正月なのでナマスとか数の子とか黒豆とか・・・

DSC_0011-12.jpg

乾杯はビールですが、下戸の人々は暖かいお茶(笑)

DSC_0013-12.jpg

茹で蟹

DSC_0014-12.jpg

刺身

DSC_0015-12.jpg

椀物(麩とかシンジョとか・・・)

DSC_0017-12.jpg

揚げ物(蟹足)

DSC_0018-12.jpg

鰻のタレと山椒

DSC_0019-12.jpg

うな丼

DSC_0021-12.jpg

その後、富士山クッキーがオマケ。
写真は無い(笑)






テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB